初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

VICS(ビーコンユニット、アンテナ)おすすめ人気ランキングTOP5【2017年版】

皆さんはVICS(ビックス)をご存知ですか?VICSとは、渋滞や交通規制といった道路交通情報を、FM多重放送や電波・光ビーコンを使用してカーナビに送信し、画面に表示してくれるシステムのことです。VICSを利用するには、対応したカーナビにビーコンユニットやFM-VICSアンテナを接続する必要があります。本記事では、VICSの受信用ビーコンユニットとアンテナのおすすめ人気ランキングTOP5を紹介しています。

VICS(ビーコンユニット・アンテナ)とは?その仕組みは?

VICS 受信画面

「VICS(ビックス)」とは、道路交通情報通信システムセンターが収集した渋滞や交通規制などの道路交通情報を、FM多重放送や電波・光ビーコンを使ってリアルタイムにカーナビに届けるシステムです。
受信したVICS情報はカーナビの画面に文字や図形として表示され、ルート検索や渋滞回避に役立てられています。
※VICS=Vehicle Information and Communication Systemの略称

VICSの種類と仕組み

VICS情報は、各地のFM電波(FM多重放送)や一般道の光ビーコン、高速道路の電波ビーコンなどを利用して送信されています。
これらの情報を受信してカーナビに表示するには、VICS対応カーナビはもちろんのこと、それぞれの受信方式に対応したビーコンユニットやFMアンテナが必要になるのです。

FM多重放送 [NHK等の各地のFM放送局]

FM多重放送は、各地のFM放送局を利用して道路交通情報を送信します。
VICSの3つの方式の中では、最も広範囲に利用することができ、FM電波が届く場所であれば、一般道・高速道路を問わず受信できます。
ただし、FM多重放送は都道府県単位での情報となっているので、県境を越えたルート検索を行おうとすると、目的地付近の渋滞情報が反映されない場合があります。

■利用可能な情報
・渋滞情報、目的地までの所要時間
・交通規制の情報
・駐車場の情報

■新サービス「VICS WIDE」を利用した場合
・最新の渋滞情報を反映した複数ルートの所要時間
・プローブ情報※を利用した交通情報
・気象・災害などの特別警報
・大雨のエリア
※走行中の車両から直接収集されるデータ

電波ビーコン[高速道路]

電波ビーコンは主に高速道路に設置されており、ETC2.0(5.8GHz帯)の場合、進行方向1000Km程度までの道路交通情報を提供します。

■利用可能な情報
・インターチェンジ間の所要時間
・渋滞情報、分岐案内
・交通規制の情報

光ビーコン[一般道路]

光ビーコンは主要な一般道路に設置され、自車の前方30km以内と後方1km以内の道路交通情報を提供します。
通信には赤外線を利用しており、70km/h以下の速度で走っている車に対応可能です。

■利用可能な情報
・渋滞情報、目的地までの所要時間
・交通規制の情報
・駐車場の情報

■新サービス「信号情報活用運転支援システム(TSPS)」を利用した場合
・信号通過支援の情報
・赤信号減速支援の情報
・発進遅れ防止支援の情報
アイドリングストップの情報

VICSについて詳しく解説している記事はこちら!

VICS(ビーコンユニット・アンテナ)おすすめ人気ランキングTOP5をご紹介!

疑問 ポイント

ここからは、VICSの情報を利用するのに必要となるVICSビーコンユニットやVICSアンテナのおすすめ人気ランキングを紹介していきます。

VICS(ビーコンユニット・アンテナ)おすすめ人気ランキング【第1位】

カロッツェリア(パイオニア) VICSアンテナ(3m) AN-M001

【仕様】アンテナ長:3m
【対応機種】
・パイオニア楽ナビ(ポータブルタイプ):AVIC-MRP099/MRP088/MRP077/MRP066/MRP009/MRP008/MRP007/MRP006
・パイオニアポータブルナビ:AVIC-MP55
・パイオニアエアーナビ:AVIC-T99/T77/T07II/T07

パイオニアのカーナビブランド、カロッツェリアのカーナビに対応したFM-VICSアンテナです。
コンソール内に配線できるので、フィルムアンテナと違って目立ちません。

このVICSアンテナのAmazonレビュー

ガラスフィルムアンテナよりリーズナブルでしかも視界に入らないので気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

うまく配線すれば、アンテナが目立たなくなるので、とってもいい具合に取り付けができました。

出典:https://www.amazon.co.jp/

前に付いていたVICSは線が短かったが、不便なく使用できるので、問題ない。

出典:https://www.amazon.co.jp/

このおすすめVICSアンテナの現在の価格はこちら

VICS(ビーコンユニット・アンテナ)おすすめ人気ランキング【第2位】

パナソニック(Panasonic) 吸盤タイプ ゴリラ FM-VICSアンテナ

【仕様】ケーブル長:約2.8m、本体大きさ:約27.5cm
【対応機種】
・パナソニック ゴリラシリーズ:CN-G1000VD CN-G1100VD CN-GP505VD CN-GP507VD CN-GP510VD CN-GP600FVD CN-GPA600FVD CN-GP700FVD CN-GP710VD CN-GP715VD CN-GP720VD CN-GP735VD CN-GP737VD CN-GP745VD CN-GP747VD CN-GP755VD CN-GP757VD CN-SP505VL CN-SP507VL CN-SP510VL CN-SP605FVL CN-SP707FVL CN-SP710VL CN-SP715VL CN-SP720VL CN-SP735VL CN-SPJ705VL NV-SB518DT NV-SB570DT NV-SB571DT NV-SD650FT NV-SD740DT NV-SD741DT NV-SD760FT

パナソニックのカーナビ「ゴリラシリーズ」用のFM-VICSアンテナです。
アンテナ本体は吸盤で簡単に取り付けができ、載せ換え時に役立ちます。
パナソニックの純正品ではありませんが、価格が安いのでお得です。

このVICSアンテナのAmazonレビュー

CN-GP735VDに使っていますが,付属のアンテナより取り付け易いです。
吸盤で固定するので,取り外しも簡単です。
フロントガラスの上部に水平に取り付けましたが,受信は良好です。

出典:https://www.amazon.co.jp/

付属の純正の無粋で付けにくい純正コードアンテナに比べ非常に取り付け簡単です。受信感度も実用内です。

出典:https://www.amazon.co.jp/

取り付け、移動、渋滞も。。。簡単に出来、情報も早く探知してくれました!

出典:https://www.amazon.co.jp/

このおすすめVICSアンテナの現在の価格はこちら

VICS(ビーコンユニット・アンテナ)おすすめ人気ランキング【第3位】

パナソニック(Panasonic) VICS ビーコンユニット CY-TBX55D

【対応機種】
・パナソニック ストラーダシリーズ:CN-HX3000D/CN-HX1000D/CN-HW1000D/CN-HDS965TD/CN-HDS945TD/CN-HDS915TD/CN-HX900D/CN-HW880D/CN-HW850D/CN-HW830D/CN-HW800D/CN-MW200D/CN-MW100D

パナソニックのカーナビ「ストラーダシリーズ」用のビーコンユニットです。
これをカーナビに接続することで、最新の渋滞情報や交通規制情報を基にしたルート検索「スイテルート案内」が利用可能になります。

このVICSビーコンユニットのAmazonレビュー

DSRCを装着したのでビーコンは要らない・・・
と、思っていましたが、まだまだビーコンの方が
一般道を走る限り、遥かに情報量が多いです。

渋滞回避したい方には必需品です

出典:https://www.amazon.co.jp/

stradaに取り付けました。より渋滞を避けることができるようになったので、助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp/

FMの入りが良くないのでビーコンユニットを後付しました。
やはり必需品ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp/

このおすすめVICSビーコンユニットの現在の価格はこちら

VICS(ビーコンユニット・アンテナ)おすすめ人気ランキング【第4位】

サンヨー(SANYO) 吸盤タイプ ゴリラ&ミニゴリラ FM-VICSアンテナ

サンヨー(SANYO) 吸盤タイプ ゴリラ&ミニゴリラ FM-VICSアンテナ

【仕様】ケーブル長:約2.8m、本体大きさ:約27.5cm
【対応機種】
・サンヨー ゴリラ&ミニゴリラシリーズ:NV-HD880FT NV-HD881FT NV-JM520DT NV-JM525DT NV-JM710DT NV-JM715DT NV-JM720DT NV-SB517DT NV-SB540DT NV-SB541DT NV-SB545DTZ NV-SB547DT NV-SB590DT NV-SD585DT NV-SD630DT NV-SD700DT NV-SD730DT NV-SD750FT NV-SD755FT

サンヨーのメモリーナビ「ゴリラ&ミニゴリラシリーズ」用のFM-VICSアンテナです。
吸盤式なので取り付けも簡単に行えます。
純正品ではありません。

このVICSアンテナのAmazonレビュー

取り付け直後から、ちゃんと受信できました。
ただ、今の時期はアンテナ部分がものすごく暑くなりますので、きを付けた方がよいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp/

父から譲り受けたポータブルのゴリラを使用するために購入しました。私のクルマには更に古いパナソのDVDナビも載せているので同時に使用してみたりしますが、どうもDVDナビがVICSを受信するのにゴリラが受信しない場面(区間)が多いです。
 クルマは軽ワンボックスで、ナビはゴリラが2009年製、このアンテナはダッシュボード上のフロントガラス寄りに置いてます。DVDナビは確か2004年製で、アンテナは純正のフィルム式をフロントガラスの上部に張付けです。茨城県南西部の国道294号線や並走する県道で使用してみての印象です。
 ナビ本体の受信感度、古いナビ本体とアンテナの接触の問題も考えられますので、一概にこのアンテナの能力に疑問符を付けるわけにはいきません。個人的にはこの形状や、着脱の容易性は気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp/

このおすすめVICSアンテナの現在の価格はこちら

VICS(ビーコンユニット・アンテナ)おすすめ人気ランキング【第5位】

カロッツェリア(パイオニア) ビーコンユニット ND-B6

【仕様】
・外形寸法 : 82(W)x27(H)x24(D)
・重量:170g
・最大消費電流 :1.3A
【対応機種】
・カロッツェリアのカーナビに対応

カロッツェリアのカーナビ全般に対応したビーコンユニットです。
カーナビに接続することで、渋滞情報を基にしたルート検索を行うことができるようになります。

このVICSビーコンユニットのAmazonレビュー

オプションですが有ると無いとではカーナビの実力が大きく変わります是非お付けください

出典:https://www.amazon.co.jp/

パイオニアのナビにはやっぱりこれがなきゃ・・・
商品がどうとかよりもやっぱり必要だから購入しますよね。

出典:https://www.amazon.co.jp/

このビーコンの情報を体験してしまうと、FMVICSだけでは不安に感じてしまうほど
付けられる機種には付けることをお薦めします。

出典:https://www.amazon.co.jp/

このおすすめVICSビーコンユニットの現在の価格はこちら

VICSを利用して快適なドライブを楽しもう!

VICS カーナビ

VICSのビーコンユニットとアンテナのおすすめ人気ランキングTOP5はいかがでしたか?

無くても困らないけれど、あると非常に便利でドライブが快適になるVICS。
VICS対応のカーナビは持っているけれど、VICSを利用したことが無いという人は、一度ビーコンユニットやアンテナを接続してVICSを利用してみてください。
間違いなく、VICS無しのドライブには戻れなくなるはずですよ。

カーナビのおすすめ人気ランキングはこちら!

カーナビについてのその他の記事はこちら

アンテナについての記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...