初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【コンパクトSUV徹底比較】新型「アクアクロスオーバー」VS「イグニス」

トヨタのコンパクトカー「アクア」がマイナーチェンジにより、「アクア クロスオーバー」というSUVテイストのモデルが追加されました。このマイナーチェンジによりデザインはどのように変化したのでしょうか?またアクアといえば、ハイブリッドカーゆえの低燃費でも有名です。今回は同じコンパクトカーにカテゴリーするスズキの「イグニス」と徹底的に比較していきます。

アクア クロスオーバーはどんな車?

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

「アクア クロスオーバー」は名前の通り、コンパクトハイブリッドの「アクア」をSUV風に仕上げたモデルです。
以前にも「X-URBAN」というSUVテイストのモデルがありましたが、「アクア クロスオーバー」はその後継グレードに当たります。
ベースに比べて車高が高くなることで、ノーマルモデルとはまた違ったドライブポジションとなっています。
「アクア」のプラットフォームはトヨタの「ヴィッツ」と共有しており、扱いやすいサイズにJC08モード38.0km/Lという圧倒的な燃費性能で、発売から6年経つ今もなお、売れ続けているモデルです。

ベースとなったアクア

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

新型アクア&アクア クロスオーバーについて知りたい方におすすめの記事

イグニスはどんな車?

スズキ イグニス 2016年型

「イグニス」は2016年からスズキが販売しているコンパクトSUVです。
アクアと同様にハイブリッドシステムを採用しており、デザインは全く異なりますが、コンパクトなSUVとして比べられることも多いモデルです。
アクア クロスオーバーが追加になったことでこの2車種を比較検討される方も今後増えるのではないでしょうか。
イグニスの武器となるのは、なんといっても使い勝手の良さです。
アクア クロスオーバーに比べて95mm車高が高いので、室内空間にも余裕があります。

イグニスについて知りたい方におすすめの記事

アクア クロスオーバーとイグニスの外装デザイン比較

アクア クロスオーバーのデザイン

新型アクア 2017 マイナーチェンジ
新型アクア 2017 マイナーチェンジ

アクア クロスオーバーの外観はノーマルのアクアと大きく異なります。
高くなった車高にルーフレールやアンダーガード、ブラックのフェンダーアーチが装備され、全体的に力強い印象が強調されています。
ホイールも16インチとこのクラスでは大きめのサイズとなっており、タフな走りを連想させます。
なんとなく「C-HR」の弟分のようなそんな印象を受けた方もいるのではないでしょうか?

トヨタ C-HR

トヨタ C-HR 外装

イグニスのデザイン

スズキ イグニス 中国仕様
スズキ イグニス 2016年

イグニスのデザインはアクア クロスオーバーに比べると直線的で、クラシックな要素も感じられます。
アクア クロスオーバーが今どきのクロスオーバーSUVのようなデザインだとすれば、イグニスは往年のSUVのデザインに近いフォルムと言えるのではないでしょうか。
コンパクトSUVのジャンルはコンパクトと言えども、3ナンバーのボディを持つモデルが多く、イグニスはそんな隙間をついてきたことからも2016年の登場時から大きな支持を得ています。

アクア クロスオーバーとイグニスのボディサイズを比較

アクア クロスオーバーイグニス
全長4,0603,700
全幅1,7151,660
全高1,5001,595
ホイールベース2,5502,435
車両重量1,100850~890
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ボディサイズは全高を除けば、イグニスの方がコンパクトとなっており、車体重量にも大きな差があることが分かります。

アクア クロスオーバーとイグニスの内装比較

アクア クロスオーバーの内装

新型アクア 2017 マイナーチェンジ
新型アクア 2017 マイナーチェンジ

室内空間の広さはベースのアクアと違いはありませんが、マイナーチェンジに伴い「TFTマルチインフォメーションディスプレイ」が「L」グレードをのぞいて標準装備となります。
インテリアカラーは8色から選ぶことができ、高級感のあるブラックレザーや車体に合わせたポップな色にすることもできます。
さらに、女性に嬉しいフロントドアUVカットガラスが「G」「S」グレードに標準装備されます。
シートアレンジにより日常でも扱いやすいサイズですが、後部座席は大人ではやや窮屈に感じる場面もあるかもしれません。

イグニスの内装

スズキ イグニス 内装
スズキ イグニス 2016年 内装

イグニスの内装は近代的でありつつ、トグルスイッチなどレトロなギミックも仕掛けられており、独特な楽しさがある仕上がりです。
7インチのナビディスプレイはクラスを超えた品格があり、通常のナビの他、appleの「CarPlay」とGoogleの「android Auto」に対応しており、スマートフォンとの親和性も高いのが特徴です。
ボディサイズは、全長でアクアより約30cm短いながらも、分割式のリアシートスライド機能により、大きな荷物も積み込みやすくなっています。

カーナビに関連するおすすめ記事はこちら

アクア クロスオーバーとイグニスのエンジンスペックを比較

アクア クロスオーバーイグニス
エンジン種類直列4気筒直列4気筒
排気量1.5L1.25
最高出力54[74]/4,80067[91]/6,000
最大トルク111[11.3]/3,600~4,400118[12]/4,400
モーター最高出力45[61]2[3]
最大トルク169[17.2]50[5.1]
トランスミッションCVTCVT
駆動方式FFFF
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

アクア クロスオーバーとイグニスの燃費を比較

アクア クロスオーバーイグニス
JC08モード燃費34.428.8
実燃費-18.0
[単位]km/L

アクア クロスオーバーのパワーユニットは燃費をかなり重視したセッティングですが、モーターによるトルクのおかげで街中でもスムーズに加速します。
それでいながらJC08モード34.4km/Lという驚異的な燃費はやはり大きな魅力です。
イグニスは4WDモデルもありますが、今回はアクア クロスオーバーと同じFFで比較しています。
イグニスの方は、マイルドハイブリッドと呼ばれ、アクア クロスオーバーほど高出力なバッテリーとモーターは搭載していません。
しかし、ハイブリッドシステムによる恩恵は明らかで、JC08モード28.8 km/Lという十分な燃費性能を持っています。

アクア クロスオーバーとイグニスの価格を比較

新車価格
アクア クロスオーバー206万円~
イグニス138万円~
[単位]円(消費税込み)

両車両を価格で比較すると、イグニスのほうが70万円ほどアクア クロスオーバーより安いです。
もちろん、アクア クロスオーバーには高性能ハイブリッドシステムによる優れた燃費性能のおかげもあり、維持費の軽減になるでしょう。
車に乗る頻度や走行距離が多いようであれば、アクア クロスオーバーもおすすめです。

【アンケート実施中】アクア クロスオーバー vs イグニス 買うならどっち?

【みんなの意見】投票受付中!あなたは多数派?

Q. 【新型アクアクロスオーバーvsイグニス】コンパクトSUV対決!買うならどっち?

トヨタのコンパクトカー アクアがマイナーチェンジされたと同時に、新モデル「アクアクロスオーバー」が追加されました。アク...

  • 新型アクアクロスオーバー
  • スズキ イグニス
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る
Powered by

アクア クロスオーバーとイグニスの徹底比較はいかがでしたか?
アクアがクロスオーバーモデルになったことで、イグニスと同じ土俵に立つこととなりましたがそのキャラクターやアプローチはかなり異なることがお分かりいただけたのではないでしょうか?
ハイブリッドは燃費と7近代的なスタイルという方はアクア クロスオーバー、可愛らしい箱型のフォルムとよりコンパクトなモデルを求める方にはイグニスがおすすめでしょうか。
あなたならどちらを選びますか?

新型車に関連するおすすめ記事はこちら

トヨタ アクア・クロスオーバーの比較記事はこちら

コンパクトSUVについてのおすすめ記事はこちら