初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

合宿免許・免許合宿で失敗しない!自動車学校の選び方

合宿免許・免許合宿に行こうと思っていても、選び方が分からない!という人も多いと思います。 とは言え、周りの人に聞いても人生に何度も通うものじゃないので、基準が分からない人も多いはず。 そこで、合宿免許・免許合宿で失敗しないための自動車学校の選ぶポイントを解説していきます。

料金・プランで選ぶ

合宿免許の料金相場は?

教習所で普通自動車免許を取ろうとすると、全国平均MT車で30万円、AT車で28万円必要ですが、合宿免許で免許を取る場合は、平均的な費用は20~25万円ですみます。
この時点で既に最高10万円ほど安い事になります。

さらに、合宿免許の費用には入学費、教材費、検定、免許交付の費用に加えて、宿泊費、食費(プランによっては昼食のみもある)込みで、合宿地への交通費用を援助してくれるところもあります。合宿免許期間は平均14~16日となっていますから、宿泊費や食費が費用に含まれている事を考えるなら、どれだけ安いか理解できます。

料金の違いはどこで分かれる?

合宿免許の費用は、20万円超ですが講習を受ける場所によって値段は変わってきます。
その理由は、教習費や検定費用などはどこでもだいたい同じですが、宿泊施設の費用と宿泊施設内のサービスが異なるからです。

料金が一番大きく変わってくるのが、相部屋か個室かです。
さらに、食事や、観光、温泉などそれぞれの地域で合宿免許のアピールポイントが異なり、その付加サービスによっても料金は変わってくるでしよう。
合計料金は高くても30万円を超えるほどなので結局教習所に通うのと比較してもお得です。

キャンペーンがあるかをチェック

合宿免許は一般のホテルや旅館と同じようにキャンペーンでさらに料金や安くなる場合があります。
例えば、指定の期間に入校すると料金が安くなったり、夏休み限定の割引や、カップル割引、グループ割引、さらに自動二輪免許を持っているとたいてい数万円の割引になるので、忘れずに申告すればさらにお得です。

どこよりも安くて条件の良い合宿免許を比較して決めたいという人は、自分の好きな条件で全国50校から自動車学校を検索でき、「最低価格保証」という、他社よりも高い料金の場合は値下げをしてくれるサービスを行っている合宿免許ドリーム」で探すのがおすすめです。
様々なキャンペーンも行っており、料金・プラン選びで失敗しないですみます。

関連ページ

宿泊施設・部屋で選ぶ

宿泊施設

宿泊施設はホテル?旅館?宿舎?

合宿免許の宿泊施設は、教習所が所有している宿舎と、一般のホテルや旅館に宿泊するタイプの二つに分けられます。
もちろん、費用的には教習所の宿舎にほうが断然安くなりますが、あたりはずれがあります。

もし、住んでいる近くに教習所の宿舎があるなら事前にチェックする事ができるでしょう。
教習所のホームページでも紹介されているところが多いですが、外観だけの場合や写真が実際のものとは少し違う場合もあります。
ですが、もともと快適に過ごす事を目的にした宿泊施設ではないという事も覚えておいた方がいいでしょう。

外部のホテルや旅館に宿泊できるタイプのものは、直接ホームページや口コミサイトなどで部屋や施設を確認できるので安心感があります。
快適に過ごしたい人なら、料金は少し高くなりますがホテルや旅館が選べるタイプが確実です。

一人部屋(シングルルーム)か相部屋か

宿泊施設を選んだ後に、決めるのが一人部屋(シングルルーム)か相部屋かという事です。
相部屋に泊ったとして、見ず知らずの人と約2週間一緒に寝泊まりするわけですから自分の性格が受け入れられどうかを考えて決めましょう。
いびきや歯ぎしりの音がうるさくて眠れないという意見も合宿免許の口コミではしばしば見受けられます。
いい人にあたればいいですが、そうでなければ大変苦労する事になりますから、シングルを選ぶか、もしくは気の許せる友達グループもしくはカップルで申し込みましょう。

ネット環境はあるか

普段からパソコンやスマートフォンを頻繁に見る人なら気にしたいのが宿泊施設のネット環境です。
なぜなら、合宿所は地方の少し田舎で行われる事もありますから、ネット環境が必ずあるとは限らないからです。

さらに、日中は部屋で過ごす事も多くネットを使う環境が必要になるからです。
先ほど紹介したホテルや旅館などの施設でしたら、ネット環境はたいていありますが、教習所の宿舎の場合はないところもあります。
色々なサイトでネット環境が充実している教習所を特集しているので、調べておくといいでしょう。都市郊外や中心地でも必ずあるとは限らないので、ネットが必須な人は要チェックです。

食事は美味しいか

食事は美味しいか

合宿免許でチェックしておきたいもう一つのポイントは食事です。
2週間以上も同じ所で生活するわけですから、食事が美味しいかどうかは重要ですよね。

合宿免許はたいてい地方にあるため、地元の特産を食事に取り入れている所もたくさんあります。
例えば、白根中央自動車学校で提供される食堂のご飯は、地元新潟のコシヒカリを使っているので定評があります。帯広第一自動車学校は北海道のカニを提供しています。
このように、それぞれの地方によって特産品を食事に含めてそれをセールスポイントにしています。

場所もそうですが、季節によっても提供される食材が違ってくるのでそれも楽しむ事ができます。
教習所によっては、専属の栄養士やシェフまで雇ってバランスの取れた食事の提供しているところもあります。

千葉県の北総自動車学校は女性専用の施設となっており、専属のコックさんが3食女性に合わせた料理を提供してくれます。
さらに、今どんどん増えていいるのがビュッフェスタイルの食事です。
食事だけでなく、スイーツのバイキングなど生徒を引き付ける特典をつけている所もあります。
宿泊プランの中には、食事提供という形ではなく現金やサービス券支給という形態のところもあり、そのサービスを活用して周辺で食べ歩きなどもできるので選択肢に含めることもできるでしょう。

格安で済ませたい場合は「自炊プラン」

いわゆる自炊プランと呼ばれるものは友人と相部屋の場合に人気が高いプランです。
料金が安く、好きなものを作って食べられることが魅力のプランです。

周辺環境は観光ができるか

観光はできるか

「自動車教習所とはいえ地方に行くわけだから観光もしたい!」という人には、周辺に観光できる地域があるかどうかも教習所を選ぶ基準になります。

教習所によってはプランの中にすでに観光が組み込まれている場合もあります。
例えば、福井県の福井自動車学校は合宿免許を申し込むと「えちぜん鉄道全線1日乗り放題のフリーきっぷ」という特典がついてきます。

教習には休みの日や午前中で終わる場合もあるので、その日を利用して「東尋坊」などの有名観光地を巡る事ができます。
周辺に観光地があるなら休みの日を利用してリフレッシュできますし、観光地の近くの教習所には多くの場合特典がついているので、それを基準に合宿免許の場所を選んでもいいかもしれません。

また、仮免許を取得した後には一般道での教習がありますが、一般道の講習コースが観光地を通るように設定している所もあります。
運転中はよそ見をせず前だけ見て走らないといけないので、検定の時など後ろに同乗する時だけ景色を楽しむようにしてください。
観光地を含め地方での教習は、週中は比較的交通量が少なく運転もしやすいので合格しやすいという利点もあります。

合宿免許は集中しての講習で頭も体も疲れるので、周辺に観光地や散策してリフレッシュできるスポットがあるかは、場所を選ぶ時の重要なポイントのひとつです。

合宿免許は「合宿免許ドリーム」で探すのがおすすめ

格安合宿免許を探すなら、どこよりも安い教習所を探せる合宿免許ドリームで探すのがおすすめです。



★「合宿免許ドリーム」の特徴

・他社より高ければ値引きしてくれる「最低価格保証」があるので常にどこよりも格安
AT車最短14日間、MT車最短16日間という最短日数で卒業可能
・全国にある50校以上から教習所を選べる
・「夏休み格安プラン」など、お得なプランを多数用意している
・サイトのデザインがキレイで自分の好きな条件で探しやすい

免許に関係するページはこちら!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す