初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アクア・クロスオーバー新型グレード比較!CrossoverとG・L・Sの違いは?

低燃費かつ低価格で人気を博しているトヨタの人気車種「アクア」がマイナーチェンジをして6月19日に発売を開始しました。新しく追加されたグレード「クロスオーバー(Crossover)」に注目が集まっています。本記事では新型「アクア」のグレードを価格や燃費、外装や内装のデザインなど比較をしながら紹介していきます。

トヨタ新型アクア クロスオーバー(Crossover)が発売開始!

マイナーチェンジでアクアSUVがグレードに

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

トヨタ自動車は、ハイブリット車の「アクア」を19日、マイナーチェンジをしたと発表しました。
同日より発売を開始し、店頭発表会は6月24日、25日となります。

アクアのSUV版としては2014年12月8日、よりクロスオーバールックの「X-URBAN(エックス-アーバン)」がラインナップに追加されます。

今回のマイナーチェンジではその「X-URBAN」クロスオーバースタイルをより進化させた「クロスオーバー(Crossover)」が追加設定されました。
この「アクア クロスオーバー」の店頭発表は1か月後の7月29日となります。

トヨタ アクアは販売開始から4年2ヶ月で販売台数100万台を達成したコンパクトカーです。
街を走る姿を毎日のように見ている方も多いのではないでしょうか。
低燃費な上値段もリーズナブルなので、日本で大変人気の車種となっています。

こちらの記事では、新型アクアの「クロスオーバー」と「L」「S」「G」のそれぞれのグレードについて詳しくご紹介していきます。

トヨタ アクアのマイナーチェンジに関する情報はこちら!

トヨタ新型アクアのグレードL・S・Gを紹介

トヨタ アクア 「L」グレード

トヨタ アクア 特別仕様車 S Style Black 2016年

トヨタ アクア 「L」はアクアの中で一番リーズナブルなグレードですが、他の二つと比べてもパワートレインは変わりません。
シートはL用ファブリックシートで一体式フロントヘッドレストです。
リヤのドアは手動式になっています。
グレード「L」のみ助手席のミラーはオプションとなります。

トヨタ アクア 「S」グレード

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

トヨタ アクア 「S」グレードは、同車種の「G」グレードと共通してる部分が多いです。
シートは、S用のファブリック上下調整式ヘッドレストで、助手席のオーナメントはピアノブラック加飾となっています。
運転席の裏と、運転席に買い物フックがあり利便性を高めています。
また、「L」グレードのスピーカーの数は標準装備品では2つですが、「S」グレードではスピーカーは4つとなっています。

トヨタ アクア 「G」グレード

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

トヨタ アクア「G」は、ソフトレザーコレクションを採用しており、ハンドルや、シートはどう車種の「L」や「S」とは違う内装になっています。
標準装備品には「S」の装備品に加えアームレストやカップフォルダーなどが追加されています。

トヨタ新型アクア クロスオーバー(Crossover)とL・S・Gの内装比較

新型アクア 「L」の内装

白色をベースとした「L」専用のファブリックシートバックとなっています。

新型アクア 「S」の内装

新型アクア「S」のシートデザイン

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

新型アクア「S」のシートデザイン

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

「S」グレードのシートの色はブルーブラックとレッドの二色です。
レッドは設定色になっています。

新型アクア 「G」の内装

新型アクア「G」のシートデザイン

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

新型アクア「G」のコックピッドデザイン

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

「G」ではソフトレザーコレクションによるブラックソフトレザーを採用しています。

新型アクア クロスオーバーの内装

新型アクア「クロスオーバー」のシートデザイン

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

シートは合成皮革とファブリックが素材となっており、ダブルステッチが施されて高級感を演出しています。
運転席にはアームレストも用意されています。

トヨタ新型アクア クロスオーバー(Crossover)とL・S・Gの外装比較

カラーラインナップ

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

トヨタ新型アクア「L」グレードはスーパーホワイト2/シルバーメタリック/ブラックマイカの3色のラインナップとなっています。

新型アクア「L」「G」「Crossover」では、スーパーホワイト2/ライムホワイト/シルバーメタリック/グレーメタリック/ブラックマイカ/ブラッキッシュアゲハガラスフレーク/スーパーレッドV/オレンジパールクリスタルシャイン/イエロー/フレッシュグリーンマイカメタリック/クリアエメラルドパールクリスタルシャイン/ブルーメタリック/ジュエリーパープルマイカメタリックの14色が設定され、フレックストーン4色も加えられました。

クロスオーバー専用色としてベージュが追加されました。

クロスオーバーと「L」「S」「G」の外装・エクステリア比較

新型アクア 「S」「G」

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

新型アクア「クロスオーバー」

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

新型アクア「クロスオーバー」オプション装着車

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

「L」「S」「G」のグレードでは、スチールタイヤが標準装備となります。
クロスオーバーではアルミのタイヤとなり、フロントグリルにはクロスオーバー専用のプレートも採用されています。

トヨタ新型アクア クロスオーバーとL・S・Gの燃費とスペック比較

トヨタ アクア クロスオーバー とL・S・Gの燃費比較

新型 アクア グレード名JC08モード燃費(km/L)
L38.0
S34.4
G/Gソフトレザーセレクション34.4
Crossover34.4

トヨタ アクア クロスオーバーとL・S・Gのスペック比較

トヨタ アクア L/S/GCrossover
全長4,0504,060
全幅1,6951,715
全高1,4551,500
ホイールベース2,5502,550
車両重量1,0901,100
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

上記には記載していませんが、クロスオーバーは他3グレードと比べると車高が30mm高くなっています。
全高では、クロスオーバーの方が45mmも高くなっていますが重量の差は10kgしかありません。
重量が大きく変わらないためクロスオーバーは「S」と「G」と同じ燃費となっています。

トヨタ新型アクア クロスオーバーとL・S・Gの価格比較

価格比較 コイン

トヨタ アクアはその親しみやすさやコンパクトなところはそのまま生かし、よりスタイリッシュなデザインとして生まれ変わりました。
マイナーチェンジによって外装や内装の変化はありましたが大きな値段の変更はありません。
以下の表はトヨタ新型アクアおよびマイナーチェンジ前のグレードごとの価格比較です。

トヨタ 新型 アクア
L179万
S189万
G206万
Gソフトレザーセレクション209万
Crossover206万
[単位]円(消費税込み)
トヨタ 旧型 アクア
L176万
S189万
G201万
G ブラックソフトレザーセレクション209万
X-URBAN210万
[単位]円(消費税込み)

新車購入に関する注意点はこちら!

「クロスオーバー」と「L」「S」「G」、買うならどのグレード?

新型アクア 2017 マイナーチェンジ

新型アクア のグレード「Crossover」「L」「S」「G」を紹介していきましたが、いかがでしたか?

「L」は、燃費も価格も一番バランスがよく、タイヤも全グレードの中で小さく、コンパクトなアクアを特徴的に表しているベーシックなものです。
ですがボディーカラーや内装の選択肢が「S」や「G」と比べると少ないのがネックになります。

グレード別の燃費を見ると「L」が38.0km/Lとなり、他のグレードは34.4km/Lとなっています。
燃費や車両価格を重視し、ボディーカラーもこだわりたいのであればグレードの「S」がおすすめです。

アクティブなデザインや走行性を重要視する方は専用のチューニングを施し、SUVらしいしっかりとした操舵感を追求しながら、乗り心地も向上した「クロスオーバー(Crossover)」がおすすめです。

おすすめの記事はこちら!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK