日本を代表する名司会者!今田耕司さんの気になる愛車は?【芸能人の愛車】

今やお馴染みの名司会者として、引っ張りだこのお笑い芸人、今田耕司さん。 テレビでは早く結婚して身を固めたい! と嘆いている姿も有名ですね。 そんな彼の「愛妻」ならぬ「愛車」、調べてみました。

今田耕司さんに関連する芸能人の愛車はこちら

マセラティ・3200GT

「3200GT」はイタリアの自動車メーカー、マセラティが1998年から2001年まで生産していたスポーツクーペです。

デザインは数々の名車を手掛けた工業デザイナー、ジョルジェット・ジウジアーロが担当しました。

このマシンは見た目こそ獰猛且つ流麗なスーパースポーツカーのそれですが、その名にいみじくも「GT」と名乗っているように、 マセラティ社がメーカーとしてこのマシンに与えた性格付けは「生粋のグランツーリスモ」であると考えるべきでありましょう。

出典:http://www.microdepot.co.jp/

流麗なデザイン

デザインの本場イタリアのセンスが生かされたこの車。
滑らかな曲面で構成されたボディを持ち、特徴的なLEDテールランプは「3200GT」最大の特徴とされ、見る者に特別な印象を与えました。

インテリアには本革コノリーレザーをふんだんに使用し、ボディと同じように洗練された高級感を印象付けます。

パワフルなエンジン

エンジンは自然吸気の3.2LのV8ツインターボを搭載し、370馬力のパワーを発揮して、スポーツクーペらしいパワフルな走りを見せてくれます。

直線道路では、その圧倒的パワーとトルクにモノを云わせた「離陸感覚」。現代の高性能マシン(例えば、マセラティ グランツーリズモSのような)では不可欠となっている各種電子制御デバイスの装着もまだまだ未成熟な段階の時期に生を受けたため、乗り味は意外にも豪快。

出典:http://www.microdepot.co.jp/

やはり高級車・・・でも

「3200GT」の新車販売価格は1100~1150万円が相場でした。
さすがは高級車、一般家庭には厳しいところです。
しかし今田耕司さんのような売れっ子芸能人が乗るには、ちょうど良い価格帯の車なのではないでしょうか。
まだ見ぬ結婚相手と二人でドライブ・・・なんて思っているのかもしれませんね!

マセラッティについて詳しい記事はこちらです!

柳沢慎吾さんの愛車は意外なあの車?

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す