初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アクセラ裏情報!実燃費や悪い口コミと評判から値引き目標額は?

マツダの中で1番売れているのがアクセラです。日本では売上伸び悩んでいるようですが、車が好きな人には人気の車種であり、選択肢も豊富です。いい車ではあるのですが、やはり悪い点はあるようです。それも含めてアクセラの情報をお知らせいたします。

マツダ アクセラとはどんな車?

マツダ・アクセラ

日本での販売台数は振るわないものの、マツダの車の中で世界で一番売れているのがこのアクセラです。
特にドイツでのマツダの人気は高く、アクセラも売れている車種の一つです。
2013年から3代目の現行型に移行し、毎年のように改良が行われ、魅力がその都度、高まっています。
ガソリンエンジンだけではなくディーゼルエンジンや、トヨタからの技術供与を受けたハイブリッド車もラインナップされています。
国内では少なくなったセダンモデルも販売されています。

マツダ新型アクセラの最新情報についてはこちら

マツダ アクセラの悪い口コミや評判は?

期待外れ?

全体的にはいい車なのですが、最近、重要なウィークポイントが発覚してきているようです。
これはアクセラに限ったことではないようですが、ディーゼルエンジンの不具合がその一つです。
原因はディーゼルエンジンそのものというよりは、所有者がディーゼルエンジンの特性を理解していないことが原因のようです。
簡単に言いますと、お買い物だけのいわゆるちょい乗りをしていますと、エンジン内にススが溜まり不具合を起こしてしまうのです。
このススを取り除くためには、時には長距離の運転や、エンジンに負荷をかける運転(アクセルを踏み込んで回転数をあげる)が必要です。

不快な音

その他にも、細かいウィークポイントがあります。
それは新車時には感じなかった、音に関係するものです。
歴代アクセラの欠点だと思われます。
モデルが新しくなるたびに改良されてはいますが、ロードノイズ(タイヤから伝わる振動が不快)、プラスチック部品のビビリ音です。
どの車にも生じがちなのですが、アクセラのものは本当に不快な音のようです。

排気量が少なめなので、加速力は高速に乗ったときなどは力不足を感じました。 力不足を感じると共に、エンジンの回転数が上がって割とエンジン音は気になります。 街乗りの時には力不足は全く感じません。

出典:http://www.carsensor.net/

気になった点はやはり静粛性でしょうか ディーゼルでトップクラスの静粛性と振動とは言ってもやはり ディーゼルエンジン特有のガラ音が完全には抑えれていなく少々気になりました 内装に関しても海外の有名車種に比べたらやはり見劣りします 積載スペースももう少し頑張って欲しいところ

出典:http://www.carsensor.net/

ディーゼルエンジンの詳しい解説についてはこちら

マツダ アクセラの実燃費と口コミ

燃費

燃費は、乗り方によって差が出るものですが、カタログ燃費と比べると実燃費は良いほうと評価できます。
エンジンの種類によっても異なりますが、下記の表を参考にしていただければと思います。
特にディーゼルエンジンの燃費の良さが光ります。
燃料も軽油になりますから、費用の面でもかなり助かることがわかります。

アクセラのカタログ値と実燃費

1500ccガソリンエンジン(AT)1500ccディーゼルエンジン(AT)ハイブリッド
JC08モード燃費20.421.630.8
実燃費14.018.420.7
[単位]km/L

1500ccディーゼルエンジン

少し前の話ですが、高速道路で MRCC(前車追従オートクルーズ)を時速 80km/h に設定して郡山南ICから、矢板北PAの直前まで、距離にして約80km を走ったところ、30km/L を超えました。

http://minkara.carview.co.jp/userid/2738704/blog/39353617/

もともと 15XD はトルクもあって高速クルージングも満足していたのですが、普段の平均燃費は18km/L前後ですから、やっぱり高速は燃費がのびますね。

1500ccガソリンエンジン

【燃費】
街乗り:14、一般道(峠道含む):17、高速:21 といった所です、高速では80~90kmのエコ運転の結果です。
前車のミニバンの倍近く走ります。

ハイブリッド

燃費が良く街乗りで16km以上伸びます。

出典:http://www.goo-net.com/

その他の排気量の燃費について

アクセラはラインナップが豊富です。その他にも2,200ccディーゼルエンジンと絶版になってしまいましたが2,000ccガソリンエンジンもありました。
また、マニュアルミッション車も選択可能です。
気になる方のために簡単に後述しておきますと、こちらも概して燃費は良いです。
特にAT車よりもマニュアルミッション車の方が燃費が良い傾向にあり、2200ディーゼルのマニュアルミッション車は運転の仕方次第ではリッター20を超える報告もあります。

マツダ アクセラの値引き目標額

値引き 商談 交渉 のイメージ画像

マツダの値引きはすごいのでお買い得なんてことを聞いた方も多いかもしれません。
そうした背景から生まれた言葉がマツダ地獄です。
若い世代の方は知らないかもしれませんが、実際にあった話です。
では、現行のアクセラも大幅値引き期待大かと言いますと、残念ながら、過去の話になりつつあるようです。
大都市圏では、車両本体価格とオプションの値引きを合わせて40万円程度の値引きを獲得している報告もありますが、大抵は、25万円前後といったところでしょう。
もちろん、交渉次第ですから、更なる高みを目指して見るのは大いに結構なことです。

アクセラの新車価格帯

新車価格
1500ガソリン176万~236万0
ディーゼル1500・2200230万~331万
ハイブリッド247万~287万
[単位]円(消費税込み)

自動車の値引き交渉術に関連するおすすめ記事はこちら

マツダ アクセラはさらに飛躍する

マツダ アクセラスポーツ 22XD Lパッケージ 3代目

アクセラを所有したいと思う場合は多少の車に関する心得が必要です。特にメンテナンスに気を配らないと、予想外の出費になることもあります。
しかし、それを補って余りある、乗っていて楽しいということを味わわせてくれる貴重な一台でもあります。
加えて、燃費の良さや走りの力強さ、そして先進の安全性能や走行性能も持ち合わせていますから、細かい点を気にしなければ満足できる車であることは間違いないでしょう。
そして、アクセラはまもなく次期モデルへ移行する予定です。
新しいモデルは、新しい技術が投入される予定で飛躍的に向上することが期待されています。燃費も飛んでもない数値になるとか?
今から楽しみです。

マツダの新型車に関連する記事はこちら

マツダに関連するおすすめ記事はこちら

セダンに関連するおすすめ記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!