初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【どうしてこうなった】フロントグリルにワシが挟まる!救急隊が助けるために出動!

アメリカの国鳥であるハクトウワシが車のフロントグリルに挟まるという珍しい事故が起きました。いったいどのような経緯で挟まってしまったのでしょうか? ニュースの概要とともにお伝えしていきます。

フロントグリルに挟まったハクトウワシ!

ワシ フロントグリル

車のフロントグリルに「ハクトウワシ」が挟まっているのが見つかりました。
なんと、ドライバーはワシが挟まっていることを知らずに道を走行。
すれ違った車の運転手がワシに気づいて事態が発覚し、レスキュー隊によって救助されることになりました。

レスキュー隊員によるワシの救出

ワシ フロントバンパー

レスキュー隊が到着し、ワシをフロントグリルから救出しようとします。
しかしワシはすっぽりとハマり抜け出せません。
レスキュー隊はフロントグリルの一部を切断することを提案し、ドライバーは了承。

無事に7歳と推定されるワシを助け出すことができました!

ワシはどうやってフロントグリルに挟まった?

ワシ フロントバンパー4

ワシがフロントグリルに挟まったのは2016年10月のことでした。
この頃、ハリケーンの「マシュー」が猛威を奮いフロリダを通過しました。
そのときに強風に流され、フロントグリルに挟まってしまったようです。

そんな状況でしたがワシはかすり傷程度しかなく、「マシュー」と名付けられて鳥獣保護区に移送されました。
健康が確認されれば野生に戻されると当時のニュースで伝えられています。

最初の報道から半年以上が経過しています。
今頃マシューは、アメリカの空を自由に飛び回っていることでしょうね。

マシューのニュース動画はこちら

おすすめの記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す