初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

スズキ ソリオ 裏情報!実燃費や悪い口コミと評判、値引目標額は?

ソリオはワゴンRをベースに拡大された作られてたトールワゴンの元祖的とも言える車です。全体としては人気もあり、評判も良い車ですが、多少気になる点もあるようです。実際の口コミから問題になりそうな点や燃費などの情報をまとたので、検討する際の参考にしてみてください。

ソリオとは

最新型のソリオバンディッド

スズキ ソリオバンディッド ハイブリッド 2015年型 SV

ソリオは軽自動車のワゴンRをベースにボディを拡大させ、エンジンの排気量をアップさせて余裕を持たせたトールワゴンです。
当初の名称はソリオではなく「ワゴンRワイド」「ワゴンR+」「ワゴンRソリオ」と何度も車種名を変えてきました。
一般的な5ナンバーのコンパクトカーよりも全幅が抑えられていて、市街地や狭い路地などでの取り回しは抜群です。一方、室内空間はボディのコンパクトさを感じさせないゆとりがあります。
まずは歴代モデルを紹介していきます。

初代

この先代のワゴンRワイドが初代という見方もありますが、この記事では初めて車名が「ソリオ」となったモデルを初代として紹介します。
ただし、このモデルも登場初期の1999年はワゴンR+、途中でワゴンRソリオ、 最終的にはソリオと変更してきています。
2010年まで販売されていた息の長いモデルです。

ワゴンRについては以下の記事を参考にしてください。

2代目

スズキ ソリオ 2010年型 ブルー

2代目になるとデザインも大きく変わります。
2010~2015年までの販売で、先代よりもさらに室内空間が広くなっています。
ここからデザイン違いの派生車種として「ソリオバンディット」が登場しますが、主な違いは内外装のデザインとなっていて、基本性能などは同じです。

3代目

スズキ ソリオ 寸法2

現在の3代目は2015年に登場しました。ワゴンRワイド時代からは4代目にあたります。
「外は小さく、中は大きく」のコンセプトのもと、使いやすさを追求され、車体重量も先代よりも約100kgもの軽量化がされました。
ガソリン車だけではなく、マイルドハイブリッドとフルハイブリッドも登場して、選択肢もさらに広がっています。

ソリオについてさらに詳しく

ソリオは乗り心地と挙動に難ありとの評判が?

メリット デメリット はてな 考える人

このように実用性も高く、最新の4代目ですが、多少の問題点も指摘されています。
特に後部座席を中心とした乗り心地の悪さと、アイドリングストップ機能による低速時の挙動に違和感を感じることが多いようです。
乗り心地は、足回りが固めのセッティングになっていることによるものだと考えられますが、後部座席では突き上げ感があり、不快に感じられるようです。
後部座席にもよく人が乗る場合には確認が必要でしょう。
また、速度が13km/hになるとアイドリングストップ機能が働き、いきなりエンジンが停止する感じに戸惑うことがあるようです。
ただし、これは慣れがあると思われます。
他の車にもよく乗るときには、注意しておく必要があるかもしれませんね。
これらを実際に口コミなどを見て確認してみましょう。

乗り心地に関する口コミ

前シートは問題ありません。後席はサスペンションの都合か、やっぱり突き上げがひどく、長時間はきついです。

出典:http://review.kakaku.com/

揺れる思いを体中感じます。
突き上げられます。先代より酷いかも。

出典:http://review.kakaku.com/

荒れた路面ではリアからの突き上げが気になります。改善して欲しいです。

出典:http://review.kakaku.com/

街中を走っていれば文句なしですが高速は、
少し揺すると吐き気します。

出典:http://review.kakaku.com/

前の席は問 題ないです。
後席は車重も比較的軽いし、リアサスのセッティングのこともあり、突き上げは大目です。加えて、ベンチシートなので左右に揺れやすく、ダイブダウンなどの機構は稼動部も多く浮いている箇所も多いので細かな振動をどうしても伝えやすくなるのは否めません。

出典:http://review.kakaku.com/

低速時の問題の口コミ

アイドリングストップ機能があるのですが、スピードが13キロを下回ると機能が作動してエンジンが止まるのですが、止まりそうな時に再始動、ククツと前のめりなり、前方の車に近づいてヒヤっとするときがあります。

出典:http://www.goo-net.com/

ブレーキもエンジンブレーキがやや強めなのは良してしても
停止寸前にエンブレが突然抜けるので怖い

出典:http://review.kakaku.com/

右折信号待ち等で徐行する時はアイドリングストップになるかならないかアクセルの踏み加減に迷う時があります。OFFにすればいい話ですが。

出典:http://review.kakaku.com/

アイドリングストップについてはこちらの記事を参考に

ソリオの実燃費に関する口コミは?

口コミ 評判

ガソリン車、ハイブリッド車とも燃費面ではかなり満足度が高いようです。
特にハイブリッドは良く、通常の走行でも20km/Lは超えているようです。先代よりも大幅に軽量化した重量などが効いているようですね。

ガソリン仕様マイルドハイブリッド仕様フルハイブリッド仕様
JC08モード燃費22.0~24.823.8~27.832.0
実燃費12~1919~2220~25
[単位]km/L

ハイブリッド仕様の実燃費

街乗り中心で16~18ぐらい、遠出すると余裕で20を超えます。

出典:http://review.kakaku.com/

燃費は走り方次第です。
踏めば悪いし、踏まなければいい…17km/L以上は走ります。

出典:http://review.kakaku.com/

アップダウンの激しい山がちな地域に住んでいますが、平均燃費が現状19km出ていますので、かなり優秀だと思います。

出典:http://review.kakaku.com/

納車から300kmほど乗った時点で平均22km位ですが、慣らし運転が終われば更に向上するものと思います。
EV走行も全社のフルハイブリッドよりも多用出来ているように感じます。

出典:http://review.kakaku.com/

ガソリン仕様の実燃費

驚くほどいい。車の燃費計で18.9km エコランはまったくしていないので素晴らしい数値です。

出典:http://review.kakaku.com/

街乗り&ちょい乗り12~14km/l
郊外&高速道路16~20km/l
平均15~16km/l

出典:http://review.kakaku.com/

ソリオの値引き目標額は?

値引き 商談 交渉 のイメージ画像
新車価格
ガソリン仕様145~158万
マイルドハイブリッド仕様170~203万
フルハイブリッド仕様192~212万
[単位]円(消費税込み)

ソリオはガソリン~ハイブリッド仕様まで価格帯の幅も広いために一概には言えませんが、人気のあるハイブリッドのボリュームゾーンの価格帯の場合には、車両価格で20万円程度、オプションで5万円程度が目標額となりそうです。

ソリオの問題点は納得できれば問題なし!

ソリオバンディット ソリオ 違い

ソリオは燃費や走行面、室内空間などの評価などは高く、戦略的なサイズ感など、ライバル車にない魅力も多くあります。
乗り心地の面はファミリーカーとして後部座席にも多様する場合にはよく確認した方が良さそうですが、固めの乗り心地とは言っても前席の方はあまり気にならないレベルのようですので、趣味の車としてならば良いのかもしれません。
実際に試乗をしてみて、納得の上での購入であれば問題ないのではないでしょうか。

スズキ車の最新情報はこちらから

コンパクトカーランキングはこちら

ソリオとライバル車の比較記事一覧

この記事の執筆者

EightHoursADayこの執筆者の詳細プロフィール

書籍の編集者が本業でライターもやっています。 好きな車は欧州の大衆コンパクトカーやステーションワゴンなどの実用車やマイナーな国産車。 人気がなく、一般的に日の目を見ない車などにも光を当てていきたいです。 車だけではなく道路や交通法規ネタなんかも好きです。...