初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

韓国車はどう?韓国車メーカー一覧&高級車&人気車を評価と共に紹介

日本では簡単に目にすることのない韓国車や韓国車メーカーについて簡単な歴史と概要をまとめました。そして、韓国車の人気車や高級車を取り上げ、それら車種のスペックをご紹介しています。韓国車の世界販売台数や北米カーオブザイヤー2017の最終選考入りの事実などを通して韓国車の奮闘振りを感じてください。

韓国車はどう?

キア K7 2009年

韓国車といえば、どんな車を思い浮かべますか?
ヒュンダイやキアは世界的にも知られた代表的な韓国車ですが、どんな車が人気なのでしょうか。
韓国車にはどんなイメージがありますか?
日本から一番近い国でありながら、これまで韓国車に興味や関心がなかった方はたくさんいると思います。
そういった方々に少しでも韓国車に興味を持って頂くべく、この記事では韓国車メーカーや韓国車の人気車種や高級車を紹介します。

韓国車メーカーは全部で4社

現在、韓国の自動車メーカーは以下のとおり4社あります。
国内最大手のヒュンダイ自動車、ゼネラルモーターズ子会社の韓国GM、ルノー傘下のルノーサムスン自動車、そしてインド・マヒンドラ傘下の雙龍(サンヨン)自動車です。
純粋な韓国メーカーはヒュンダイ自動車のみとなります。
このヒュンダイ自動車が同国の自動車産業を底上げしている状況です。

韓国最大自動車メーカーであるヒュンダイ

ヒュンダイのコーポレートイメージ

ヒュンダイ ロゴ

ヒュンダイ自動車は1967年に設立した自動車メーカーです。
傘下にキア自動車を置く、世界的にも有名な企業です。
ヒュンダイ自動車は設立以来、フォードなどの技術協力を得て、着実に成長してきました。
累計生産台数は1,000万台、年間販売台数は776万台と世界第5位に位置しています。
日本では現代車は売れず、残念ながら撤退してしまいましたが、北米や欧州では売上を年々伸ばしています。

ヒュンダイ車の安全性及び耐久性は、米国自動車品質調査で31ブランドのうち、第6位の成績を残しています。
また、デザイン面でも力を入れており、アウディのデザイナーを引き抜くなど、日本車よりもデザインが優れているという声もあるほどです。

ヒュンダイ自動車の車種は?

ヒュンダイ自動車は17の車種を生産・販売しています。
代表種はソナタやエラントラ、高級車はジェネシスやエクウスです。

米国のブランドコンサルタント会社が調査した世界の企業の成長率ランキングでは、24位にキア、28位にヒュンダイがそれぞれ入っています。
将来、トヨタを抜くかもしれないというほど世界的には評価が高いヒュンダイの今後が気になるところです。

ヒュンダイ以外の他の韓国車メーカーはどんなものがある?

ルノーサムスン SM3

前述したように、現存する韓国車メーカーは4社です。
ヒュンダイ以外には、外資企業が親会社となっているメーカーが3社あります。

①韓国GM
2000年に韓国GM社の前身である大宇(ダイウ)自動車が経営破綻し、ゼネラルモーターズが買収。
現在、欧州やロシアなどでの経営不振が影響して、韓国GMも危機に瀕しています。
生産・販売しているのはシボレーとキャデラックの2ブランドのみです。

②ルノーサムスン自動車
ルノーサムスンは、当初は韓国最大の財閥、三星グループの自動車会社でした。
1998年に操業を開始し、わずか数年で経営破綻。
その後フランス・ルノーに買収され、以来今日までルノーの傘下企業です。
また、設立以来、日産の技術を受け継いでいる多国籍企業です。

③雙龍(サンヨン)自動車
1962年に『河東煥自動車製作所』が設立、1986年に雙龍グループに買収、現社名に変更されました。
2000年代始めに経営悪化し、2011年にインドのマヒンドラ社に買収されています。現在販売している車種はXLVを始めとする7種です。

ルノーについてはこちら

韓国車の人気車紹介と評価

ヒュンダイ サンタフェ DM型

前述のとおり、韓国車は日本では人気がなくとも、韓国ではもちろんのこと、欧米や中東での人気が上がってきています。
韓国車で人気なのは、ヒュンダイからはソナタ、エラントラ、サンタフェ、そしてキアのオプティマです。
ソナタやオプティマは韓国国内でのシェアが大きく、エラントラは米国や台湾で人気が出ています。

ヒュンダイ ソナタ

ヒュンダイ ソナタ

ヒュンダイ ソナタ

ソナタはトヨタ カムリやホンダ アコードと同等クラスの車種で、ヒュンダイの世界戦略車です。
また、韓国国内ではもっともよく乗られている車種の一つです。

全長全幅全高
4,8551,8651,475
ホイールベース車両重量乗車定員
2,8052,020
5
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

トヨタ カムリとホンダ アコードについては以下の記事をご覧ください。

ヒュンダイ・エラントラ

ヒュンダイ エラントラ 6代目

ヒュンダイ エラントラは、ヒュンダイの中でも特に売上を伸ばしている車種で、トヨタで言えばカローラ級の車です。
操縦性や走行性能、静粛性の評価は高めとなっています。

全長全幅全高
4,570
1,8001,450
ホイールベース車両重量乗車定員
2,700
1,730
5
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

カローラについては以下の故事を参考にしてください。

ヒュンダイ サンタフェ

ヒュンダイ サンタフェ

ヒュンダイ サンタフェ

サンタフェはソナタから派生したミドルクラスSUV車です。
米国道路安全保険協会から衝突時の安全性について最高評価を得た車でもあり、こちらも韓国国内で人気です。

全長全幅全高
4,700
1,880
1,680
ホイールベース車両重量乗車定員
2,700
2,510
5
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

キア オプティマ

キア オプティマ

キア オプティマは、いくつものデザイン賞を受賞してきた著名なデザイナーが手掛けた車です。
ライバル車はトヨタ カムリやホンダ アコードなど他の中型セダンです。

全長全幅全高
4,8551,8601,465
ホイールベース車両重量乗車定員
2,8055
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

韓国車の高級車紹介と評価

ヒュンダイ エクウス エルメスコラボ

韓国の最高級車といえば、ヒュンダイの独立ブランド、ジェネシスです。
ほかにも、ヒュンダイのエクウス、キアのK7リヤビュー、オピラス、スティンガー、グレンジャーが挙げられます。
また、人気車の項ですでに紹介したエラントラも高級車になります。

ヒュンダイ ジェネシス

ヒュンダイ ジェネシス

ヒュンダイ ジェネシス

ジェネシス(GENESIS)の現行車種はG90とG80です。
そして、G90は北米カーオブザイヤー2017で最終選考の3台に見事残ったほど高評価を得ている車です。

1,138
[単位]円(消費税込み)
全長全幅全高
5,2051,9151,495
ホイールベース車両重量乗車定員
3,160NANA
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

新たな高級車登場!キア スティンガー

キアはヒュンダイと共に外国では街中でよく見かける車です。
生産台数は多くないですが、デザインに凝った車作りが欧米では特に定評があります。
そんなキアから高級車のスティンガーが発表されました。
価格やスペックはまだ正式に公開されていませんが、公式HPで映像が公開されています。

成長が加速する韓国車メーカーの今後に注目!

キア ロゴ

起亜自動車 ロゴ

韓国車の特集はいかがでしたか?
日本ではなかなかお目にかかれない韓国車ですが、外国では日本車や欧米の車と同じようにたくさんの韓国車が街中を走っています。
日本では定着しなかった韓国車が、世界ではその総合力が認められています。
韓国車に興味を持った方は、ぜひ海外のレンタカーなどで試してみてくださいね。

韓国車についてのスキャンダラスな記事はこちら

アジアの車に関する記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す