初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型レクサスLXが8月3日に一部改良で2列シート5人乗りを新たに設定!価格や燃費は

レクサスLXが2017年8月3日に一部改良で2列シート・5人乗りを新規設定しました。現行のJ200型となってから既に2回のマイナーチェンジを行っています。新たに設定されたレクサスLXの外観のデザイン・スペック・燃費・価格を紹介し、次期モデルへのフルモデルチェンジも少しだけ触れてみたいと思います。

レクサスLX が一部改良で発売開始!

現行型レクサス LX570

レクサス 新型 LX 一部改良

レクサスが販売するフラッグシップSUVに2列シート・5人乗りを新たに設定し、ラインアップを拡充しました。

また、外板色に新規設定色ソニッククォーツを含む全7色を設定したほか、18インチと21インチのアルミホイールは意匠を変更し、より精悍で高級感あるデザインとなりました。
さらに、トレーラーなどを牽引するトレーラーヒッチを装着するためのヒッチメンバーや、ドアミラー足元照明、ナノイーなどを標準設定し、機能性・利便性も向上しています。

現行型に値する3代目レクサスLXがデビューした2007年から、既に2度のマイナーチェンジをしているため、そろそろフルモデルチェンジだと考えられますが、兄弟車となるトヨタ・200系ランドクルーザー(略名:ランクル)のフルモデルチェンジがされていないため、ランクルのフルモデルチェンジがされるまではレクサスLXのフルモデルチェンジはされないと考えられます。

兄弟車ランドクルーザーの新型車情報はこちら

レクサスLXとは

レクサス LX 2016年

レクサスLXは、トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」から販売されている大型SUVです。
日本に登場したのは2015年からですが、米国では1995年から発売されており、トヨタ・ランドクルーザーをレクサス仕様にインテリアに高級感を持たせた作りで売り出されたのが始まりです。

車体の型式は、初代がJ80型(1995-1998年)、2代目がJ100型(1998年-2007年)、3代目がJ200型(2007年~)であり、J200型には前期モデル・中期モデル・後期モデルが存在しています。

パワートレインのメインは5.7L V型8気筒エンジンであり、他に香港仕様の4.7L V型8気筒エンジン、サウジアラビアとクウェートで販売されるスペシャルエディションの5.7L V型8気筒スーパーチャージャー搭載エンジン、ロシア・ウクライナ・ニュージーランド・南アフリカ・アゼルバイジャンで販売されるLX450dに搭載される4.5L V型8気筒ディーゼルエンジンがあります。

現行型レクサス LXのスペック

全長全幅全高
5,0651,9801,910
ホイールベース車両重量乗車定員
2,8502,7208
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人
エンジン種類V型8気筒DOHC
排気量5.7L
最高出力277[377]/ 5,600
最大トルク534[54.5]/ 3,200
トランスミッションスーパーインテリジェント
8速オートマチック
駆動方式4WD
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

現行型レクサスの燃費

JC08モード燃費6.5
実燃費5.0
[単位]km/L

現行型レクサスの価格

レクサスLX 新車価格
北米販売価格89,880
日本販売価格11,000,000
[単位]北米販売価格:ドル、日本販売価格:円(消費税込み)

新型レクサスLXの外装(エクステリア)デザイン

ソニッククォーツ(オプション装着車)

レクサス LX570 一部改良
レクサス LX 21インチタイヤ&アルミホイール

3代目レクサスLXのこれまでのマイナーチェンジ全てがフェイスリフトを伴うものでありましたが、今回の一部改良では外装の変更はありませんでした。

一部改良では外板色に新規設定色ソニッククォーツが設定されています。
さらに18インチと21インチのアルミホイールは意匠を変更し、より精悍で高級感あるデザインとなりました。
さらに、トレーラーなどを牽引するトレーラーヒッチを装着するためのヒッチメンバーも装備されています。

新型レクサスLXに5人乗りモデル登場

レクサス LX ラゲージスペース(7人乗り仕様)

レクサス LX ラゲージスペース(5人乗り仕様)

レクサス LX ラゲージスペース

新型レクサスLXには5人乗りモデルが追加されました。
レクサスLXには3列シートの8人乗りのみであり、3列目のシートを折りたたむことでラゲッジスペースを確保することができました。

しかし3列目のシートを使うことがなく、2列シートで十分なユーザーも多いのは事実です。
3列目シートをなくすことでより広いラゲージスペースを確保することができ、2列目シートの広さもゆったりと確保できる5人乗りの登場は、ユーザーや購入希望者の声にレクサスが応えた形でしょう。

新型レクサスLXのスペック・性能

レクサス LX570 V8 5.7Lエンジン 3UR-FE

レクサス LX570 V8 5.7Lエンジン 3UR-FE

新型レクサスLXのパワートレインやプラットフォームの変更は行われませんでした。

現行型レクサス LX のスペック

全長全幅全高
5,1001,9801,910
ホイールベース車両重量乗車定員
2,8502,7408
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

新型レクサスLXの燃費性能

現行モデルとほぼ変わらず

新型レクサスLXにはパワートレインの変更がありませんでした。
燃費性能の改善もないでしょう。

現行型レクサス LXの燃費・実燃費

JC08モード燃費6.2
実燃費4.9
[単位]km/L

新型レクサスLXの価格

5人乗りモデルの価格は?

8人乗りの車両価格は1,100万円で、5人乗りのモデルは1,115万円となっています。

ちなみに、トヨタの大型SUV、ランドクルーザーの8人乗りベースグレード「AX」が513万円、5人乗りベースグレード「GX」が472万円であり、価格差は41万円となっています。
3列シートから2列シートへと装備が簡略化される分、同一グレードであれば車両価格は下がると予想されていましたが、機能性・利便性が向上しているため価格は向上しました。

現行型レクサス LX の新車価格

新型レクサスLX 新車価格
レクサスLX 8人乗り1,100
レクサスLX 5人乗り1,115
[単位]円(消費税込み)

レクサスLXの中古車情報はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


【アンケート実施中】国産7人乗りSUVの中で買うならどれ?

【みんなの意見】投票受付中!あなたは多数派?

Q. 【国産7人乗りSUV対決】3列シートSUVのうち、買うならどれ?

世界的なSUV人気に伴い、現在では日本の自動車メーカーも多くのSUVを製造・販売していますが、その中でも3列7人乗りの大型SUV...

  • トヨタ ランドクルーザー
  • トヨタ ランドクルーザー プラド
  • 日産 エクストレイル
  • 三菱 アウトランダー
  • 三菱 パジェロ
  • スバル エクシーガ クロスオーバー7
  • 新型 マツダ CX-8に期待!
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る
Powered by

レクサスLXの一部改良について紹介していきましたが、いかがでしたか。
今回はマイナーチェンジではなく一部改良に留まりましたが、フルモデルチェンジも1〜2年後にはフルモデルチェンジが控えていると思われます。

トヨタ・ランドクルーザーの次期モデルとなる300系ランドクルーザーが来年に登場する見方があり、新型ランドクルーザーが発売となれば、レクサスLXもフルモデルチェンジがされます。

レクサスLXのフルモデルチェンジでは、型式がJ300となり、プラットフォームはレクサスLCに採用された新開発GA-Lプラットフォームを使用します。
パワートレインは、3.5L V型6気筒ツインターボエンジンと、5.0L V型8気筒エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドが登場する見方がされており、フルモデルチェンジで更なる性能向上がされた次期レクサスLXにも注目していきたいと思います。

今後も新型レクサスLXの新情報を随時更新まいりますので、お楽しみに。

ランクルのフルモデルチェンジ最新情報!

新型SUVに関連する記事!

この記事の執筆者

池田ゆうきこの執筆者の詳細プロフィール

車も好きですが、実はバイクも好き。車の得意分野は1980年代・1990年代の国産ピュアスポーツカーと軽自動車で、国内・海外のモータースポーツは常にチェックしています。最近はイギリス車やフランス車にも興味有り。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社