初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは年会費無料のETCカードを即日発行可能!

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンパールアメックス)は、カードの名称に「アメックス」が入っていることからも分かる通り、国際ブランドがステータス性が高いことで有名なアメックスになっています。
今回はこのセゾンパールアメックスの特徴について説明していきます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

発行会社クレディセゾンポイント還元率0.5%(海外1.0%)
年会費初年度無料(次年度以降は1,000円+税)
年に1度でも利用すれば年会費無料
付帯保険なし
ETCカード年会費無料ETCカード発行手数料無料

アメックスと言えば、年会費が高いイメージや、審査が厳しいというイメージがある方も多いかと思いますが、セゾンパールアメックスは「アメリカン・エキスプレス・インターナショナル」ではなく、「クレディセゾン」が発行するクレジットカードなので、年会費も審査難易度も控え目になっています。

また、即日発行可能という特徴から、急ぎでクレジットカードが欲しい!ETCカードが欲しい!という人におすすめできるカードです。

セゾンパールアメックスは年会費実質無料

セゾンパールアメックスの年会費は、初年度無料で、2年目以降は1,000円(税抜)となっているのですが、前年に1回でもカードの利用があれば年会費無料になるので、実質無料で持てます。
カード利用は金額や支払いの条件などは無いので、コンビニで飲み物でも買えばそれだけで1,000円分の費用がかからずに済みます。

ETCカードの年会費永年無料

ETCカードに年会費がかかってしまうクレジットカードは多くありますが、セゾンパールアメックスは年会費永年無料でETCカードを持てます。
ETCカードの利用でも年会費無料の条件である「年に1回のカード利用」にも該当するので、コストをかけずにクレジットカードとETCカードを持ちたいという人にはおすすめです。

家族カードの年会費は永年無料

クレジットカードには「家族カード」(またはファミリーカード)といって、生計を共にする家族に対して、同じ機能のクレジットカードをほとんど無審査で発行できるサービスがあります。
家族カードを作ると、本人会員と同様に家族会員にも年会費がかかることがあるのですが、セゾンパールアメックスは年会費無料で持つことができます。

家族会員がカード利用をすることでも、「年に1回のカード利用」に該当するため、2年目からもセゾンパールアメックスを年会費無料で利用することが可能です。

ポイントについて

セゾンパールアメックスは、1,000円につき、1永久不滅ポイントが貯まるカードです。
1永久不滅ポイントはAmazonギフト券に交換すると5円分の価値になるので、ポイント還元率に換算するとセゾンパールアメックスは0.5%の還元率ということになります。
0.5%というと低いように思うかも知れませんが、クレジットカードの過半数以上は通常ポイント還元率が0.5%なので、特別少ないというわけではありません。

ポイントが消滅しない「永久不滅ポイント」

通常のクレジットカードは1年か2年で貯めたポイントの有効期限が切れてしまい、ポイントが消滅してしまうのですが、セゾンパールアメックスはクレディセゾンが発行するクレジットカードということで、貯めたポイントに有効期限がない「永久不滅ポイント」というポイントプログラムを採用しています。
せっかく貯めたポイントをいざ使おうと思ったら、いつの間にか消滅していた・・・ということが無いので、普段からこまめにポイントのチェックをするつもりがないという人には嬉しいですね。

海外でのカード利用でポイント還元率2倍

セゾンパールアメックスの通常ポイント還元率は0.5%ですが、海外でのショッピング利用では2倍の1.0%になります。
ただし、セゾンパールアメックスは海外旅行傷害保険が付帯していないので、海外に行く際は海外旅行保険が付帯した別のクレジットカードを持つことをおすすめします。

セゾンポイントモール経由のネットショッピングでポイント最大30倍

セゾンパールアメックスは、基本的に1,000円の利用で1ポイント獲得のところ、「セゾンポイントモール」という楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどの大手ネットショッピングサイトの集まる、ネットショッピングモールサイトを経由してショッピングをすると、1,000円につき最大30ポイント(還元率15%)という高還元率になります。

家電やブランド品など高額な商品を購入する際にはぜひ利用して欲しいサービスです。

今なら入会キャンペーンとして3,000円相当のポイントをプレゼント中

今なら、セゾンパールアメックスカードか、セゾンブルーアメックスカード、またはセゾンゴールドアメックスカードのいずれかのクレジットカードに入会した方を対象に、もれなく3,000円相当の永久不滅ポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。
キャンペーンポイントをもらえる条件は、クレジットカード入会で200永久不滅ポイント(1,000円相当)、20,000円(税込)以上のカード利用で400ポイント(2,000円相当)がもらえます。

選べるポイント交換先

貯めたポイントは、他サービスのポイントや、電化製品などの商品と交換ができます。
ポイント交換先として人気があるのは以下です。

1番人気が「ポイントdeお買物サービス」で2番人気が「Amazonギフト券」、3番目が「nanacoポイント」となっています。
「ポイントdeお買物サービス」とは、貯めた永久不滅ポイントがショッピングの支払いに利用できるというサービスのことで、200永久不滅ポイントで900円分になります。
ただ、お得度でいうと、200永久不滅ポイントで1,000円分のAmazonギフト券に交換する方がポイント還元率の面で勝っています。

また、電化製品などの商品がポイント交換先として人気がないのは、商品の原価で交換してしまうため、Amazonギフト券などに交換してAmazon内で購入した方が割引された値段で手に入る可能性が高いためです。

審査について

申し込み資格(学生や未成年も審査OK)

セゾンパールアメックスの申し込み資格は「高校生を除く18歳以上の電話連絡が可能な方で、クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座をお持ちの方」となっており、アメリカンエキスプレスカードとは違い、未成年や学生でも申し込みが可能になっています。

「クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座」とは、みずほ銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行など、大手銀行から地方銀行まで多様にありますので、基本的には口座を持っている人であれば審査に通過可能です。

※未成年者の場合は親権者の同意が必要です。

審査期間

セゾンパールアメックスの審査期間は最短で10分程度で審査回答が届きます。
その後、セゾンカウンターでカードを受け取ることで申し込んだその日のうちにカードを受け取り可能です。

過去にクレジットカードやローンなどの支払いで3か月以上の延滞、もしくは複数回の支払い遅延をして、個人信用情報機関に「ブラックリスト」として登録されている人は、申し込んで即刻審査落ちの通達がくる「瞬殺」になる場合もあります。

審査難易度

クレディセゾンは「信販系カード」にあたるので、審査難易度は三井住友VISAカードなどの「銀行系カード」に次いで厳しいカードとして口コミでは分類されています。
しかし、審査難易度が高い「銀行系カード」も「信販系カード」も、ゴールドカードやプラチナカードのように審査難易度が高いというわけではなく、普通に働いていて、過去にクレジットカードやローン、奨学金、携帯電話本体の分割購入代金の支払いが遅れるということが無い人であれば難なく審査には通るはずです。

もちろん、クレジットカード会社の審査基準には、年齢や勤続年数、職種、居住年数も関わってくるので一概には「審査に通る」とは言えませんが、アメックスのプロパーカードほどの審査難易度の高さではないので心配しないで良いでしょう。

審査に通るための対策

クレジットカードを申し込んでも、カード会社の審査基準に満たなければ審査に落ちてしまいます。

クレジットカードの審査基準は、職業や年収、過去の支払い履歴(クレジットヒストリー)など、様々ありますが、すぐに対策可能なことは次の3つです。

・嘘や間違いのない情報を正確に記入して申し込む
・キャッシング枠を少なめに(0円)に設定して申し込む
・1か月間で3枚以上申し込まない

キャッシング枠とはショッピング枠とは別の、お金を借りるための限度額のことです。
キャッシング枠を多く設定して申し込むと、お金に困っている人と判断されて審査に通りにくくなると言われています。

また、「1か月間で3枚以上申し込まない」ということも、カード会社に「お金に困っていてきちんと返済してくれない可能性がある人」、「キャンペーンのポイント狙いで、長期的にカードを使ってくれる人じゃない」と判断されて、審査に通りにくくなると言われています。

セゾンパールアメックスは即日発行可能

セゾンパールアメックスは、申し込んだその日のうちにカード発行と受け取りまでができる「即日発行可能」なクレジットカードです。

即日発行をするまでの手順は以下の通りです。

1、19:30までにインターネットで申し込み
2、カード会社からの申し込み確認連絡がくる
3、審査結果メールが届く
4、セゾンカウンターでカード受け取り

19:30のタイムリミットはあくまで目安なので、なるべく早めに申し込んでおくのがおすすめです。

ETCカードも即日発行可能

セゾンカード系のクレジットカードは、ETCカードも即日発行が可能です。
そのため、明日車で旅行に行くのにETCカードを作り忘れていた!という場面でも、すぐにETCカードを手にできます。

ETCカードを即日発行したい場合は、インターネット申し込み時にはETCカードを申し込まないようにして、セゾンカウンターでETCカードを申し込んで受け取るようにしましょう。
インターネット申し込みの時にETCカードを申し込むと、郵送で後日送られてしまいます。

毎月5日と20日は西友・LIVIN・サニーで5%OFF

セゾンパールアメックスは、クレディセゾンが発行するクレジットカードということで、セゾンカードならではの優待特典が受けられます。
毎月、5日と20日には、食料品や衣料品など、様々な商品がそろうスーパーマーケット「西友」や、LIVIN、サニーでカードを利用すると5%OFFでお買物ができます。

デメリット

海外旅行傷害保険が付帯していない

セゾンパールアメックスのデメリットは、海外旅行傷害保険が付帯していないことです。
年会費実質無料のカードなので、仕方ないことでもあるのですが、アメックスブランドで海外旅行時のポイント還元率が2倍という特典が用意されていることを考えると「惜しい」と感じてしまう点です。

セゾン側からすれば、海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードを持ちたい人なら、セゾンブルーアメリカンエキスプレスカードを持てばいいという選択肢を用意しているのでしょう。

通常ポイント還元率は普通

セゾンパールアメックスの通常ポイント還元率は0.5%となっており、一般的なクレジットカードのポイント還元率と同程度です。
しかし、いわゆる高還元率カードと呼ばれる「オリコカードザポイント」の通常ポイント還元率1.0%と比較すると、その差は2倍となっており、ポイントを貯めるのが楽しみな方にとって小さい差ではありません。

ポイント還元率が低いデメリットの救いとしては、ポイント有効期限のない永久不滅ポイントであることや、セゾンポイントモール経由のネットショッピングでポイント最大30倍(15%)になることでしょうか。

セゾンブルーアメックスと比較

セゾンパールアメックスの上位カードであるセゾンブルーアメックスを比較してみます。

 セゾンパールアメックスセゾンブルーアメックス
年会費初年度無料
2年目以降1,000円(税抜) 年に1回利用で無料
初年度無料
2年目以降3,000円(税抜)
26歳まで無料
ETCカード年会費無料無料
ポイント還元率0.5%0.5%
海外旅行傷害保険なし死亡・後遺障害:自動付帯3,000万円
傷害治療:自動付帯300万円
疾病治療:自動付帯300万円
携行品損害:自動付帯30万円(免責3,000円)
賠償責任:自動付帯3,000万円
救援者費用:自動付帯200万円
国内旅行傷害保険なし死亡・後遺障害:3,000万円
入院保険金日額:5,000円
通院保険金日額:3,000円
ショッピング保険なし100万円
セゾン手荷物無料宅配サービスなし
アメリカン・エキスプレス・セレクト
トラベル・サービスオフィス
海外アシスタンスサービス
tabiデスク
海外お土産宅配サービス

※自動付帯とは、旅費をカード払いする必要なく保険が適用されることです

セゾンパールアメックスとセゾンブルーアメックスを比較して、大きな違いと言えば保険の有無でしょう。
セゾンブルーアメックスには充実の海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険が付帯しているのに対して、セゾンパールアメックスには保険が一切ついていません。
特に海外旅行傷害保険は海外に行く人にとっては重要なサービスなので、海外に行く予定がある人はブルーの方を選び、海外に行く予定がなく、国内の利用しかしないつもりであればパールの方を選ぶと良いでしょう。

アメックスブランドなのでコストコでクレジットカード利用できる

ショッピングモールなどの近くでよく見かける、会員制倉庫型店「コストコ」ではつい大量に買ってしまいがちなので、クレジットカード払いをしたいという人も多いと思います。
コストコではVISA、JCB、MasterCardなどの国際ブランドが使えず、アメックスのみが唯一使えます。

セゾンパールアメックスは、カード名にもある通り国際ブランドが「アメリカンエキスプレス」なので、コストコで利用できるカードです。
アメックスブランドのクレジットカードは年会費が高いものが多いので、コストコで使えるクレジットカードを探している方は年会費実質無料のセゾンパールアメックスがおすすめです。

発行会社クレディセゾンポイント還元率0.5%(海外1.0%)
年会費初年度無料(次年度以降は1,000円+税)
年に1度でも利用すれば年会費無料
付帯保険なし
ETCカード年会費無料ETCカード発行手数料無料

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す