初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ファミリー向け高級ミニバン】BMW2シリーズアクティブツアラーの価格・燃費に試乗評価など

BMW唯一のコンパクトタイプのミニバンであるBMW 2シリーズ アクティブツアラーは、エンジンや駆動方式などが非常に多彩に組み合わせることができます。 今回は、BMW 2シリーズ アクティブツアラーの注目グレードのピックアップや、価格・試乗評価・ボディサイズなどの情報をご紹介していきたいと思います。

BMW2シリーズアクティブツアラーとは

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー 2016年

アクティブツアラーとは、60年代から70年代にかけてBMWで販売されていた小型セダンBMW 02シリーズの後継となるBMW 2シリーズのミニバンモデルを指します。
2012年パリモーターショーにコンセプトモデルが登場した後、2014年に販売が開始され、BMW初のミニバンであることから注目を浴びました。
また、BMWでは主流となっているFRではなく、車内スペースを最大限に活用するために後輪シャフトのないFF仕様となっており、こちらの点でも話題を呼びました。

それでは、続いてアクティブツアラーのグレードについて特に注目されるものをご紹介していきます。

FF・FRなど駆動方式についてはこちら

BMW2シリーズアクティブツアラー218dはディーゼル・ハイブリッド!

BMW 218d Active Tourer Selection(限定モデル)

BMW 2シリーズ アクティブツアラー 218d

2015年5月、待望の日本仕様2.0Lターボディーゼルエンジンを搭載した「218d」グレードがラインナップ入りします。
エンジンの最高出力は150ps(4,000rpm)、最大トルクは330Nm(1,750-2,750rpm)と、ディーゼルのうまみであるトルクは十分にパワーを発揮します。
また、218dはエコカー減税対象車に認定されており、自動車取得税・重量税が100%免税、翌年の自動車税が75%免税ということで、BMWの理念「よりクリーンに、よりパワーを。」に沿ったモデルと言えます。

ディーゼルエンジンとは

BMW2シリーズアクティブツアラーxDriveとは

グレード名に「xDrive」の付くものは、BMW独自の機構を持つ4WD仕様となっています。
通常走行では駆動トルクをほぼフロントタイヤに配分したFF駆動ですが、ステアリングの切れ角やホイールの回転速度などの細かなドライビングデータを分析し、必要に応じて電子制御で駆動トルクを4WD駆動用に可変配分します。
そんなxDriveシステムですが、今年の1月に、これまで無かったディーゼルエンジンと4WD駆動の組み合わせを実現した「218d xDrive」グレードが発売されました。
dの付くディーゼルターボのグレードでは、ディーゼルエンジンの強みである力強いトルクを4輪にしっかりと伝え、優れた走行安定性を実現します。

BMW2シリーズアクティブツアラー225xe参戦でPHVも!

BMW 225xe PHEV 2015年型

2016年には、アクティブツアラーのプラグインハイブリッドモデル「225xe」がラインナップに追加されました。
2021年に設定されたEU車のCo2排出量95g/kmという基準が影響してか、BMWだけでなくメルセデス・ベンツやフォルクスワーゲンなど、欧州ではメーカーによるPHVの投入が相次いでいます。
225xeは、モーター走行のみの航続距離が42.4km、最高速度が125km/hとなっています。
218dと同様、自動車取得税・重量税は免税、翌年の自動車税75%減税の措置が取られており、経済性は十分です。

PHVモデルのBMW 225xe iPerformanceアクティブ ツアラーの装備が充実!

2017年8月25日、PHVモデルのBMW 225xe iPerformanceアクティブ ツアラーの装備をさらに充実させて発表しました。
新しくなった225xe iPerformanceアクティブ ツアラーは、BMWコネクテッド・ドライブを標準装備しています。

BMWコネクテッド・ドライブは、ドライバーと車と周辺環境をネットワークで繋ぐIoT技術です。
「もしもの時に備える万全の安全性」と「カーライフを進化させる革新の利便性」の実現を目指しています。

事故や車両トラブル時にSOSコールやディーラーへの連絡を自動で行ってくれる「BMW SOSコール」や「BMWテレサービス」、スマホから車を遠隔操作できる「BMWリモート・サービス」など、多数の機能を搭載しています。

BMW2シリーズアクティブツアラーの気になる試乗評価は?

口コミ 評判

アクティブツアラーに実際に試乗した人の評価について、上記2種グレード「218d xDrive」「225 xe」にフォーカスしてピックアップしていきます。

「218d xDrive」の試乗評価

ブランド、走り、居住空間、安全性能、どれを取っても全て合格点の車です。 一般的なBMWのイメージでなくても全然OK、人に車を自慢することが目的でない人、ちょっとリッチなファミリーカーを探している方にはすごくいい車だと思います。 他のシリーズにはない楽しさが満載です。 オススメはディーゼル! 走りが違いますので是非是非乗り比べてみて下さい。 ワンボックス購入と迷われている方も、候補に入れてみる価値は充分にある車です。

出典:http://www.carsensor.net/

最初はハンドルがやや軽すぎ、挙動もちょっと鋭敏過ぎるかと思ったが、一日で慣れる程度。ただ、ハンドルで使っている革はもう少しぶ厚めで柔らかい方が個人的に好み。  ツアラーというには、ちょっと荷室は小さめ。セダンとワゴンの中間くらいの大きさ。フル装備キャンプなら3人乗りが限界。

出典:http://www.carsensor.net/

「225 xe」の試乗評価

BMW2シリーズアクティブツアラーの新車価格・中古車価格

車 購入 商談 ディーラー

アクティブツアラーの新車価格

アクティブツアラー
218i363万
218d xDrive407万
225xe520万
[単位]円(消費税込み)

BMWブランドの車というだけで、新車価格はやはり高めとなっています。
以下にBMW 2シリーズ アクティブツアラーの中古車価格情報を掲載しておきますので、是非チェックしてみて下さい。


中古車情報
システムメンテナンス中


BMW2シリーズアクティブツアラーのボディサイズと燃費をチェック

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー 2014年型

コンパクト・ミニバンとして活躍するBMW 2シリーズ アクティブツアラーのボディサイズやグレード毎の燃費についてまとめましたので、比較してみてください。
モデルチェンジレベルの変革は無いため、ボディサイズはグレードでほぼ一律となります。

アクティブツアラーのボディサイズ

全長全幅全高
435018001550
ホイールベース車両重量乗車定員
267017405
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

アクティブツアラーの燃費比較

218i218d xDrive225 xe
JC08モード燃費17.320.017.6
実燃費----26.07
[単位]km/L

ワイルドなプレミアム・コンパクト BMW2シリーズアクティブツアラー

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー 2016年型

ここまで、BMW 2シリーズ アクティブツアラーのグレード・中古車価格・試乗評価や燃費などの情報についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
国産では少ないディーゼルハイブリッドに加え、4WD駆動との組み合わせも可能となったアクティブツアラーは、幅広い走行需要を満たしてくれるでしょう。
今後のエコカー傾向に、パワーとクリーンの両立をどのように保っていくのか注目ですね。

BMW 2シリーズやM2の記事

ミニバンの記事

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK