初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【秘湯】熊本県の穴場混浴温泉おすすめ7選!混浴はやっぱり露天風呂

平成28年4月に発生した熊本県を中心とした地震によって、お亡くなりになられた方々と、ご遺族の皆様に対し謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げます。

本記事では熊本県で現在営業中の混浴温泉を紹介していきます。熊本は有名な温泉地がたくさんあり、露天風呂でおすすめの混浴温泉が事前に知っているととても便利です。おすすめのランキング形式で紹介する熊本県の穴場の混浴温泉をご覧ください。

熊本県の秘湯混浴温泉特集|おすすめの露天風呂はどこ?

熊本県

©iStockphoto.com/ winhorse

熊本県には混浴温泉がたくさんあります。
全国的に見ても極めてその数は多いといっていいでしょう。
熊本県内は名湯・秘湯など温泉の数でも他県を圧倒しています。
そのなかで露天風呂として入れるおすすめの混浴温泉があらかじめわかっていたら、熊本観光に出掛けるときより便利に旅行できるのではないでしょうか。

本記事では熊本県にある混浴温泉を厳選し、おすすめランキング形式で6ヶ所の混浴温泉と、番外編として家族やカップルで楽しめる貸し切りの露天風呂を紹介していきます。
さっそく見ていきましょう。

なお、公式HPがない施設に関しては、リンクは掲載していません。
あらかじめご了承ください。

熊本県で露天風呂がある秘湯混浴温泉 第6位|おおぎ荘


おおぎ荘は、熊本県阿蘇郡にある温泉宿です。
取り扱い温泉は「扇温泉」となっていて、周辺には少なくとも半径1km県内に温泉宿はなく、国道317号線沿いにポツンと建設されています。
露天風呂をはじめ、すべての温泉が自然を生かした雰囲気の良い造りとなっていて、山の奥深くにあるにも関わらず多くのファミリー、カップルが訪れます。
ナトリウムを多く含む温泉は、皮膚や神経に効能があります。

施設基本情報

《営業時間》
日帰り|11:00~20:00
《休日》
不定休
《料金》
大人|500円
小人|300円
《問合せ先》
0967-42-1019
《住所》
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺2817

熊本県で露天風呂がある秘湯混浴温泉 第5位|山林閣

H.Mさん(@kpcpx690)がシェアした投稿 -


山林閣は、熊本県阿蘇郡にある温泉宿です。
「山川温泉」地域に密集している温泉宿のひとつで、女性露天風呂の滝の湯や混浴の巨岩の湯など内湯・外湯合わせて7つの温泉が売りとなっています。

日帰り利用においてはカニ鍋懐石料理がセットになるので、休憩で使うよりは宿泊をして、秘湯の露天風呂をゆっくり味わうのがおすすめです。
基本的に春先から夏にかけては混浴風呂が利用できるようですが、期間内でも入浴できない場合があるため訪問前に電話で確認しましょう。

施設基本情報

《営業時間》
24時間
《休日》
基本無休
《料金》
要確認
《問合せ先》
0967-46-4439
《住所》
熊本県阿蘇郡小国町北里1435−1
《備考》
入浴のみの日帰りプランはなし

熊本県で露天風呂がある秘湯混浴温泉 第4位|旅館山翠

k.fukuさん(@fukusaaan)がシェアした投稿 -


旅館山翠は、熊本県阿蘇郡にある「はげの湯」を扱う温泉宿で、先述した「まつや」のすぐ南に位置しています。
本施設の特徴として「大人限定」「日本人または日本語が話せる外国人限定」と、来客規制を行っていることです。
施設の中には混浴露天風呂をはじめ、秘湯をいかした18種類もの温泉があります。
条件を満たしていれば、限りなくのんびりできる環境が整っているので、ぜひ行ってみてください。

施設基本情報

《営業時間》
日帰り|8:00~15:00
《休日》
基本無休
《料金》
500円
《問合せ先》
0967-46-4547
《住所》
熊本県阿蘇郡小国町西里3044

熊本県で露天風呂がある秘湯混浴温泉 第3位|旅館 山河

旅館 山河は、熊本県阿蘇郡で「黒川温泉」を扱う温泉宿です。
混浴をふくめ、和モダンと呼ぶにふさわしいおしゃれな造りの温泉が敷地内に点在し、すべてが露天風呂になっています。
日帰り利用も可能で、安価ながら朝から晩まで解放されているので、宿泊せずともゆっくり秘湯に入ることができます。

施設基本情報

《営業時間》
日帰り|8:30~21:00
《休日》
無休
《料金》
大人|500円
小人|300円
《問合せ先》
0967-44-0906
《住所》
熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6961-1

熊本県で露天風呂がある秘湯混浴温泉 第2位|奥の湯


奥の湯は「黒川温泉」を取り扱う熊本県阿蘇郡にある温泉宿です。
混浴を全面的に宿の方もアピールしており、露天風呂ほかにも内湯の大浴場や洞窟風呂など趣がある温泉を楽しむことができ、多くが混浴温泉として楽しむことができます。
滝も川も山も一度に楽しめ、四季折々の景色を楽しめるおすすめの混浴温泉です。

施設基本情報

《営業時間》
日帰り|8:30~21:00
《休日》
月金は清掃日のため日中は日帰り利用不可
《料金》
500円
《問合せ先》
0967-44-0021
《住所》
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6567

熊本県で露天風呂がある秘湯混浴温泉 第1位|夢龍胆


夢龍胆は、熊本県阿蘇郡にある「黒川温泉」を扱う温泉宿です。
黒川温泉組合の温泉で手形を使うとお得に入浴することができます。

100%厳選のかけ流し露天風呂は、当然混浴温泉として開放されており、泳げるほど広い面積を誇っています。
その他、内湯や岩盤浴、足湯など様々な温泉を楽しむことができます。
黒川温泉街の高台にあるので、温泉街を見渡すことが出来ます。

施設基本情報

《営業時間》
日帰り|8:30~21:00
《休日》
無休
《料金》
500円
《問合せ先》
0967-44-0321
《住所》
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6430−1

熊本県で露天風呂がある秘湯混浴温泉 番外編|やすらぎの宿 まつや


やすらぎの宿 まつやは、熊本県阿蘇郡小国町で「はげの湯」を扱う温泉宿です。
すぐ近くに「日平温泉」や「守護陣温泉」「岳の湯温泉」といった秘湯が集中している地域です。
本施設は広々とした露天風呂を貸し切りで使うことができ、カップルや家族で楽しめる温泉があります。
以前は日帰りが可能だったようですが、リニューアルされて日帰りプランはなくなったようです。

施設基本情報

《営業時間》
24時間
《休日》
基本無休
《料金》
8,640円~
《問合せ先》
0967-46-5675
《住所》
熊本県阿蘇郡小国町西里3033−1

熊本県は露天風呂で秘湯を楽しめる混浴温泉だらけ!

阿蘇山

©iStockphoto.com/ gnoparus

熊本県に点在している混浴温泉についてまとめてみましたが、いかがでしたか?

熊本県には細かく秘湯が分けられていて、そのなかで混浴可能な露天風呂がある施設がたくさんあります。
熊本県に混浴温泉目当てで旅行される場合はぜひ、本記事を参考にしてくださいね。

熊本県のおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す