初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【タオルNGも】静岡県のおすすめ混浴10選|日帰り可能な露天風呂も

静岡県は、伊豆をはじめ伊東や熱海など温泉地を中心とした観光地が沢山あります。実は静岡県には、タオルNGの混浴露天風呂が存在します。今回は、静岡県にある混浴露天風呂をタオルOKのものも含め、厳選してお届けします。

静岡県のおすすめ日帰り混浴露天風呂はどこにあるの?

富士山

©iStockphoto.com/ LopburiNathasiri

静岡県は、伊豆や伊東、熱海などの有名な温泉地がいくつもある温泉県として知られています。
神奈川県の箱根なども近くにあり、温泉が好きな人が観光シーズンはもちろん季節問わず静岡県に温泉目当てで訪れます。

この記事を読んでいるあなたは、静岡県にある混浴温泉がどこにあるのかご存知でしょうか。
静岡県には、タオル着用NGという男性には嬉しいシステムの混浴温泉をはじめ、各地におすすめが点在しています。
本記事では、静岡県内にあるお日帰り混浴温泉をランキング形式でまとめました。

静岡県おすすめ日帰り混浴露天風呂 第10位|藤よし


藤よしは、静岡県伊東市にある温泉です。
高台にある温泉で、混浴の露天風呂はいくつか種類があります。
なかでも「相模の湯」は、伊東市の辺り一面を見渡すことが可能なおすすめの混浴露天風呂です。
日帰りで利用するには3時間の利用制限がありますが、その3時間は午前11時から午後8時までの間で自由に設定することができます。

施設基本情報

《営業時間》
日帰り|11:00~20:00
《休日》
基本無休
《料金》
1,500円
《問合せ先》
0120-751-113
《住所》
静岡県伊東市富戸1305-8

静岡県おすすめ日帰り混浴露天風呂 第9位|赤沢露天風呂

saeさん(@saeouka)がシェアした投稿 -


赤沢露天風呂は、静岡県伊東市の赤沢海岸にある自然温泉です。
24時間いつでも入浴することができ、すぐ目の前が海になっているので、海を眺めながらゆっくりつかることができます。
24時間どころか、365日いつでも入浴可能なため、時期を間違えるととてもぬるい、または冷たいお湯に入浴することになります。
せっかく立地の良い露天風呂なので、夏場に行かれることをおすすめします。

施設基本情報

《営業時間》
24時間
《休日》
なし
《料金》
無料
《問合せ先》
0557-36-0111
《住所》
静岡県伊東市赤沢海岸
《備考》
定期的に伊東市観光課の方が清掃するので、その間は入浴不可

静岡県おすすめ日帰り混浴露天風呂 第8位|黒根岩風呂


黒根岩風呂は、静岡県賀茂郡東伊豆町にある温泉です。
海沿いにあるので自然温泉化と思いきや、北川温泉観光協会によってきちんと管理されています。
目の前が海ということもあり、とても開放的な眺めのなか混浴温泉を楽しめるおすすめスポットです。
2017年6月いっぱいまでリニューアル工事をしているので、7月以降は新しい設備でひげり混浴露天風呂を楽しむことができます。

施設基本情報

《営業時間》
午前の部|6:30~9:30
午後の部|13:00~22:00
《休日》
なし
《料金》
600円
《問合せ先》
0557-23-3997
《住所》
静岡県賀茂郡東伊豆町北川温泉
《備考》
午後の部のうち、19時から21時は女性専用

静岡県おすすめ日帰り混浴露天風呂 第7位|湯ケ島温泉 湯本館


湯ケ島温泉 湯本館は、静岡県伊豆市にある秘湯「湯ヶ島温泉」を扱う老舗旅館です。
とにもかくにも本旅館の特筆すべきポイントは、川端康成さんが『伊豆の踊子』を執筆したことでも知られています。
手造り感がある狩野川沿いの天然露天風呂は風情を感じられる、おすすめの絶景です。
混浴ということもあり、日頃の疲れを癒してくれることでしょう。
本ランキングの中でもおすすめのひとつです。

施設基本情報

《営業時間》
日帰り|正午~15:00
《休日》
基本無休
《料金》
800円
《問合せ先》
0558-85-1028
《住所》
静岡県伊豆市湯ケ島1656-1

静岡県おすすめ日帰り混浴露天風呂 第6位|天恵

eyeさん(@eye2008)がシェアした投稿 -


天恵は、静岡県駿東郡にある温泉施設で、ほぼ富士山のふもとといっても過言ではない場所にあります。
取り扱い温泉は「須走温泉」で、施設からでかでかと富士山を眺めることができます。
施設内には「ぷ~ろ」と呼ばれる、温泉とプールの中間のような施設があり、混浴露天風呂はもちろん、「ミストサウナ」「ジャグジー」「足湯」「ハーブ湯」など、さまざまな種類の温泉に入ることができます。
温泉施設にレジャー性を求める人には特におすすめです。
マッサージ器が無料で使えるのは嬉しいポイントです。

施設基本情報

《営業時間》
日帰り|10:00~2:00(深夜)
下記のみ翌9:00まで延長
《休日》
無休
《料金》
大人(13歳以上)|900円
子供(小学生)|500円
幼児(3歳~未就学児)|200円
《問合せ先》
0550-75-2681
《住所》
静岡県駿東郡小山町須走112-171

静岡県おすすめ日帰り混浴露天風呂 第5位|たかみホテル


たかみホテルは、静岡県伊豆熱川にある絶景が楽しめる宿です。
混浴が楽しめるだけではなく、周辺に『バナナワニ園』などカップルやファミリーで楽しめるレジャースポットも多いです。
ホタル観賞イベントや花火大会など、イベントも季節ごとに行われています。
肝心の混浴露天風呂は、底から温泉が湧き出るタイプで、湯船につかりながらお酒が飲めます。

施設基本情報

《営業時間》
日帰り|9:00~17:00
《休日》
基本無休
《料金》
700円
《問合せ先》
0557-23-2255
《住所》
静岡県賀茂郡東伊豆町熱川1271

静岡県おすすめ日帰り混浴露天風呂 第4位|金谷旅館


金谷旅館は、静岡県下田市にある温泉宿です。
看板でも掲げているように「日本一の総檜大浴場」ということで何から何まで檜(ひのき)で作られている総檜温泉ということで有名です。
男性にとっては残念なことに、宿にタオル巻きを許容するルールが設けられているので女性は混浴する場合はほぼ100%タオル巻となるでしょう。

施設基本情報

《営業時間》
日帰り|9:00~22:00
《休日》
基本無休
《料金》
1,000円
《問合せ先》
0558-22-0325
《住所》
静岡県下田市河内114−2

静岡県おすすめ日帰り混浴露天風呂 第3位|天城荘


天城荘は、静岡県賀茂郡河津町にある温泉です。
大滝温泉ということで、温泉に入りながら目の前に大きな滝を観ながら入浴することができます。
絶景好きな方にはおすすめの露天風呂です。
混浴温泉の他、夏季限定で温水プールがあったり内湯外湯合わせて10カ所以上の温泉が楽しめます。
アメニティや施設が充実しているということもあり、老若男女問わず人気です。

施設基本情報

《営業時間》
11:00~19:00
《休日》
無休
《料金》
平日
大人|3,000円
小学生|2,000円
幼児|1,000円
土日祝はプラス500円
《問合せ先》
0558-35-7711
《住所》
静岡県賀茂郡河津町梨本359
《備考》
HP内に日帰り用クーポンあり

静岡県おすすめ混浴露天風呂 第2位|雲見園【日帰り不可】


かわいいお宿 雲見園は、静岡県賀茂郡松崎町にある温泉宿で、「雲見温泉」を取り扱っています。
その名の通り、素朴でこじんまりした宿のたたずまいは、密集している温泉街のなかでは控えめです。
とはいえ、混浴露天風呂もしっかり準備されており、4つある入浴施設はしっかりしているので、おすすめというより穴場といっていいでしょう。
日帰りは不可ですが、混浴可能な温泉は周辺に少なく貴重なため、紹介させて頂きます。

施設基本情報

《営業時間》
24時間
《休日》
基本無休
《料金》
13,310円~
《問合せ先》
0558-45-0441
《住所》
静岡県賀茂郡松崎町雲見401

静岡県おすすめ混浴露天風呂 第1位|山芳園【日帰り不可】


山芳園は、静岡県茂郡松崎町にある、温泉を扱う老舗旅館です。
混浴以外にも、男女別に隔てられた温泉をいれると8つもの温泉をひとつの施設で味わえます。
混浴露天風呂は面積も広く、両手足を伸ばして広々とゆっくりつかることができます。

静岡県内でタオルNGの施設を利用したい場合は、2017年現在ここのみになります。

日帰りが不可ということで、本記事の趣旨とは少しずれてしまいますが混浴でタオル着用NGの温泉が一箇所しかないためご紹介させていただきます。

施設基本情報

《営業時間》
24時間
《休日》
基本無休
《料金》
15,000円~
《問合せ先》
0558-42-2561
《住所》
静岡県賀茂郡松崎町569?1
《備考》
日帰り不可

静岡県にあるおすすめ混浴露天風呂に出かけよう!

静岡県にある、おすすめ混浴温泉の施設を紹介してきましたが、いかがでしたか?

すべて露天風呂の混浴温泉ということで、場所は県内で本当に点在しているので、観光や旅行のコースにうまく組み込んでみてください。
日帰りが出来ない宿もいくつかあるので、観光コースによって使い分けて頂ければ幸いです。
本記事を片手に、静岡県で楽しい混浴温泉旅行をお楽しみください!

静岡県に関するおすすめ情報はこちら

MOBYで人気の記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す