初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【大分県の道の駅おすすめ人気ランキングTOP10】温泉王国の死海の湯とは?

大分県は山の幸と海の幸に恵まれた魅力ある県です。県内では温泉が多数湧出しており、「死海の湯」など有名なスポットもあります。道の駅のレストランでは、タコなどの海産物を使った豊富なメニューがあり、ソフトクリームも充実しています。本記事ではそんな大分県のおすすめの道の駅をランキング形式で紹介していきます。

大分県もいいとこ盛りだくさん! 魅力満載の道の駅を巡ろう!

大分県は、山の幸と海の幸に恵まれた魅力溢れる場所です。
県内では温泉が多数湧出しており、「死海の湯」など有名なスポットもあります。
本記事ではそんな大分県のおすすめの道の駅をランキング形式で紹介していきます。
人気の温泉付き道の駅や、おいしい人気のソフトクリームなどもお伝えしていきます。

【第10位】道の駅 鯛生金山(たいおきんざん)

概要・特色

大分県日田市中津江村にある道の駅です。
周りを日田杉で囲まれた緑豊かな環境にあります。
日田市中津江村は、2002年のサッカーワールドカップのカメルーン代表がキャンプで利用されたことで知られています。

この道の駅では、砂金採り、草木染め、わさび・こんにゃくの加工、鯛生焼の5つの体験ができます。
宿泊やオートキャンプもできるようになっています。
かつて東洋一の代金山だった鯛生金山を博物館として蘇らせた「地底博物館」があり、砂金採り体験が大人気です。

おすすめのグルメ

鯛生金山には、おいしくてカラフルなソフトクリームがあります。
それは「カメルーンソフト」。
カメルーンの国旗をイメージしたもので、わさびの緑ソフトと柚子の黄色ソフトに、さくらんぼの赤とパイナップルの星印でトッピングしたソフトクリームです。

いろいろな味が楽しめる楽しいソフトクリームです。
他にも、柚子はちみつソフトや、わさびソフトもあります。

温泉情報

駅から少し車で走ると「つえ温泉」があります。
老人福祉センターにある地元の方にしかほとんど知られていない温泉です。
良質の温泉にゆっくり浸かってみるのもおすすめです。

道の駅と おすすめ施設の営業情報

【道の駅 鯛生金山】
《所在地》大分県日田市中津江村合瀬3750番地
《営業時間》9:00 - 18:00
《休館日》1月1日,2月5日 - 2月9日
《電話》0973-56-5316

【地底博物館】
《営業時間》3月から11月:9:00 - 17:00,12月から2月:10:00 - 16:00
《定休日》元日
《入坑料》大人:1030円,中高学生:820円,小学生:510円
《砂金採り体験》620円(小学生以上)

【つえ温泉】
《所在地》大分県日田市中津江村栃野2620-1(つえ老人福祉センター内)
《営業時間》夏季(4月 - 9月):9:30 - 18:00,冬季(10月 - 3月):9:30 - 17:00
《定休日》12月29日 - 1月3日
《入浴料》<日田市民以外> 一般:400円,小中学生:300円;<日田市民> 一般:300円,小中学生・65歳以上:200円
《電話》0973-54-3110

【第9位】道の駅 くにみ

こんなところ

大分県国東市国見町にある道の駅です。
こちらの道の駅、大分県国東半島の先端の海岸線にあるため景色がよく、姫島という小さな島や、遠くには山口や四国の島々が見えます。
鉢巻をした「願いだこ」が出迎えてくれます。
ここで記念撮影をされる方も多いようです。
海水浴場も近いので、遊ぶにもピッタリです。

くにみ駅ではタコがよく捕れます。
直売所では、野菜や特産のイチゴ、メロン、みかんのほか、干タコやひじき、姫島で養殖されているエビなどの海の幸が並びます。
特に姫島のひじきは、一年に2日しかとることのできないという幻のひじきで貴重品です。

おすすめのグルメ

レストランでは、地ダコを使った「タコめし膳」や姫島の車エビの天ぷらや塩焼きがついた「車えび膳」は人気のグルメとなっています。

道の駅と おすすめ施設の営業情報

【道の駅 くにみ】
《所在地》大分県国東市国見町伊美4252-1番地
《営業時間》9:00 - 18:00
《休館日》年末年始
《電話》0978-89-7117

【第8位】道の駅 みえ

概要・特色

大分県豊後大野市三重町にある道の駅です。
4階のレストラン、軽食コーナー、隣接する農地で野菜や果物の収穫体験ができます。
こちらの道の駅は、「江内戸の景」(えないどのけい) といわれている、町内屈指の景観を楽しめる高台にあります。

昔、阿蘇の噴火の火砕流でできたと言われる大野川を望む風景で、特に夕暮れの時間は素晴らしく、真っ赤に染まった大野川をロマンチックに楽しめます。

おすすめのグルメ

こちらにもおいしい地元特産の果物を使ったソフトクリームがあります。
それが「イチゴのスペシャルソフト」です。
章姫、さのほのか、白雪といった地元産のイチゴが使われ、日によってメインのイチゴが変わります。

他にも、里芋の親芋で作ったコロッケをバンズに挟んだ「おやコロッケバーガー」が新発売です。

道の駅と おすすめ施設の営業情報

【道の駅 みえ】
《所在地》大分県豊後大野市三重町宮野2791番地1
《営業時間》9:00 - 18:00
《休館日》12月31日 - 1月1日
《電話》0974-24-0010

【第7位】道の駅 佐賀関(さがのせき)

概要・特色

大分県大分市にある道の駅です。
すぐ隣が別府湾という海の道の駅です。
佐賀関といえば何といっても有名なのが「関アジ」「関サバ」です。
全国ブランドになっています。
物産販売所では、このアジやサバを開きにして販売しています。
お土産に買っていくと喜ばれるでしょう。

おすすめのグルメ

めずらしい「くろめ」を使ったソフトクリームがあります。
くろめとは、昆布科の海藻の一種。栄養価が高く、納豆のようにねばねばしています。
これを細かく切ってしょうゆで味付けたソースをソフトにかけてあります。
お好みで、すりごまをかけて食べると一段とおいしくなります。
そしてこのソフト、ミルクがなんとヤギの乳でできているので濃厚。
変わり種ですが、とてもおいしいです。

道の駅と おすすめ施設の営業情報

【道の駅 佐賀関】
《所在地》大分県大分市大字大平989-6番地
《営業時間》9:00 - 18:00
《休館日》年中無休
《電話》097-576-0770

【第6位】道の駅 くにさき

こんなところ

大分県国東市国東町にある道の駅です。
こちらの駅、各売り場の施設名がなかなか凝っています。
お土産は「黒津之庄」(くろずのしょう)、魚介やレストランは「銀たちの郷」、新鮮野菜は「夢咲茶屋」(ゆめさきちゃや)など。
国東は海の幸が豊富で、駅では新鮮な天然の魚を購入できます。
特に、豊後水道で捕れる特産の太刀魚は、こちらの駅の名物の一つとなっています。

観光協会が入っているため、近隣の観光のことは何でも聞いてみましょう。
割引券などお得情報も手に入れられるでしょう。
レンタサイクルもありますから、天気のいい日には自転車での散策もおすすめです。

おすすめのグルメ

「太刀重」は、太刀魚をウナギのように蒲焼にしたお重です。
他にも「太刀天丼」、「太刀魚寿司」、「太刀魚定食」など太刀魚をたっぷり楽しめます。
皆さんも太刀魚グルメに舌鼓!

温泉情報

近くには、「国見温泉あかねの郷」があり、宿泊や温泉を楽しんで帰ることもできます。

道の駅と おすすめ施設の営業情報

【道の駅 くにさき】
《所在地》大分県国東市国東町小原2662番地1
《営業時間》9:00 - 17:00
《休館日》年中無休
《電話》0978-72-3196

【国見温泉 あかねの郷】
《所在地》大分県国東市国見町赤根
《営業時間》11:00 - 21:00
《入浴料》大人:400円,小人(4歳から小学生):200円
《電話》0978-82-1571

【第5位】道の駅 童話の里くす

こんなところ

大分県玖珠町にある道の駅です。
玖珠ICがすぐ目の前ですのでとても便利です。
この道の駅の名前は、日本の児童文学史に大きな功績を残した、童話作家の「久留島武彦」の出身地が玖珠町だったことから命名されました。

直売所では、地元の新鮮高原野菜や、特産のたけのこなどが並べられます。

おすすめのグルメ

ちょっとリッチにグルメを楽しみたい方には、レストランで提供される大分のブランド牛「豊後牛」を堪能してみてはいかがでしょう。

お手軽に食を楽しみたい方は、童話に出てくるいろいろな主人公や物などを模ったかわいいパンがあります。

付近の観光スポット

おとぎ話の町として、町には様々なおとぎ話の主人公の像が建てられています。
近くには、「旧豊後森機関車と転車台」があり、国の登録有形文化財となっているため、鉄道ファンだけでなく、大勢の観光客でにぎわっています。
さらにハイキングに最適な「伐株山」、日本棚田百選に選ばれた「山浦速水の棚田」など観光スポットも多数あるので、一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

道の駅と おすすめ施設の営業情報

【道の駅 童話の里くす】
《所在地》大分県玖珠郡玖珠町大字帆足2121
《営業時間》9:00 - 18:00
《休館日》年中無休
《電話》0973-72-5535

【第4位】道の駅 かまえ

概要・特色

「かまえ」は大分県佐伯氏にある道の駅です。
新鮮な海の幸を堪能したいとお考えの皆さんにぴったりです。
なんとこの駅、目の前が魚市場なのです。

大分県の最南端に位置するこの駅は、蒲江漁港など、新鮮な海の幸が豊富に捕れるのが特徴となっています。
直売所「きらり蒲江館」で提供される魚介類の95%が地元産です。
なかでも伊勢海老と緋扇貝(ひおうぎがい)は見逃せません。
伊勢海老は、9月から11月くらいが解禁期間となっているようですので、この時期に買いに行きますと、水槽で生きた伊勢海老を購入できます。
緋扇貝は、一つ一つがいろいろな色をした貝で、帆立て貝に似ていますが味は帆立より甘みがあっておいしいです。

おすすめのグルメ

レストランでも、蒲江の魚介類をいただけますので、ぜひ味わってみてください。
ソフトクリームも忘れてはいけません。
蒲江産みかんを使った「みかんソフト」は後味さわやかなおいしいソフトです。
さらに、期間限定で「伊勢海老ソフト」も販売されます。
魚介でお腹一杯になったら、ソフトで口直しもいいですね。
お腹が鳴ってきました。

道の駅と おすすめ施設の営業情報

【道の駅 かまえ】
《所在地》大分県佐伯氏蒲江大字蒲江浦5104番地1
《営業時間》9:00 - 18:00
《休館日》直売所:12月31日 - 1月1日 レストラン:12月31日 - 1月3日
《電話》0972-42-0050

【第3位】道の駅 ゆふいん

概要・特色

大分県由布市由布院町にある道の駅です。
豊後富士と呼ばれる由布岳の山麓に広がる代表的な観光地が由布院です。
最近は外国人観光客も多く訪れる人気の観光地です。
由布院観光の玄関口として、欠かせない役割を担っているのがここ道の駅ゆふいんです。
物産館では、由布院の特産品や軽食コーナー、新鮮野菜の直売所もあり、買い物には事欠きません。

パンフレットやお得情報をこちらで手に入れてから、観光を楽しみたいものです。

おすすめのグルメ

由布院といえば温泉が有名ですが、その温泉水で麺と卵を茹で、椎茸天ぷらをのせた「ゆふいん温泉そば」が人気です。

牛乳ソフトクリームも濃厚でおいしいと評判です。

道の駅と おすすめ施設の営業情報

【道の駅 ゆふいん】
《所在地》大分県由布市由布院町川北899-76
《営業時間》9:00 - 18:00
《休館日》年中無休
《電話》0977-84-5551

【第2位】道の駅 ながゆ温泉

こんなところ

大分県武田市にある道の駅です。
標高450メートルの山間にあるため、夏でも涼しく自然豊かな温泉地です。
「おんせん市場」という直売所では、安く新鮮野菜や地元の加工品を買うことができます。

こちらの道の駅では、温泉にも入ることができます。
「御前湯」という日帰り温泉施設があり、かけ流しの温泉を楽しめます。
泉質は珍しい炭酸泉で、心臓病や胃腸病に効果があり、飲泉もできます。
名前の通り長湯が良いそうです。

おすすめのグルメ

ソフトクリームもおいしいのがあります。
「温泉糖」という、温泉と卵と砂糖を使ったお菓子を細かく砕いてソフトクリームにトッピングした商品です。
温泉糖がアクセントとなっておいしさを盛り立てています。
ぜひご賞味ください。

おすすめの観光スポット

竹田市には、日本名水百選に選ばれた武田湧水群があります。
数ヵ所の遊水地では、それぞれ異なった水質の水がわいており、連日たくさんの人が汲みに来ています。

道の駅と おすすめの施設の営業情報

【道の駅 ながゆ温泉】
《所在地》大分県武田市直入町大字長湯8043番地1
《営業時間》9:00 - 18:00
《休館日》第3水曜日,年末年始
《電話》0974-75-2214

【御前湯(道の駅内)】
《営業時間》6:00 - 21:00
《休館日》第3水曜日
《入浴料》<竹田市民以外> 大人:500円,子供(小学生):200円;<竹田市民> 大人:300円,70歳以上・身体障害者:200円,子供(小学生):200円
※6歳未満は,保護者同伴の場合のみ無料

【第1位】道の駅 やよい

概要・特色

大分県佐伯市にある道の駅です。

こちらの道の駅には「死海の湯」という日帰り温泉があります。
名前の由来は、イスラエルの死海からとられています。
イスラエルの死海の塩分は、海水の10倍といわれています。
そのため、体が浮き上がり、仰向けになって本を読むこともできます。
その死海を再現したのが「死海の湯」です。
湯に入ると体がぷかぷかと浮き上がります。

温泉だけでなく、淡水魚のことを学べる「番匠おさかな館」や、新鮮野菜を手にできる「弥生ぴかいち」も見逃せません。

おすすめのグルメ

フードコーナーでは、小麦粉で作った太くて平べったいうどんのようなものを味噌仕立てで野菜と煮た「だんご汁」や鮎料理が堪能できます。
このだんご汁はもっちりとした触感でおすすめです。

道の駅と おすすめ施設の営業情報

【道の駅 やよい】
《所在地》大分県佐伯市弥生大字上小倉898番地1
《営業時間》9:00 - 18:00
《休館日》年中無休
《電話》0972-46-5951

【死海の湯(道の駅内)】
《営業時間》10:30 - 23:00
《定休日》毎月第2火曜日
《入浴料》大人(中学生以上):500円,小人(小学生):300円
《電話》0972-46-5841

大分県の道の駅は魅力たっぷり! マイカーでGO!

絶景の中ドライブするオープンカー

出典:©Shutterstock.com/EpicStockMedia

大分県のおすすめの道の駅をお伝えしてまいりましたが、いかがでしたか?
大分県の道の駅は、休憩や食事だけを目的として訪れるにはもったいないくらいたくさんの楽しみがあります。
マイカーで旅をすればきっと楽しさは倍増するでしょう。

大分県に行った際は、本記事で紹介した道の駅へ立ち寄ってみてください。

おすすめの記事はこちら!

こちらの記事も読まれています

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す