初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【無料も】日光東照宮周辺の混雑の少なく料金の安い駐車場8選|大駐車場以外にも?

日本でも有数の観光地である日光東照宮は世界から観光客が集まります。そのため車で訪れるのは大変という声も少なくありません。それでも車好きなら愛車で観光地巡りをしたいですよね。本記事では日光東照宮近辺の穴場駐車場情報に加えて混みにくい季節や時間帯についても紹介していきます。

日光東照宮周辺の駐車場事情

日光東照宮は日本で10番目に世界遺産に認定された、世界的にも知名度の高い神社です。
そのため、車で行くのも結構大変という声も多いです。
春の3~4月と秋の9~10月の気候が良くて結婚式が多い時節がいちばん混雑しています。
特に東照宮へ向かう国道のロマンチック街道はよく混み合い、東照宮に近い神橋の交差点はよく渋滞しています。

日光東照宮周辺の駐車料金は1回(1日)いくらという料金設定が多いです。
車で東照宮を楽しむには、こういった時節の混雑と地理的な混雑を避けるのがコツです。

では、日光東照宮周辺の混雑の少ないお得な駐車場を紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

1.日光市営上鉢石駐車場

日光東照宮から歩いて10分とほど近いのに無料で駐車できる日光市市営の駐車場です。
日本三奇橋といわれる神橋までは歩いて4分なので、ついでに観光するのも良いでしょう。

《基本情報》 
住所:日光市上鉢石町(大谷川敷)1101
全収容台数:50台ほど
営業時間:24時間営業
料金:無料
車両制限:普通車であれば問題ないようです
設置場所:平地(屋根なし)
収納方法:自走
※情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現状をお確かめのうえ、ご利用をお願いします。

2.日光郷土センター駐車場

日光東照宮まで歩いて15分くらいのところにある、栃木や日光の工芸品を取り扱っている施設の駐車場です。
台数は少なめですが無料で駐車できます。
日光観光の案内所として1階にインフォメーションセンターがあり、スタッフに日光のことを聞いたり、観光パンフレットを入手できますので、東照宮のほかにも日光のどこを訪れるかの予定を立てるのにも役立ちます。

ただ、ここは観光での訪問者が多く日光の観光の拠点にするには収容台数が少なすぎます。
有料となりますが隣接の御幸町第1・第2駐車場に移動するか、別の無料駐車場に移動するのがマナーとなるでしょう。
2階には伝統工芸品の日光彫りや日光下駄などの特産品の紹介コーナーもあります。
日光の観光を終えてお土産を見に行くのもいいですね。

《基本情報》 
住所:日光市御幸町591
電話番号:0288-54-2496(日光市観光協会)
全収容台数:15台
営業時間:午前9時~午後5時(開門は8:30~)
料金:無料
車両制限:普通車が望ましい
設置場所:平地(砂利・屋根なし)
収納方法:自走
※情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現状をお確かめのうえ、ご利用をお願いします。

3.日光市総合支所前駐車場

日光東照宮まで歩いて12分くらいのところにある日光市の行政施設です。
こちらは土日祝日のみ無料で利用できる駐車場です。
この総合支所(行政センター)の建物は特徴ある城郭風のつくりをしていて、そのレトロな外観から隠れたファンもいるようです。

大正時代に建てられたこの建物は数々の変遷を経て日光の町に寄付され、現在の姿になっています。
また、この建物は文化庁の登録有形文化財になっています。


《基本情報》 
住所:栃木県日光市中鉢石町999
電話番号:0288-53-3795
全収容台数:20台
営業時間:土・日・祭日は無料開放
車両制限:特になし
設置場所:平地(屋根なし)
収納方法:自走
※情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現状をお確かめのうえ、ご利用をお願いします。

4.日光市小倉山森林公園

日光東照宮まで歩いて25分とかなり歩きますが、無料で使える便利な駐車場です。
混雑しやすい時期に穴場の駐車場として使う人も多いようです。

こちらは小倉山のすそ野にある公園で、併設の木彫りの里工芸センターでは工芸作品の展示を見たり、工芸体験ができます。
公園にはほかに散策ゾーンとして遊歩道や遊具広場(アスレチック・ロング滑り台など)があり、森林のなかで気ままに過ごすことができます。
運動公園ゾーンではスケートやローラースライダーもでき、観光がてら休日に子どもと過ごすにはピッタリです。

《基本情報》 
住所:栃木県日光市所野2848
全収容台数:30台
営業時間:開門9:00~閉門17:00まで利用可能
料金:無料
併設施設:日光木彫りの里工芸センター
車両制限:とくになし
トイレ:あり
設置場所:平地(屋根なし)
収納方法:自走
※情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現状をお確かめのうえ、ご利用をお願いします。

5.日光市大谷川河川敷駐車場

日光駅の裏側にある市営の無料駐車場です。
ただ、この駐車場から日光東照宮まで歩いて30分はかかるので、日光駅の表側まで7~8分歩いていき、そこからはバスで行くのがいいでしょう。

こちらは鬼怒川の支流、大谷川の河川敷なので特に見るべきものはありませんが、駅に近いので観光前や観光後にちょっと買い物に行くのに便利です。

《基本情報》 
住所:栃木県日光市宝殿66
全収容台数:50台
営業時間:24時間
料金:無料
車両制限:とくになし
設置場所:平地(屋根なし)
収納方法:自走
※情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現状をお確かめのうえ、ご利用をお願いします。

6.JR日光駅前駐車場

JR日光駅前、交番のすぐ横にある日光市の市営駐車場です。
日光東照宮まで歩いて25分とだいぶ離れていますが、2時間で100円とかなり安いです。
東照宮へ行く道すがらお店を見たりして楽しみたい人にはいいでしょう。
駐車場に隣接して交番があるので、治安も気になりません。
また、駅前という至便な立地なので、行き帰りにお土産を買ったりひと休みするのにもちょうどいいです。

《基本情報》 
住所:栃木県日光市相生町181-4
電話番号(連絡先):0288-54-1631(日光総合会館)
全収容台数:35台
営業時間:24時間営業
料金:30分以内の駐車は無料、06:00-20:00 2時間 ¥100、20:00~06:00 1回¥100
車両制限:普通車のみ
清算方法:出口の精算機
設置場所:平地(屋根なし)
収納方法:自走
※情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現状をお確かめのうえ、ご利用をお願いします。

7.日光山輪王寺第2駐車場

日光一帯の寺社を総称して輪王寺といっています。
この輪王寺だけでなく日光東照宮に参拝するのに便利なのがこの併設駐車場です。
第1駐車場は日光山輪王寺内にありますが、 バスなど大型車専用なので、一般車両はこちらに駐車しましょう。

日光東照宮のほか、輪王寺も世界遺産に登録されています。
どちらにも近いので利便さをとるならこちらです。
ただ、混雑を避けるには国道のロマンチック街道沿いを避ける必要があります。
日光道、日光宇都宮道路の日光インターチェンジを降りて、表参道の道路に行かずに大谷川を渡り、日光東照宮方面へ行きましょう。

《基本情報》 
住所:栃木県日光市山内2350
電話番号:0288-54-0531
全収容台数:100台
営業時間:4月から10月までは08:30~17:00、11月から3月までは09:00~16:00
料金:1回¥500
車両制限:特になし
設置場所:平地(屋根なし)
収納方法:自走
※情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現状をお確かめのうえ、ご利用をお願いします。

8.日光市神橋駐車場

東照宮近くの名所、神橋の東のほうにある小杉放庵記念日光美術館に隣接する有料駐車場です。
ただ、普通の日光市の市営駐車場なので美術館鑑賞以外の観光にも使えます。
日光東照宮まで歩いて5分と便利なのですが、混雑しやすい国道沿いは避けましょう。

先ほどの輪王寺の駐車場と同様に、日光インターチェンジを降りて表参道の道路に行かずに大谷川を渡っていく経路をとりましょう。
また、美術館と喫茶室を利用することで、駐車時間が1時間以内であれば無料になります。

《基本情報》 
住所:日光市山内2388-3
全収容台数:普通車60台、大型バス3台、身障者用2台
営業時間:24時間営業
料金:1回¥510
最大料金:1日 / 普通車 510円、バイク150円、マイクロバス720円、大型バス1,540円
提携店舗:小杉放菴記念日光美術館利用で1時間無料
車両制限:特になし
設置場所:平地(屋根なし)
収納方法:自走
※情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現状をお確かめのうえ、ご利用をお願いします。

車で日光東照宮へ行くなら朝早くに行くのが吉!

日光東照宮は世界的にも人気があるのでいつでも人が多いです。
混雑しない時季もありますが、やっぱり良い季節に拝観したいですね。
では混雑をさけるのは何時頃がいいのでしょう?

日光東照宮は朝8時から拝観可能なので、土休日や連休、GWやお盆などにどうしても行きたい人は朝9時ころまでに向かいましょう。
10時以降はどうしても混み合いますし、清々しい朝方に参拝するのが吉です。

修理が完了して美しい姿になった華麗な陽明門など、見どころがいっぱいの日光東照宮へぜひ車で行ってみてください。

※当記事に掲載されている日光東照宮周辺の駐車場情報は記事公開当時の情報ですので、掲載内容と現在の細かい条件等が若干異なることがあります。ご利用される際には必ず現地でご確認の上、利用してください。

おすすめの記事はこちら!

こちらの記事はよく読まれています

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す