初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

クリッピングポイントとは?キャブレターやマフラーの改造や調整方法を解説!

小型バイクのパーツサプライヤーであるクリッピングポイントというウェブショッピングサイトをご紹介します。ホンダの小型バイク用のビッグキャブレター、ボアアップキット、スポーツマフラーなどを取り扱い、高精度・高品質を保ちながら、圧倒的な価格の安さで提供するクリッピングポイント。同店の扱う商品の紹介を通して、4ミニと呼ばれる小型バイクの改造・調整方法を解説します。

クリッピングポイントとは?

ホンダ モンキー

ホンダ モンキー 外装

「クリッピングポイント」とは、ホンダの小型二輪専用の部品を販売するウェブショッピングサイトです。
今、「4ミニ」と呼ばれる4ストローク単気筒エンジン搭載の小型バイクの改造が密かなブームとなっています。
排気量50cc以下の原付一種や、125cc以下の原付二種は取り回しやすく、維持費も安いことから短距離の移動には最適な乗り物です。
しかし、パワー不足や乗り心地の悪さなど、それ以上の使い方をするには少々無理があります。

そこでパワーアップなどの改造を施し、自分の用途に合わせてチューニングするのが「4ミニ」の楽しみ方です。
単に移動のための乗り物でなく、非常に趣味性の高い小型バイク「4ミニ」を楽しむためのサポートしてくれるパーツサプライヤーが、「クリッピングポイント」です。

クリッピングポイントの魅力

クリッピングポイント オリジナルグローブ

【アマゾン価格】4,104円(2017年6月現在)

クリッピングポイントは、ホンダの排気量50cc~125ccの小型二輪のエンジンパーツの販売を主な業務としています。
取り扱い商品はキャブレターやエンジン、駆動系、冷却系、電装パーツ、その他強化パーツなど。
上記の画像のようなオリジナルのロゴ入りツーリンググローブも販売しています。
なかでも看板商品となるのは各車種の排気量アップを目的とする“ボアアップキット”です。

クリッピングポイントの魅力は、なんといってもその価格でしょう。
独自の製品開発と生産システムで、高精度・高品質を保ちながら、圧倒的な価格の安さを実現しています。
また、同店はamazon、yahooショッピング、楽天市場でも出店しているので手軽に買い物ができます。
「欲しいパーツを買える価格で」というのがキャッチコピーです。

低価格で高品質な車のチューニングパーツメーカーについてはこちら

このクリッピングポイントのオリジナルグローブの現在の価格はこちら

クリッピングポイントのボアアップキット

ボアアップ88ccキット

【アマゾン価格】17,280円(2017年6月現在)

クリッピングポイントの看板商品が「ボアアップキット」です。
「ボア」とはエンジンの燃焼室の直径を示します。
エンジン径を広げることで排気量アップによる全域でのパワーアップが可能になります。

さらにピストンの動作量を増やして排気量を上げる「ストロークアップ」と「ボアアップ」の組み合わせでより排気量を拡大した「ハイパワーキット」や「ツーリングキット」も販売しています。
ですが、パワーが上がればそれに応じた負荷が車体にかかるので、冷却系や駆動系・サスペンションまで強化しなければいけなくなります。
なお、排気量が51ccをを超えた原付一種は、原付二種登録手続きを忘れずに行いましょう。

このクリッピングポイントのボアアップキットの現在の価格はこちら

クリッピングポイントのビッグキャブレター

【アマゾン価格】12,960円(2017年6月現在)

純正よりも吸気口径の大きな「ビッグキャブレター」に交換する事で高回転でのパワーとレスポンス向上が見込めます。
クリッピングポイント製のビックキャブはノーマルエアクリーナーも使用できるので雨や吸気音も心配いらずです。
前項でも離した「ボアアップキット」などで排気量を上げていればをしていれば、一層その効果が高まります。

車種ごとの販売なので、ショートパーツが付属しており、そのまま取り付けられ、エンジン始動ができます。
キャブレターは口径が同じでも、ノーマルヘッド用と同社のビッグバルブ用のキャブレターキットが販売されているので、ご購入の際はくれぐれもご注意ください。

クリッピングポイントのビッグキャブレターの現在の価格はこちら

キャブレターの詳しい解説についてはこちら

クリッピングポイントのハイパワースポーツマフラー

【アマゾン価格】42,984円(2017年6月現在)

バイクを手に入れたら、一番に交換したくなるのが「マフラー」でしょう。
より魅力的なルックスとサウンド、そして高回転で効率よく排気するために欠かせないものです。
クリッピングポイントの販売するマフラーは、大きく分けて下記の3種類です。
下にいくほど、高回転での性能に特化しています。
●ハイパワースポーツマフラー
●ハイパワースポーツマフラー タイプSS
●ハイパワースポーツマフラー バージョンR

クリッピングポイントのマフラーは、全てステンレス製で錆にも強く、溶接もしっかりした製品です。
すべてのマフラーが2ピース以上に分割されていて、取り付けしやすい親切設計になっていて、初心者でも安心して取り付けができます。
バッフルで音量を調整できるものもあり、純正同等の音量に押さえながら、排気量アップにも対応した高い排気効率を実現しています。
純正形状に近く、ノーマルセンタースタンドが使えるのもポイントです。

このクリッピングポイントのハイパワースポーツマフラーの現在の価格はこちら

マフラーの詳しい解説についてはこちら

クリッピングポイントは改造をトータルサポート

車の改造

クリッピングポイントでは、車種ごとエンジンから、駆動系までトータルでパーツ販売をしていますので各パーツのマッチングは折り紙付きです。
各パーツの互換性が気になる方は、パーツ一式をクリッピングポイントで揃えるのがおすすめです。
もちろん、目的に合わせてそれぞれのパーツを単体で取り付けても対応できる高品質と高耐久性を持ち合わせているのがクリッピングポイントのパーツです。

クリッピングポイントのビッグキャブレターの取り付け、インプレッション動画

クリッピングポイントのパーツはポン付けで調整も簡単

ビッグキャブレターの調整

クリッピングポイントで取り扱っているキャブレターは純正交換タイプなので、今付いているキャブを取り外して交換するだけですぐに使用可能です。
慣れている方ならほんの数十分で交換できるでしょう。
調整用にセッティングメインジェットが別途販売されていますが、スロージェットの方は単体での販売はされていません。
言い換えれば、アイドリングはジェットを交換せずとも、エアースクリュー(アイドルスクリュー)のみで十分調整できることを意味しています。
あとは、実走行をして一番調子の良いメインジェットに交換すればOKです。

リアスプロケットでギア比の調整

大幅にパワーアップするとノーマルのギア比ではすぐに吹けきってしまいます。
そこでリアスプロケットを交換して、ハイギアードに調整しましょう。
そうすることで息の長い加速を得られると同時に、最高速が延びることになります。
一定速度で運転するときのエンジン回転数を下げることになるので、静粛性が高まる上、燃費も良くなります。
リアスプロケットを交換したら、チェーンテンショナーでチェーンの張りを調整して完了です。
(場合によっては、チェーンを短くするなど加工が必要になる場合があります)

ここまでやるとロングツーリングもこなせる、快適な4ミニに生まれ変わります。

クリッピングポイントのリアスプロケットの現在の価格はこちら

クリッピングポイントのパーツで4ミニを強力にカスタム

ホンダ モンキー

ホンダ モンキー

いかがだったでしょうか?
高品質ながら低価格な小型バイクのパーツサプライヤー“クリッピングポイント”を紹介させていただきました。

現在行政では、125cc以下の小型バイクを普通自動車免許でも乗れるよう、法改正に動いています。
そうなれば小型バイクと、パーツメーカーがますます注目を浴びることになるでしょう。
クリッピングポイントを利用することで、自動車や大型バイクではなかなか踏み出せない、フルチューンカスタムが手軽に可能になります。
低価格ながら、まるでプラモデル感覚で実現できてしまうのが小型バイクの魅力でもあります。

クリッピングポイントはカスタム4ミニを強力にバックアップします。
他とはちょっと違う、自分だけの4ミニを造ってみませんか?

有名なカスタムブランドに関連するおすすめ記事はこちら

車のカスタムに関連するおすすめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す