初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

2億円!アストンマーチン新型ヴァンキッシュ ザガート「スピードスター」が2018年に発売

英アストンマーチンのフラッグシップモデル「ヴァンキッシュ」に、新型モデル「ヴァンキッシュ ザガート スピードスター」が登場するようです。イタリアの老舗カロッツェリア「ザガート」とコラボし、販売価格は約2億円にもなるようです。ヴァンキッシュ ザガート スピードスターは、どのようなスポーツカーになるのでしょうか?

新型ヴァンキッシュ ザガート「スピードスター」が2018年に登場か?

ヴァンキッシュS

アストンマーチン ヴァンキッシュS

英国の高級自動車メーカー・アストンマーチンは、イタリアの老舗カロッツェリア「ザガート」とコラボした限定スポーツカー「ヴァンキッシュ・ザガート・スピードスター」を2018年に発売するようです。
28台の限定生産で約2億円という価格の「ヴァンキッシュ・ザガート・スピードスター」とは、はたしてどのようなスポーツカーに仕上がるのでしょうか?

アストンマーチン ヴァンキッシュとは?

ヴァンキッシュ クーペ

ヴァンキッシュS

アストンマーチン ヴァンキッシュS

ヴァンキッシュは、アストンマーチンが2012年に発売したスポーツカーです。
2013年に創業100周年を迎えたアストンマーチンは、ヴァンキッシュを「これからの100年の形を象徴した車」と称し、同社の「DBS」に代わるフラッグシップモデルに据えています。

ヴァンキッシュのボディパネルには、カーボンファイバーが採用されており、DBSよりも大幅に軽量化され、ねじり剛性においても約25%向上しています。
パワートレインには、6.0LのV型12気筒エンジンを搭載し、最高出力は576PS、最高速度は323km/hにも達し、0-100km/h加速は3.8秒を記録します。
トランスミッションは8速ATで、駆動方式はFR(後輪駆動)の設定です。

ボディタイプにはクーペとコンバーチブルの「ヴァンキッシュ ヴォランテ」があります。
また、2017年の4月にはノーマルのヴァンキッシュを超えるハイパフォーマンスモデル「ヴァンキッシュS」も登場しています。

アストンマーチン ヴァンキッシュのスぺック

クーペヴォランテヴァンキッシュS
全長4,6924,6924,730
全幅1,9121,9121,910
全高1,2941,2941,295
ホイールベース2,7402,7402,740
車両重量1,7391,8441,739
乗車定員444
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

アストンマーチン ヴァンキッシュのパワートレイン

ヴァンキッシュヴァンキッシュS
エンジン種類V型12気筒DOHCV型12気筒DOHC
排気量6.0L6.0L
最高出力424[576]/6,650433[588]/7,000
最大トルク630[64.2]/5,500630[64.2]/5,500
トランスミッション8速AT8速AT
駆動方式2WD(FR)2WD(FR)
使用燃料ハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

アストンマーチン ヴァンキッシュの新車価格

アストンマーチン ヴァンキッシュ
ヴァンキッシュ クーペ3,335万~3,445万
ヴァンキッシュ ヴォランテ3,568万~3,678万
ヴァンキッシュS クーペ3,457万
ヴァンキッシュS ヴォランテ3,691万
[単位]円(消費税込み)

アストンマーチンの現行車種一覧についての記事はこちら!

アストンマーチン ヴァンキッシュ ザガートとは?

ヴァンキッシュ ザガート

アストンマーチン ヴァンキッシュ ザガート

ヴァンキッシュ・ザガートとは、アストンマーチンがイタリアの老舗カロッツェリア「ザガート」とコラボしたモデルで、2016年に登場しました。
本車はアストンマーチンとザガートのコラボモデルとしては、1960年の「DB4 GTザガート」から数えて5番目のモデルになります。

99台限定で発売された本車の販売価格は8,500万円と非常に高価ですが、すでに完売しており、日本国内には2台しか存在していません。
パワートレインには標準モデルと同様に6.0LのV型12気筒エンジンを搭載し、最高出力は標準モデルより27PS高い600PSを発揮します。

新型ヴァンキッシュ ザガート「スピードスター」の外装は?

ジャン・ペイザート氏による予想CG


画像は海外のアーティストによる予想CGです。
ボディパネルの大部分には、軽量なカーボンファイバーが使用されると予想されます。
デザインは標準モデルのヴァンキッシュを継承しつつ、アストンマーチンが過去に発売したモデルからもインスピーレーションを受けたものになると考えられています。

新型ヴァンキッシュ ザガート「スピードスター」の価格は?

ヴァンキッシュS

ヴァンキッシュ・ザガート・スピードスターの販売価格は、標準のザガートの約2倍となる130万ポンド(約1億9,000万円)になると予想されています。
生産台数は28台限定で、その内7台が欧州に割り当てられるようです。

新型ヴァンキッシュ ザガート「スピードスター」の発売日は?

カレンダー 日程 発売日

©Shutterstock.com/ Laborant

生産開始は2018年の第4四半期(10月から12月)と言われています。
その場合、デリバリーの開始は2019年以降になるでしょう。

新型ヴァンキッシュ ザガート「スピードスター」に期待!

ヴァンキッシュS

アストンマーチン ヴァンキッシュS

アストンマーチン・ヴァンキッシュ・ザガート・スピードスターの最新情報はいかがでしたか?

本記事で紹介した情報は、多くが推測の域を出ておらず、確定情報はありません。
しかしながら、アストンマーチンがヴァンキッシュの新型モデルに関する何らかの動きを見せていることは確かなので、今後の情報に期待しましょう。

MOBYでも、アストンマーチン ヴァンキッシュ ザガート「スピードスター」に関する最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

アストンマーチンの新型車に関連する記事はこちら!

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK