初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ パッソ 裏情報!実燃費や悪い口コミと評判、値引目標額は?

パッソはトヨタの5人乗りコンパクトカーのエントリーモデルです。2016年にモデルチェンジした3代目が最新型です。この記事では実際に乗っている方が感じる口コミや評判などを不満な点を含めてまとめてみました。コンパクトカーを検討する人にとっては比較することも多い車種となっているので、ぜひ参考にしてみてください。

トヨタ パッソとはどのような車?

トヨタ パッソ X L package S 2016年

パッソはトヨタで軽を除いて一番小さなコンパクトカーで、現行モデルは2016年発売の3代目となっています。
歴代の兄弟車にはダイハツのブーンがありますが、初代、2代目はブーンのOEMではありません。
3代目パッソは、ダイハツが設計と製造を行うOEM車となっています。
数あるコンパクトカーの中でも最も小さなボディサイズと経済性の高さがトヨタ パッソの最大のセールスポイントです。

トヨタ パッソの詳細はこちらから!

ダイハツ ブーンに関する記事はこちら!

初代 パッソ

トヨタ パッソ 前期型 (2004年-2006年)

初代トヨタ パッソはそれまで販売されていた「デュエット」の後継車として2004年に登場し、2010年まで販売されていました。
トヨタの普通乗用車ではエントリーモデルという位置付けで、同じコンパクトカーのヴィッツよりも、どちらかというと女性を意識した販売戦略がが特徴的です。
コンパクトなボディサイズながら、広い室内空間を実現した、実用車としての機能は十分にあります。

2代目 パッソ

トヨタ パッソ 2014年型

2代目パッソは企画の段階から女性主導で行われていて、さらに女性向けというコンセプトを強めています。
デザインも曲線を多く使い、やらわかさを感じます。
また、2代目までは限られたボディサイズの中で室内空間を確保するため、コラムシフトを採用していたのが特徴的です。

3代目パッソ

パッソ MODA

トヨタ パッソ MODA “G package” (2WD) 2016年

2016年にフルモデルチェンジした3代目では、幅広い層を意識したデザインに変わりました。
しかし、ボディサイズは変わらずに抑えられ、パッソのコンセプトは不変のモデルチェンジでした。
ボディサイズは拡大せずに室内空間を拡大させ、後部座席まで窮屈さを感じさせないのは、さすが軽自動車No.1のダイハツの設計といえます。
尚、3代目パッソから、エンジンは自然吸気1.0Lだけの設定になりました。

質感の良さを感じさせる上級グレードには「MODA」と名付けられています。
この3代目からは開発、製造まで一貫してダイハツが行ったことで、トヨタにはOEMで供給されるという形に変わっています。

トヨタ パッソはパワー不足?

トヨタ パッソ 新型 MODA

パワートレインスペック

エンジン種類直列3気筒自然吸気
排気量1.0L
最高出力51[69]/6,000
最大トルク92[9.4]/4,400
トランスミッションCVT
駆動方式FF/4WD
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

パッソの走行性能はユーザーから特に不満にあげられることが多い点です。
特にエンジンの力不足は多くの人が感じるようです。

まず、搭載されているエンジンを見てみると、初代と2代目までにあった1.3Lエンジンの設定はなくなり、3代目は1.0Lのものだけになりました。
排気量の小ささからくるパワー不足を補うターボもありません。
そのため、ユーザーは力不足を感じても我慢している状況となっています。
しかし、1.0Lエンジンのスペック上は前モデルに比較するとパワーアップはしています。
実際のパワーフィーリングは乗り方にも大きく左右されるところとなるでしょう。

乗車人数や荷物が多めという状態、高速道路を使って長距離の走行が多いというような人にはやはり厳しく感じるようです。
一方、市街地などが中心だったり、日常の足として使う分にはあまりその問題は感じないのかもしれません。
そのため、コンパクトさだけでパッソを選ぶのではなく、主な車の使用用途が走行性能に見合っているかどうか考える必要があるのではないでしょうか。

5人乗るとスピードは出にくくなります。 コンパクトなので大きい人が乗ると狭いです。大人5人は窮屈です。 あとブレーキのクセではあると思いますがゆるかったような気がします。 長距離よりかは短距離に向いていると思います。

出典:http://www.carsensor.net/

高速や出足で加速が鈍いかな。 ラゲッジスペースが狭い シートのすわり心地がイマイチで長距離は疲れる

出典:http://www.carsensor.net/

トヨタ パッソの実燃費は?

燃費 給油 ガソリン

カタログ値ではさすがに30km/Lには届きませんが、優秀な数値です。
実燃費は乗り方によってかなり差が出るようですが、良ければ20km/Lに届くようです。

燃費

FF4WD
JC08モード燃費28.024.4
実燃費10~2010~20
[単位]km/L

室内の広さも前後はともかく、幅が広い分やはりゆとりを感じます。 燃費は街中の通勤や買い物のみのときで、14キロ前後、200から300キロのわりと平坦な一般道のドライブで、20から25キロ走るので軽より燃費が良いです。

出典:http://www.carsensor.net/

カタログ燃費はリッター20超えでしたが、実際自分が街乗りが多いこともあり、良くても14ぐらいなのは少し残念でした。

出典:http://www.carsensor.net/

燃費はカタログでは1リットル27㎞となっていますが、それより低いと思います。 特に私は平日スーパーの買い物など街乗りがメインなので、燃費は12-13キロです。

出典:http://www.carsensor.net/

トヨタ パッソの乗り心地や内装は?

トヨタ パッソ 特別仕様車

トヨタ パッソ 特別仕様車 1.0X L package kiriri

走行性能以外の部分で評判を見てみると、特に大きな不満点というのは少ないようですが、乗り心地は人によって評価が分かれているところです。
内装はモデルチェンジを重ねるごとに充実してきており、最新の3代目では概ね満足との声も多くあります。
ただ、やはりその上のクラスの車と比較してしまうと物足りなさを感じるようです。

、普通自動車みたいに太ってなく、小回りがきくコンパクトな印象と加藤ローサがCMをしていて気に入って買いました。乗り心地もよく、何より小回りがきき、運転しやすかったです。Uターンも下手くそな私でも簡単にできたのは、好印象でした。あとは、車のフォルムが好きでした。

出典:http://www.carsensor.net/

走行時の振動が少なく小回りが利いてる。安定したスピードで安全運転をする人は、この車がおすすめ。

出典:http://www.carsensor.net/

車内は広い気がしますが、最近の車内が広く設計してある軽自動車に比べたら狭く感じます。 走り出しもあまりパワーが無いので、後ろに重い荷物や人が乗っているとスピードがあまり出なくて、車に重いものを乗せてる感じが分かります。

出典:http://www.carsensor.net/

トヨタ パッソ 特別仕様車 1.0X L package kiriri

見た目、走り、室内の使い勝手も文句無しで、乗りはじめて丸7年たった今でも飽きません!シートも座り心地が良く長時間の運転でも疲れにくいので、街乗りから遠出までお任せなコンパクトカーだと思いますよ!

出典:http://www.carsensor.net/

内装もあまりいいとはいえないので、それなりってやつですb それでも手のかかる子ほどかわいいってことで許せちゃいますよ>

出典:http://www.carsensor.net/

トヨタ パッソの値引き目標額は?

ホイールベース

グレードによって幅広い価格帯が設定されています。
値引きは車両価格で10~20万円、オプションで5~10万円となれば良いでしょう。

トヨタ パッソの新車価格

3代目パッソグレード別価格
X“G package”1,447,200~1,620,000
X“L package・S”/ X“L package”1,252,800~1,490,400
X“S”/X1,150,200~1,387,800
MODA“G package”1,657,800~1,830,600
MODA“S”1,495,800~1,668,600
MODA1,431,000~1,603,800
[単位]円(消費税込み)

トヨタの新型車情報はこちら!

トヨタ パッソはコンパクトカーとしては優秀?

トヨタ パッソ MODA G package 2016年

トヨタ パッソは多少パワー不足を感じる点はありますが、不満とされる点の多くはこのクラスのコンパクトカーにとっての宿命とも言える部分です。
チープさは否めませんが、車両価格の安さ、維持費の安さといった経済性の高さは、トヨタの軽を除く乗用車のラインナップでは最強といえます。
トヨタ パッソの購入を考えている方は、ここが購入の最大のポイントとなるのではないでしょうか。

あなたの愛車の現在の価値を確認したい方はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

コンパクトカーのおすすめ記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す