MOBY

スバルの人気SUV徹底比較!フォレスターVSエクシーガクロスオーバー7

世界で高い評価を得ているSUVのフォレスターと7人乗りであらゆる目的に適したSUVであるエクシーガクロスオーバー7。スバルの代表的なSUVであるこの2台の車名の由来を紹介しながら、各々の特徴も踏まえてまとめてみました。

フォレスター

1997年に初代が発売され、現行モデルは2012年発売の4代目となります。
2013年にはグッドデザイン賞を受賞するほど、デザインは隅々まで磨き抜かれています。

しかしデザインだけでなくドライバーがいかに気持ち良く車を思い通りに動かすことが出来るか。
フォレスターは、その願望に様々な機能で応えてくれています。

走行性におけるフォレスターの5つの特徴

【特徴その1】
安定した悪路走破性を発揮するために、4輪システム(AWD)を搭載。

【特徴その2】
4輪の駆動力やブレーキを適切にコントロールする「X-MODE」を採用。

【特徴その3】
車高と座面が高いことで余裕の走破性を発揮するだけでなく、長時間運転しても自然なドライビングポジションを確保。

【特徴その4】
エンジンは全高が低く軽量・コンパクトで重心を低く抑えたことでコーナーでも車体の揺れが少なくSUVとは思えないスポーティーなハンドリングが可能に。

【特徴その5】
先進技術である危険予知「アイサイト」を搭載したことで安全性が飛躍的に向上。SUVならではの力強さだけでなく、様々な技術で安全性・走行性を高めたことによりフォレスターは高評価で人気を博していると言えます。

新型フォレスターはその静かさと乗り心地こそがスゴイ。同クラスSUVでももっとも静かで、もっとも乗り心地が快適である。そして、その静かさと乗り心地に、ビターッと正確なコントロール性が融合するところがまたスゴイ。そして、これらの新型フォレスターの美点はやっぱり、フラット4エンジンとそれに伴う低重心があればこそのスゴさだ。

出典:http://sportiva.shueisha.co.jp/

フォレスターの車名の由来は?

英語で「森に住む人」「森を育む人」の意味を指します。
本来、「ストリーガ」という車名を予定していましたが、ストリーガの語源の1つにスペイン語で魔女を意味し、欧州ではネガティブなイメージを持つこともあり、これとは無関係にある「フォレスター」に変更されました。

上記に挙げた走行性の良さなどの特徴を踏まえると、様々な場所で快適に走ることが出来るフォレスターはその名前の通り、森の中でも悠々と走る姿が似合いますね。

本物だけが辿り着ける、未知の地平へ。

エクシーガクロスオーバー7

2008年にスバルが本格ミニバンとして唯一発売したエクシーガ。
そのSUVモデルとして2015年に生まれ変わったのが「エクシーガクロスオーバー7」です。

「都市型SUV×多人数車」という新ジャンルを提案し、若いファミリーや子育ての終わったシニア世代などを狙っています。

多目的で様々な機能を持ち合わせたオールマイティな7人乗りの車であることが特徴。
また、LEDアクセサリーライナー等のスタイリッシュなデザインが都市にもアウトドアにもマッチします。

エクシーガクロスオーバー7の強みは、スバル特有の走行性の良さに加え、居心地の良いSUVというところにあります。

エクシーガクロスオーバー7が快適である4つの特徴

【特徴その1】
映画館のシートのように着座位置が段々と高くなる「シアターレイアウト」を採用し、どの席でも見晴らしが良くゆっくりくつろげる。

【特徴その2】
乗る人それぞれの体調や温感の違いに合わせて、運転席と助手席で別々の温度調整が可能。「スカイ空調」によりサードシートまでしっかり空調を届ける他、シートヒーターなど早朝や寒い季節にも快適。

【特徴その3】
広々とした積載スペースを確保。大容量空間の使い道は各々のシーンに応じて自由自在。

【特徴その4】
ダイナミックなフロントスペースでドライバーの視野が広がり、長時間の連続運転でも疲れを感じない。

家族や仲間を連れて人生を楽しもうというコンセプトの通り、多人数で快適なドライブを可能にしています。

また、インテリアとしてスバル初の「ウルトラスエードブランド」を採用。
独特の質感によるスポーティーでアクティブな素材感や高い通気性が車内の居心地の良さをより高めています。

エクシーガクロスオーバー7の車名の由来は?

2015年3月に生産終了となった「エクシーガ」の後継となるエクシーガクロスオーバー7。
3列シート7人乗りのスタイルを継承しながらも、新しい名前が表すようにクロスオーバー(異なる分野の物事を組み合わせて新しい物事を作り出すこと)の意味を表しています。

「エクシーガ」はexciting(心躍る)、active(活動的な)の意味を込めた造語です。

エクシーガから丸7年経っての発売、7人乗りのSUVということを含めて「エクシーガクロスオーバー7」にはスバルの車への想いが詰まっているのです。

Life Design SUV

ライフスタイルに合わせて選べるスバルのSUV

スバルをつくる富士重工は、もともとマジメすぎるほどマジメな企業風土をもつ。速いクルマをつくると決めたらとことん速いクルマをつくるし、SUVらしいSUVにすると決めたら、このようにSUVのツボを根こそぎ突く。

出典:http://sportiva.shueisha.co.jp/

いかがでしたか?
スバルの代表的なSUVには企業の熱いこだわりが感じられます。

現在SUVの人気が高まっている中で、2台にはそれぞれの良さがあります。
スバル特有の走行性と安全性の良さに加えて、どちらが自分の生活に適しているのか。
ライフスタイルに合わせて車を選べるのは楽しみのひとつですね。

そして普段あまり気にしない車名の由来を知ることで車への愛着が少しでも湧いて頂ければと思います。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す