初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【日産エクストレイル新型フルモデルチェンジ】価格や発売日は?e-Powerや三菱PHV搭載予想も

日産の人気クロスオーバーSUV「エクストレイル」が、新型にフルモデルチェンジするという噂を入手しました。また、エクストレイルにはもうすぐビッグマイナーチェンジを行う予定もあるとのこと。新型エクストレイルの価格や発売日などの最新情報をまとめてご紹介します。

日産エクストレイルが新型へフルモデルチェンジか?

現行型エクストレイル

2015 日産エクストレイル

2000年に初代モデルが発売されて以降、世界的にも高い人気を誇っている日産自動車のクロスオーバーSUV「エクストレイル」は、現行型で3代目になります。
MOBYでは、そんなエクストレイルの新型へのフルモデルチェンジに関する最新情報を入手しましたので、本記事ではそれらの情報に予想を交えてお伝えしていきます。

日産エクストレイルとは?

現行型エクストレイル

日産 エクストレイル 2015年型

エクストレイルは、日産自動車が製造・販売しているクロスオーバーSUVです。
初代は2000年、2代目は2007年、現行型である3代目は2013年に発売されました。
日産の主力車種の一つであるエクストレイルは、2001年から2010年までの10年間、連続して日本におけるクロスオーバーSUVの年間販売台数1位を記録するほどの人気がありました。
また、海外での人気も絶大であり、世界各国で販売が行われている世界戦略車でもあります。

現行型のパワートレインには、2.0Lの直列4気筒エンジンとそれをベースにしたハイブリッドエンジンが用意されており、トランスミッションはエクストロニックCVT、駆動方式には4WDと2WD(FF)が設定されます。
安全装備としては、自動ブレーキやアラウンドビューモニター、後側方車両検知警報といった装備が搭載される他、クルーズコントロールやインテリジェントパーキングアシストなどの便利な運転支援機能も搭載されます。

現行型エクストレイルについての詳細記事はこちら!

日産エクストレイルはもうすぐマイナーチェンジ

マイナーチェンジ新型エクストレイル

新型日産エクストレイル(中国仕様)

新型へのフルモデルチェンジが噂されるエクストレイルですが、その前にはデザインの変更を含むビッグマイナーチェンジも控えています。
現行型のエクストレイルは2017年6月頃と予想されるマイナーチェンジにより、内外装のデザイン変更やボディカラーの追加、パワートレインの改良、自動運転技術「プロパイロット」の搭載などが行われるようです。

より詳しいマイナーチェンジの内容に関しては、以下の記事で紹介しているので、本記事と合わせてご覧になっていってください。

エクストレイルのマイナーチェンジについての記事はこちら!

日産新型エクストレイルのデザインは?

Vモーションコンセプト 2.0

日産 Vモーション 2.0 コンセプト 外装

Vモーション2.0コンセプト

日産 Vモーション 2.0 コンセプト

新型エクストレイルのデザインに関しては、日産の共通デザインテーマである「Vモーション」の採用に加えて、上海モーターショー2017で初公開された「Vモーション2.0コンセプト」と同様にクォーターピラーのブラックアウト化が施されると予想されています。

プラットフォームには、従来型と同様にルノーと共同開発した「CMF」が採用されるようです。

Vモーションについての記事はこちら!

日産新型エクストレイルはe-Powerを搭載か?

e-POWER

日産・e-POWER

新型エクストレイルには、日産の最新技術「e-POWER」も搭載されると予想されます。
e-POWERとは、車を走らせるのにモーターのみの出力を使用し、エンジンはモーターが使用する電力を発電するためだけに使うというシステムのことです。
その加速力と静粛性は電気自動車並みに高く、燃費性能においてはハイブリッド車以上の低燃費も記録します。
まさに、電気自動車とハイブリッド車のいいとこどりのようなシステムなんです。

e-POWERの搭載車としては、2016年11月に発売された「ノート e-POWER」があり、2016年度下期の国内販売台数で8万3,311台を記録するほどの大ヒットとなっています。
この人気から、今後もe-POWER搭載車種が増えていくことが予想されるので、日産の主力車種であるエクストレイルにも、当然e-POWERの搭載が予想されているのです。

e-POWERについての記事はこちら!

日産新型エクストレイルには三菱製PHV搭載の可能性も?

三菱アウトランダーPHEV

アウトランダーPHEV 2015年

新型エクストレイルには、PHV(プラグインハイブリッド車)の追加も予想されています。
しかし、そのPHVには三菱製のシステムが搭載される可能性が高いです。
なぜなら、ルノーのCEOにして日産および三菱自動車の会長であるカルロス・ゴーン氏が、今後日産ではPHVを開発せず、傘下である三菱に開発を一任すると発表しているからなのです。

三菱にはエクストレイルと同じSUVである「アウトランダーPHEV」という実績もあり、PHVの開発に関しては日産より秀でていると言えるので、ゴーン氏は三菱に任せる決断をしたのだと思われます。

PHVとアウトランダーPHEVについての記事はこちら!

新型エクストレイルの燃費・スペックはどうなる?

ガソリンメーター

新型エクストレイルの燃費性能に関しては、通常のガソリンモデルではそれほど大きな向上はないと思われますが、ハイブリッドモデルをe-POWERに置き換えた場合、その燃費性能は飛躍的に向上して、JC08モードで25.0km/Lを超えることもあるかもしれません。

現在販売されている「ノート e-POWER」の燃費性能もJC08モードで37.2km/Lを実現しており、ガソリンモデルとは約10km/Lもの差があります。
現行型エクストレイルのガソリンモデルは16.4km/Lという燃費性能なので、新型エクストレイルにe-POWERが搭載された場合、上記のような燃費を実現したとしてもおかしくはないでしょう。

スペックに関しても、e-POWER搭載モデルは従来型のハイブリッドモデルやガソリンモデルを超えるパフォーマンスを発揮することになるはずです。

現行型エクストレイルの燃費性能についての記事はこちら!

日産新型エクストレイルの価格は?

新車購入 お金 現金 費用

新型エクストレイルの価格に関しては、従来型から大きく変わることはないと思われます。
フルモデルチェンジで価格が大きく変わる車種は、あまり多くありませんからね。

ただし、新型エクストレイルには半自動運転技術「プロパイロット」搭載モデルやe-POWERモデル、PHVモデルが追加される噂があるので、そういった特別なモデルの価格は従来型より高くなるでしょう。

参考:現行型エクストレイルの価格

日産 エクストレイル
ガソリン車224万~326万
ハイブリッド車267万~351万
[単位]円(消費税込み)

日産新型エクストレイルの発売日は?

カレンダー 12月

出典:©everystockphoto.com/ Keith Williamson

新型エクストレイルの発売日に関しては、自動車業界におけるフルモデルチェンジのサイクルが通常6~7年であり、初代が2000年、2代目が2007年、3代目が2013年の発売ということから、2019年もしくは2020年の発売になると予想されます。

2020年には高速道路だけでなく一般道でも使用できる「プロパイロット」が市場に投入される予定なので、新型エクストレイルには最新世代のプロパイロットが搭載されることになるでしょう。

自動運転技術「プロパイロット」についての記事はこちら!

日産新型エクストレイルに期待!

現行型エクストレイル

日産 エクストレイル 2016年型

エクストレイルのフルモデルチェンジに関する情報はいかがでしたでしょうか?

情報の多くは、まだほとんどが予想にすぎませんが、それに連なる日産の技術は着実に進化を続けており、それらの技術が使用されるであろう新型エクストレイルは、きっと素晴らしいSUVに仕上がることでしょう。

MOBYでは、今後も新型エクストレイルに関する最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

日産の新型車についての記事はこちら!

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す