初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アルファロメオ新型スパイダー最新情報!スペックや燃費・価格・発売日を徹底予想!

アルファロメオ・スパイダーが復活、しかも、今までの4C、ブレバ、GTVといった派生モデルのスパイダーではなく、旧スパイダーから引き継がれるオリジナルのスパイダーが発売されることが最近にわかに噂されています。果たして本当なのか?また、登場するのであれば、スペック、価格、発売日はどのなるのか予想してみたいと思います。

アルファロメオ スパイダーとは

初代アルファロメオ スパイダー

アルファロメオ スパイダーは、アルファロメオがかつて製造・販売していたオープンカーです。1966年に初代スパイダーが登場し、3世代に渡って発売されています。2011年に3代目スパイダーが生産終了となりましたが、その際に新モデルは発表されませんでした。

廃番となったアルファロメオ「スパイダー」が、久しぶりに復活すると言われています。

新型アルファロメオ スパイダーのレンダリング画像

SNS上で多数アップ

アルファロメオ・スパイダーのレンダリング画像がSNS上で多くアップされ、どれが市販モデルに最も近いデザインかは何ともいえません。

アルファロメオのデザイン傾向に新型ジュリアが取り上げるのであれば、一番上の画像あたりが濃厚ですが、オリジナルのスパイダー独自性を表すのであれば上から2番目、3番目の画像が良いでしょう。

テスト走行でのスパイショットか、公式発表がない限りデザイン画像だけでは断定できません。

アルファロメオ新型スパイダーに搭載されるエンジンは?

アルファロメオ・ジュリア(GIULIA)

2015 アルファロメオ ジュリア

アルファロメロ・スパイダーに搭載されるエンジンはアルファロメオ・ジュリア(GIULIA)と共有されることが濃厚です。

ベースモデルは280馬力の2.0L 直4ターボ

アルファロメオ・スパイダーに搭載されるエンジンは、アルファロメオ・ジュリアに搭載される2.0L 直列4気筒SOHC4バルブツインターボが搭載されると思います。

トランスミッションは8速ATと6速MTの2種類が用意され、エンジンはフロントミッドシップにマウントされたFRとなるでしょう。

500馬力以上のスパイダー・クアドリフォリオ登場の可能性も有

ハイグレードで3.0L V6NAエンジン搭載したものが出される可能性もあります。
これは、300~400馬力の間で設定されたモデルで、展開としては2.0Lと3.0Lの2車種が有力です。
さらに、ハイスペックモデルにあたるスパイダー・クアドリフォリオ(Spider QUADRIFOGLIO)の登場も考えられ、こちらは最高出力500PS以上、最大トルク600N・mとなるものです。
これが発売されれば、かなりのホットなスパイダーモデルです。
課題は、このエンジンを受け止める高剛性のオープンボディを作ることでしょう。

アルファロメオ・ジュリアについての記事はこちら

アルファロメオ新型スパイダーの価格は?

ライバル車から予想

BMW 4シリーズ カブリオレ Mスポーツパッケージ

2016年 BMW 4シリーズ カブリオレ Mスポーツパッケージ

2018年 アウディ A5カブリオレ

2018年 アウディ A5カブリオレ

アルファロメオ新型スパイダーの最大のライバル車は、BMW4シリーズコンバーチブやアウディA4カブリオレだとされます。

そうなれば、価格はこの2車種と同程度の価格になることが予想されます。現在、BMW 4シリーズコンバーチブルは50,300ドル、アウディA5カブリオレは 49,600ドルで販売されています。これを考慮したうえで、2.0Lエンジン搭載モデルが45,000ドル、3.0Lエンジン搭載モデルは55,000ドルというのが予想価格です。

日本での販売価格は、500万円〜600万円前後になるでしょう。

BMW4シリーズについての記事はこちら

アウディ新型A5・A5カブリオレ/S5カブリオレについての記事はこちら

アルファロメオ新型スパイダーの発売日は?

アルファロメオ新型スパイダーの発売日のヒントとなるのが、アルファロメオを運営するFCA(フィアット・クライスラー・オートモービスルズ)グループが発表した2020年までの新車リリース予定です。

FCAは2020年までにあと6車種を新発売する計画を立てておりスパイダーは「Speciaslty(2)」に入るでしょう。新型アルファロメオ スパイダーは2020年までには確実に発売されると考えます。

アルファロメオ 4C スパイダー

アルファロメオ 4C スパイダー

次期スパイダーの発売日は4Cが発売されてから4年が経つ、2018年初頭が有力です。
そのときは4Cの後継モデルとしてスパイダーがデビューするでしょう。

アルファロメオ4Cスパイダーについての記事はこちら

スパイダーはアルファロメオらしいコンパクトでホットなオープンカー

アルファロメオ 初代スパイダー

アルファロメオ スパイダー 初代

アルファロメオ新型スパイダーについて紹介していきましたが、いかがでしたか。
新型スパイダーは1993年まで製造されたオリジナルのスパイダーらしくコンパクトで安価な車であってほしいのが個人的な希望です。これはアルファロメオが好きな方や、アルファロメオ・スパイダーのファンにとっても共感できることかと思います。

アバルト 124 スパイダー

アバルト 124 スパイダー 2016年

とはいえ、現代の自動車デザインはワイドボディ化されてきているので前モデルと同等なサイズはあり得ないですが、マツダ・ロードスターの兄弟車であるアバルト・124スパイダーぐらいの大きさが望ましいと考えています。

それでこそ純粋なスパイダーに近く、アルファロメオらしいオープンスポーツカーです。発表が待ち遠しい新型スパイダーの最新情報は随時追っていきたいと思います。

マツダロードスター/フィアット124スパイダーについての記事はこちら

オープンカーについての記事はこちら

アルファロメオに関連する記事!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK