初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【世界でたった1台】レクサスLS600hL「センテナリー・セレブレーション・エディション」とは?

世界中でたった1台のレクサス LS600hL「センテナリー・セレブレーション・エディション」は、とある特別な顧客のために作られた車です。さて、どのような車に仕上がっているのでしょうか?納車のときの様子の動画もあわせてご紹介します。

「センテナリー・セレブレーション・エディション」とは?

特別なレクサス LS600hL

イギリスのレクサスディーラー「Lexus Cheltenham(チェルトナム)」が、その特別な顧客のためにカスタムメイドしたのが「センテナリー・セレブレーション・エディション」です。
その顧客は、16年の間に25台のレクサスを購入したベリー氏で、自身の100歳の誕生日を祝うために特注、ディーラーはそれを受けて作ったとのことです。
下の画像ではベリー氏が助手席に座っていますが、氏は運転手付きとのことで普段は後席に座っているものと思われます。

レクサス LS600h センテナリー・セレブレーション・エディション

「センテナリー・セレブレーション・エディション」は、1世代前のレクサス LS600hL にクレーム色のレザーを使用した内装に、シルバー・メタリックの塗装に「100」の文字がデザインされたピンストライプといった外装となっています。

レクサス LS600h センテナリー・セレブレーション・エディション

フェンダー部の銘板には「No.1 of 1」と世界でたった1台あることが控えめに表現されています。

レクサス LS600h センテナリー・セレブレーション・エディション

レクサス LS600hL「センテナリー・セレブレーション・エディション」にはエンジン、足回りなど内外装以外には手が加えられていないとのことです。

「センテナリー・セレブレーション・エディション」納車の様子

バリー氏が運転席に座りハンドルを握っている様子から、若いときには運転が好きだったのではないかと思われます。

普通はあり得ない特定顧客のためのカスタムメイド

新型レクサスLS500

バリー氏は25台ものレクサス車を乗り継いだ特別な顧客ですが、単にたくさんのレクサス車を買ってくれただけではなかった背景を感じます。
100歳の記念すべき誕生日だったというところも大きな要因でしょうし、その地域において名士だったであろうことが推測されます。
単にお金持ちだけでは、いくら台数を買ったとしてもディーラーはこのような対応は普通はしないとのことです。
しかし、日本ではレクサスLSに「L-Select」というオプションパッケージを設定しており、複数あるテーマに沿う形で、多彩なインテリアコーディネートが可能となっています。

バリー氏には、いつまでもお元気にレクサスに乗ってお出かけしていただきたいですね。

レクサス LS600hLの中古車情報


中古車情報
システムメンテナンス中


MOBYでよく読まれている人気の関連記事

新型レクサス LS500hの最新情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す