初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【クムホタイヤのメリットやデメリット】評判と価格で選んだおすすめタイヤも

クムホタイヤをご存知ですか?近年、人気が高まっているアジアメーカーのタイヤの一つですが、歴史もあり、世界的に見ても有名なメーカーです。コストパフォーマンスに優れたタイヤですので、そのメリットやデメリットを確認しながら、次のタイヤはクムホタイヤも検討してみてはいかがでしょうか。

クムホタイヤとはどこのメーカー?

近年、日本でも人気でも販売を拡大しているアジアタイヤメーカーの一つで、1960年に創業された韓国の老舗メーカーの一つです。日本でも販売して40年の実績があります。

韓国のタイヤメーカーというと、もう一つの大手タイヤメーカーハンコックがあり、韓国内でシェア一位を争うほどです。また、クムホタイヤは世界的にも10位以内に入るほどのメーカーです。製造は主に韓国と中国で行われています。
途中でクムホグループによるアシアナ航空の設立や、その後の経営破綻など、紆余曲折がありましたが、近年では経営も安定しており、2013年には日本のタイヤメーカーである横浜ゴムとも技術提携をはじめました。
一時期はモータースポーツへも積極的に参加していましたが、最近は縮小しているようです。

クムホタイヤのメリット

コスト イメージ

一番のメリットは価格で、コストパフォーマンスに優れているということです。安い販売店だと1本5千円程度で販売されています。
安いタイヤというと心配になるのが品質ですが、その心配はないのではないでしょか。
日本国内の日本工業規格(JIS)、アメリカの工業規格(DOT)、ヨーロッパのe規格、国際標準化規格(ISO)の基準をクリアしているため、安全性などに関しては問題ないレベルと言えるでしょう。

また、アジアのタイヤメーカーとしては比較的多くの自動車メーカーで純正タイヤとして採用されている実績もありますし、オートバックスではプライベートブランド扱いでクムホタイヤを販売しています。

クムホタイヤのデメリット

メリット デメリット はてな 考える人

クムホタイヤと欧州や国産のメーカーの高品質なものと比べてしまうと、やはり静粛性などの点では緒劣るようです。
また、これは気になる人には気になり、気にならない人には問題ないことかもしれませんが、高価格帯の車にクムホタイヤを装着していることに違和感があると感じる人もいるかもしれません。高級車等にはクムホタイヤは少々不釣り合いかもしれませんね。

クムホタイヤの主な商品ラインナップ

クムホタイヤ ロゴ

普通乗用車向けのタイヤだと、車が持つ性能を最大限に引き出し、主に安定した走行性能を発揮できるスポーツ走行まで使える「エクスタ」シリーズ、日常的な使用において静粛性や耐摩耗性能などの質を追求し、乗り心地などを重視した「ソルウス」シリーズ、スタンダードで基本的な性能を満たしながらコストパフォーマンスに特に優れた「センス」シリーズなどがあります。

このほか、SUV用の「クルーゼン」「ロードベンチャー」シリーズ、スタッドレスタイヤの「ウィンタークラフト」、「アイゼン」シリーズなどがあります。

クムホタイヤのおすすめタイヤと評判

それでは実際にその中からおすすめできるタイヤとその評判を口コミで見てみましょう。

クムホタイヤ SENSE KR26 155/65 R14 KR26

【Amazon価格】3,739円(一本、2017年5月現在の価格)
■仕様
サイズ:14インチ
幅:155mm
扁平率:65%

クムホタイヤの中でも低価格帯の「センス」シリーズで、4本でも16,000円を切っています。
維持費などを気にする軽自動車等におすすめなのがこのタイヤです。

クムホタイヤ ECSTA(エクスタ)HS51 165/45R16 HS51

KUMHO(クムホ) ECSTA(エクスタ)HS51 165/45R16 HS51

出典:KUMHO(クムホ) ECSTA(エクスタ)HS51 165/45R16 HS51

【Amazon価格】5,378円(一本、2017年5月現在の価格)
■仕様
サイズ:16インチ
幅:165mm
扁平率:45%

クムホタイヤの中でも価格だけではなく、一つ上の質を求めるなら「エクスタ」シリーズです。軽自動車などでもある程度こだわりたい人にもおすすめです。
それでも5千円台と国産メーカータイヤと比べるとかなりのコストパフォーマンスを発揮しているのではないでしょうか。

Amazonでのクムホタイヤ(エクスタシリーズ)の評判(口コミ)

口コミ 評判

乗り心地も悪くない、雨の日も不安無く、走行可能、晴れた日グイグイ走れます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

思ったよりタイヤ幅が狭く、リムガードが無いのがおしいです。パターンノイズは見た目よりも静かで期待以上です。磨耗がどうか分からないので今後のに期待です。

出典:https://www.amazon.co.jp/

クムホタイヤを次のタイヤに検討してみては

タイヤ交換

クムホタイヤについてご紹介してきましたがいかがでしたか?

高級タイヤを長年使うぐらいならば、短期間でコストパフォーマンスに優れたタイヤと短期間で交換していくという方が良いという考え方もあります。
また、スポーツ走行などの過酷なコンディションでの使用や、高級車などで使用するなどではなく、普通の乗用車でのタイヤ交換ならば何ら問題はありません。

タイヤは消耗品と考え、コストと品質のバランスで選ぶならば、実用性も十分なクムホタイヤは十分検討に値するのではないでしょうか。

人気タイヤの購入はこちらから!

タイヤ&ホイール国内最大級のオートウェイ

タイヤに関するおすすめランキングはこちら!

この記事の執筆者

EightHoursADayこの執筆者の詳細プロフィール

書籍の編集者が本業でライターもやっています。 好きな車は欧州の大衆コンパクトカーやステーションワゴンなどの実用車やマイナーな国産車。 人気がなく、一般的に日の目を見ない車などにも光を当てていきたいです。 車だけではなく道路や交通法規ネタなんかも好きです。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す