初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【BMW M235iクーペはハイパワーコンパクトFR】スペックからMTの試乗評価など

BMW M235iは、2シリーズの2ドアクーペです。BMW 135iの後継にあたるBMW M235iは、Mによるチューニングが施された、3リッター直列6気筒ターボエンジンを搭載しています。BMW M235iを実燃費やスペック、維持費など様々な角度で分析します。

BMW M235iとは?

bmw m235i 1

BMW M235iは、1シリーズクーペの後継車種として、2013年にドイツで販売が開始され、2016年にM240iがデビューするまで生産された(日本では2014年より販売)2ドアスポーツクーペです。

BMW M235iには、3リッターの直列6気筒DOHCターボエンジンが搭載され、2016年にM2クーペが発表されるまで、最速の2シリーズクーペでした。
幅1,800mm以下のコンパクトなサイズに、326PSものハイパワーなストレート6の組み合わせは、スポーツカーとしての魅力に溢れています。
BMW M235iを、様々な角度から分析します。

1シリーズとは

BMW M235iの歴史

bmw135i 6

BMWはCセグメント(全長4,350mmから4,600mmまで)サイズの車両を1シリーズとして、2004年より販売を開始しました。
販売当初はハッチバックのみでしたが、2007年より2ドアクーペも追加されました。
翌2008年には日本でも販売が開始され、3リッター直列6気筒ターボエンジンを搭載したBMW 135iも投入されました。
コンパクトなボディに306PSものパワーを持つFRクーペの135iは、スポーツカーとして魅力的なパッケージであり、ユーザーの心を掴みました。

2シリーズクーペの誕生

新たに2014年にラインナップに加えられたのが、1シリーズクーペの後継モデル、2シリーズクーペです。
2シリーズクーペの販売に伴い、1シリーズクーペの生産は終了しました。

2シリーズクーペについて

bmw m235i 8

2シリーズクーペには、主に3種類のラインナップがあります。
2リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載した、220i(F23型)、直列6気筒ターボエンジンを搭載したM235i(F22型)、そして2016年に販売された高性能バージョンM2クーペです。

2シリーズのラインナップ

220iにはクーペとカブリオレ(オープン)の2種類のボディタイプがあります。
トランスミッションは8速ATしかありません。
対してM235iには2ドアクーペボディしかありませんが、8速ATに加えて、6速MTが用意されています。
現在はM235iの後継車M240iがラインナップに加えられています。
それに伴いM235iの生産は終了し、中古でしか購入できません。

2シリーズクーペについてさらに詳しく

BMW M235iの外装について

bmw m235i 2

BMW M235iの外装は、1シリーズクーペのものを踏襲、発展したものです。
大きな違いはボディサイズで、全長4,440mm、全幅1,775mm、全高1,420mm。
全長が70mm、全幅が25mm、全高は35mmと一回り大きくなっています。

フロントライトの形状がよりシャープになったことで、BMWらしい力強いテイストになりました。
横から後方に流れるようなクーペのラインが、スポーツカーとしてのアイデンティティーを感じさせます。

総じて1シリーズクーペより、さらに2ドアクーペらしいフォルムに仕上がっています。
この思い切った変更が、後のM2クーペの登場に繋がるのです。

BMW M235iの内装について

bmw m235i 4

ボディの拡大に伴い、居住スペースも若干向上しています。
トランクスペースも390リットルあり、実用面で優れた2ドアクーペだといえます。
インテリアのデザインは2眼メーターを中心に、操作性を重視してまとめられています。
ナビの8.8インチディスプレイは、ドライバーに見えやすいようにセンターコンソール上部に設置されています。

BMW M235iのスペック

bmw m235i 3
エンジン種類直列6気筒DOHC直噴ターボ
排気量3.0L
最高出力240【326】/5,800
最大トルク450【45.9】/1,300-4,500
トランスミッション6MT/8AT
駆動方式FR
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm
全長全幅全高
4,4701,7751,410
ホイールベース車両重量乗車定員
2,6901,5504
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

BMW M235iのスペックは、FRクーペとして充分以上のパフォーマンスを持っています。
326PSを発揮するN55B30A型エンジンは、1,550kgの車体を加速させるに充分なトルク(45.9kgf)があります。
フロントが多少重いものの50:50に近い重量配分は、FRのナチュラルなハンドリングと相まってM235iのコーナリング性能を高めています。

また、M235iにはアダプティブMサスペンション(電子制御式ダンパー)や、Mスポーツブレーキ、18インチホイールなどのM仕様の装備が標準で搭載されています。

BMW M235iの6速MT試乗レビュー

bmw m235i 7

BMW M235iについての口コミ評価

コンパクトボディ、FR、326馬力のハイパワーエンジン。乗って楽しくないわけがありません。FRならではの素直なハンドリングに、急こう配の山道でもどんどん加速していく動力性能。ハンドルを切っていくときのスムーズな動きはさすがBMWと思わせるもので、運転好きには超オススメできる1台ですね。いまや3シリーズのセダンでは味わえないストレート6を味わえるのもうれしいポイントです。MTとATが選べますが、性能を求めるならAT、運転する楽しさを堪能したいならMTをオススメします。

出典:http://www.goo-net.com/

まださほど走っていませんが加速とハンドリングはいいみたいです。10点満点で8.5点!


【良い点】スタイリング、加速性能、ハンドリング

出典:http://www.goo-net.com/

出力の高いエンジンと硬めの足回りにより、ワインディングが楽しい車となっているようです。

BMW M235iの実燃費

bmw 235i 6

MOBY編集部が口コミをまとめると、3リッター、ストレート6だけにあまり良くありません。
1リッター平均8kmといったところでしょう。

BMW M235iの維持費について

価格 お金 費用 税金 維持費

BMW M235iの年間維持費を計算してみます。
自動車税が5万1,000円、自動車重量税が1万円、任意保険が年間6万円、自賠責保険が1万2,260円です。

ガソリン代が、ハイオクでリッターあたり130円、年間8,000km走るとします。
年間のガソリン代は、平均リッターあたり8kmと計算して13万円です。
駐車場代が1ヶ月で1万円として、年間12万円となります。

他に車検代、オイル交換費用、タイヤ代などを年間6万円とします。
M235iの年間維持費は、合計44万3,260円となります。

BMW M235iの中古車価格

BMW M235iの販売当時の価格は、601万円(税込)です。


中古車情報
システムメンテナンス中


BMW M235iは日本でこそ乗って欲しいハイパワーコンパクトFRだ!

BMW M235iのレースカーの映像です。

BMW M235iは、2014年に国内販売されてから、2年後にM240iが販売され生産終了となりました。
しかし、2016年にM2クーペが登場するまで2シリーズ最高峰として充分以上な性能を持ち、BMWのコンパクトクーペのファン層を増やしていきました。

日本の立体駐車場に適合する幅1,775mmのM235iは、トランクスペースにも充分な広さがあり、実用面での利点が多いです。
1シリーズクーペよりも拡大された室内空間もポイントです。
BMW M235iは、BMWのストレート6によるハイパワーFRとしてホットなモデルといえます。

BMW新型・モデルチェンジ一覧

BMW現行車種一覧

この記事の執筆者

タケロクこの執筆者の詳細プロフィール

ロックギタリストでありながら、車、バイク好きの関西人です。マニュアルのダイハツ テリオスキッドが現在の愛車で、バイクはNC750Sに乗っています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社