初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

クラウンロイヤルハイブリッドは損?得?価格・減税や実燃費・スペック・パワーからガソリン車と徹底比較

トヨタ「クラウンロイヤル」は、同社を代表する4ドアセダン「クラウン」のグレードの一つです。現行モデルは14代目で、2012年に発売されました。本記事では、クラウンロイヤルのガソリン車とハイブリッド車の価格や実燃費、スペックを徹底比較し、どちらがお得なのか、新車購入後3年間のトータルコストを目安に検証しています。

トヨタ クラウンロイヤルとはどんな車?

14代目 クラウンロイヤル

クラウン 2.5 ロイヤルサルーンG プレシャスシルバー

クラウンロイヤルとは、トヨタ自動車が製造・販売している4ドアセダンです。
トヨタを代表する高級セダン、クラウンのグレードの一つとして、1974年発売の5代目クラウンで初めて設定されました。
車名のクラウンには「王冠」、ロイヤルには「王室の」という意味があり、より高貴なイメージのクラウンとして「ロイヤル」というグレード名が付けられています。

現行型の14代目クラウンに設定されるクラウンロイヤルのパワートレインには、ガソリンエンジンとハイブリッドエンジンが用意されます。
ガソリン車には2.5LのV型6気筒エンジンが搭載され、トランスミッションは6速AT、駆動方式は2WDと4WDの設定です。

安全装備としては、単眼カメラとミリ波レーダーを用いた自動ブレーキや、レーダークルーズコントロール等の4つの安全機能を組み合わせた衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車で標準装備しています。
これにより、予防安全性能評価において最高ランクとなる「ASV++」を獲得しました。

Toyota Safety Sense Pについては以下の記事をご覧ください。

クラウンロイヤルハイブリッドとはどんな車?

トヨタ クラウンロイヤル ハイブリッド

クラウンロイヤルハイブリッドとは、クラウンロイヤルのハイブリッド仕様車です。
現行型クラウンロイヤルハイブリッドのパワートレインには、ハイブリッド専用に開発された2.5Lの直列4気筒エンジンが搭載され、ハイブリッドシステムと組み合わされます。

その燃費性能は、JC08モードで23.2km/Lとクラストップレベルの低燃費を誇ります。
トランスミッションには電気式無段変速機が組み合わされ、駆動方式は2WDと4WDの設定です。

トヨタ 初代クラウン

クラウンとは、トヨタ自動車が1955年から製造を続けている4ドアセダンです。
ランドクルーザーやカローラと共にトヨタを代表する車種にして、日本車を代表する車種でもあります。

一般的には高級車として認知されており、官公庁向けの公用車や企業向けの社用車として広く用いられてきたほか、その耐久性や信頼性の高さからタクシーやパトカー、教習車などにも使用されています。

クラウンの歴史とトヨタのハイブリッド車種一覧についてはこちら!

トヨタ クラウンロイヤル ハイブリッドとガソリン車のサイズの違いは?

トヨタ クラウンロイヤル ガソリン

クラウンロイヤルのガソリン車とハイブリッド車で、ボディサイズに違いはありません。
ただし、ハイブリッド車にはハイブリッドシステムが搭載される分、車両重量が重くなります。

クラウンロイヤル ハイブリッドとガソリン車のボディサイズの比較

ガソリン車ハイブリッド車
全長4,8954,895
全幅1,8001,800
全高1,460-1,4751,460-1,475
ホイールベース2,8502,850
車両重量1,540~1,6801,630~1,760
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

トヨタ クラウンロイヤル ハイブリッドとガソリン車の内装の違いは?

トヨタ クラウンロイヤル 内装
ヨタ クラウン Hybrid ロイヤルサルーンG

クラウンロイヤルのガソリン車とハイブリッド車で、室内空間の広さに違いはありません。
また、駆動用バッテリーの配置を工夫することで、ハイブリッド車でもガソリン車と遜色のないラゲッジスペースを確保しています。

クラウンロイヤル ハイブリッドとガソリン車の室内寸法の比較

ガソリン車ハイブリッド車
室内長1,9751,975
室内幅1,5101,510
室内高1,1901,190
[単位]室内長・室内幅・室内高:mm

トヨタ クラウンロイヤル ハイブリッドとガソリン車のスペック・パワーを比較

クラウンロイヤルのパワートレインを比較すると、モーターを合わせた最高出力ではハイブリッド車の方が上回ります。
また、トルクにおいてはモーターだけでガソリン車を上回っています。

スペック比較表

ガソリン車ハイブリッド車
エンジン種類V型6気筒DOHC直列4気筒DOHC
排気量2.5L2.5L
最高出力149[203]/6,400131[178]/6,000
最大トルク243[24.8]/4,800221[22.5]/4,200~4,800
モーター最高出力-105[143]
最大トルク-300[30.6]
トランスミッション6速AT電気式無段変速機
駆動方式2WD(FR)/4WD2WD(FR)/4WD
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

トヨタ クラウンロイヤル ハイブリッドとガソリン車の実燃費の違いは?

燃料計

クラウンロイヤルの燃費を比較すると、ハイブリッド車のカタログ燃費はガソリン車の約2倍という数値を発揮しています。
実燃費においても同様で、ユーザーからもハイブリッド車の燃費性能は高く評価されているようです。

クラウンロイヤル ハイブリッドとガソリン車のカタログ燃費と実燃費の比較

ガソリン車ハイブリッド車
JC08モード燃費10.2~11.421.0~23.2
実燃費7.715.4
[単位]km/L

クラウンロイヤルガソリン車の実燃費評価

燃費が良い(常に10km/l以上) ・スマートキーが楽(17から乗りかえると考えた時)

出典:http://www.carsensor.net/

・燃費が悪い.下道で10km/l,高速でも11km/lほど.年式を考えれば仕方がないが,ハイブリッドカーなどとは比べ物にならない. しかし,燃料タンクの容量が大きいため,それなりに遠出してもガス欠の心配はない.

出典:http://www.carsensor.net/

クラウンロイヤルハイブリッドの実燃費評価

2500ccのハイブリッドで燃費が素晴らしい。以前のクラウンは燃費が6kmぐらいで走らなかったが、一度の給油で1000km走る。また、運転も大変しやすい。

出典:http://www.carsensor.net/

何も考えずに高速を飛ばしていても12km/Lほど走ります。3500cc+αのパワーがあることを考えれば十二分かと思います。

出典:http://www.goo-net.com/

トヨタ クラウンロイヤル ハイブリッドとガソリン車の価格の違いは?

価格 相場

クラウンロイヤルの価格帯は、約400~600万円ほどです。
ガソリン車とハイブリッド車の価格差は約60万円になります。

クラウンロイヤルとクラウンロイヤルハイブリッドの新車価格

トヨタ クラウンロイヤル
ガソリン車381万~546万
ハイブリッド車440万~599万
[単位]円(消費税込み)

トヨタ クラウンの現在の中古車価格


中古車情報
システムメンテナンス中


トヨタ クラウンロイヤル ハイブリッドとガソリン車のエコカー減税

エコカー減税率の比較表

ガソリン車ハイブリッド車
自動車取得税-100%免税
自動車重量税-100%免税
自動車税-概ね75%減税

トヨタ クラウンロイヤル 新車購入後3年間の維持費総合計で比較

ガソリン車ハイブリッド車
税込車両価格3,812,4004,395,600
自動車取得税114,3000
自動車税(初年度)45,00045,000
自動車税(2年目)45,00011,200
自動車税(3年目)45,00045,000
自動車重量税(3年)49,2000
ガソリン代(3年分)405,195202,597
合計4,516,0954,699,397

トヨタ クラウンロイヤルの消費税込みの車両価格と税金、年間走行距離を8,000km(平成27年度国土交通省「自動車燃料消費量統計」より)、レギュラーガソリン単価130円/Lとし、3年間の合計金額を一覧にしてみました。
グレードは、ガソリン車は「2.5 ロイヤル 2WD」に、ハイブリッド車は同等グレードの「Hybrid ロイヤル 2WD」をサンプルに比較しています。

18万円ガソリン車の方が安い!

3年間総合計の差額は約18万円、ハイブリッド車よりガソリン車の方が安くなるという結果が出ました。
ガソリン代を除く合計金額の差額は、約39万円です。
この差額を回収するには、ハイブリッド車で4.5万kmの距離を走らなければなりません。
※数値はエコカー減税を適用した場合のものです。

トヨタ クラウンロイヤルガソリン車とハイブリッド車 あなたはどちらを選ぶ?

【みんなの意見】投票受付中!あなたは多数派?

Q. 【トヨタ クラウンロイヤル】ガソリンvsハイブリッド 買うならどっち?

クラウンロイヤルはトヨタが製造する高級セダンで、ガソリンモデルとハイブリッドモデルが用意されています。燃費性能におい...

  • クラウンロイヤル(ガソリン)
  • クラウンロイヤル ハイブリッド
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る
Powered by

トヨタ クラウンロイヤルのガソリン車とハイブリッド車の徹底比較はいかがでしたか?

購入後3年間のコスパを比較するとガソリン車の方がお得ですが、ハイブリッド車にはハイブリッド車でしか体験できない乗り味があり、環境性能の面でもガソリン車を圧倒しています。

コスパだけで選ぶならガソリン車がおすすめですが、ハイブリッド車を選択するメリットも十分にありますので、クラウンロイヤルを購入する際には、しっかりと試乗した上で自分に最も適したグレードを選ぶようにしましょう。

トヨタの新型車に関連するおすすめ記事はこちら

ハイブリッド車とセダンのおすすめランキングはこちら!

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!