初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アクセラハイブリッドは損?得?価格・減税や実燃費などの維持費やスペックまで徹底比較

マツダ アクセラ ハイブリッドはガソリン車やディーゼル車と比べてお得なのでしょうか? 価格から減税額、実燃費などの維持費やパワートレインなどのスペックまで徹底検証していきます。

マツダ アクセラ ハイブリッドとは?

マツダ アクセラHYBRID-S L パッケージ 3代目

アクセラ ハイブリッドは、2013年にマツダから販売されている2.0リッターエンジンとモーターの組み合わせのハイブリッドセダンです。
アクセラには他に、ディーゼルエンジンとガソリンエンジンのモデルがあります。

マツダの上位モデルに「アテンザ」とコンパクトカーの「デミオ」があります。
アクセラはその中間に位置するモデルです。
アクセラには4ドアセダンタイプと5ドアハッチバックのスポーツの2種類のボディタイプがありますが、アクセラハイブリッドはセダンしか選択できません。

ハイブリッドシステムは、ライセンス供与に合意したトヨタ製です。
CVT(無段変速機)もトヨタ同様アイシンAW製です。
エンジン本体は、マツダ SKYACTIV-G 2.0になります。

アテンザやデミオに関するおすすめ記事はこちら!

マツダ アクセラの歴史

マツダ アクセラ 初代

マツダ アクセラは2003年にファミリアの後継車として販売されました。
当時のヨーロッパ車との競合に打ち勝つために、ファミリアからあらゆる意味でブラッシュアップした車作りをした結果、2008年には世界累計生産台数200万台を達成しました。

2009年にマツダは2代目となるアクセラの販売を開始。
新たに、アイドリングストップ機能「i-stop」を追加し燃費を向上し、駐車支援システムや、リアビーグル・モニタリング・システム(後方から接近する車両を警戒するシステム)をオプション設定するなど、安全面での機能の強化も図られました。

ファミリアの歴史や歴代モデルに関する記事はこちら!

マツダ アクセラに関するおすすめ記事はこちら!

現行マツダ アクセラの特徴

マツダ アクセラスポーツ

2013年に現行のアクセラである3代目(BM/BY系)が販売されました。
デザインはアテンザやデミオと共通の魂動(Soul of Motion)を採用。
4ドアセダンと5ドアハッチバックのボディがあり、1.5リッターガソリンエンジン、2リッターガソリンエンジン、2.2リッターディーゼルエンジン、ハイブリッドの4種類のパワーユニットが搭載されました。

2代目の後期より採用された「SKYACTIVE」テクノロジーにより、走りは洗練され、マツダコネクティブによりナビゲーションや、スマホとの連携を円滑に運用できるようになりました。
2016年7月に大幅なマイナーチェンジが行われ、G-ベクタリング コントロール(コーナリングのGをエンジンの駆動トルクを制御して最適化するシステム)が搭載されました。
そして、2リッターガソリンエンジンの廃止と、その入れ替えに1.5リッターディーゼルエンジン仕様が追加されています。

マツダ アクセラ ハイブリッドとガソリン・ディーゼルのスペック比較

マツダ アクセラ SKYACTIV-G 2.0 3代目 エンジン

アクセラ ハイブリッドは全グレードでFF、セダンタイプのみなのでスペックの比較もハイブリッドと同じ条件にしています。
2.2リッターのディーゼル車のハッチバックにはMTの設定があります。
セダンは6ATのみとなっています。

ガソリン車ディーゼル車ハイブリッド車
エンジン種類水冷直列4気筒DOHC16バルブ水冷直列4気筒DOHC16バルブ直噴ターボ水冷直列4気筒DOHC16バルブ
排気量1,496cc2,188cc1,997cc
最高出力82[111]/6,000129[175]/4,50073[99]/5,200
最大トルク144[14.7]/3,500420[42.8]/2,000142[14.5]/4,000
モーター最高出力--60[82]
最大トルク--207[21.1]
トランスミッション6MT/6EC-AT6EC-ATCVT
駆動方式FF/4WDFF/4WDFF
使用燃料無鉛レギュラー軽油無鉛レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm
ガソリン車(FF 15S )ディーゼル車(FF 22XD)ハイブリッド車(FF HIBRID-S)
全長4,5804,5804,580
全幅1,7901,7951,795
全高1,4551,4551,455
ホイールベース2,7002,7002,700
車両重量1,2701,4401,410
乗車定員555
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm
車両重量:kg 乗車定員:人

3種類のエンジンを比較してみると、一番パワーがないのが1.5リッターガソリンエンジンです。
次点でハイブリッド、最高値は2.2ディーゼルエンジンという結果になりました。
エンジン単体で考えると、1.5リッターの方が、馬力、トルクともに高くなっています。
トヨタの先代プリウス1.8リッターのエンジンとシステム上の適合を図るために、出力を合わせた結果だと考えられます。
しかし、モーター出力は馬力で82ps、トルクで21.1kgf・mとなっています。
加算すると馬力は70ps、トルクはガソリン車の倍以上のスペックということになります。

2.2リッターのディーゼルに対しては馬力で6ps勝っていますが、トルクでは7.2kgf・m劣っています。
車重はガソリンが圧倒的に軽く、ハイブリッドより140kg軽い1,270kgです。
ハイブリッドとディーゼルの車重は、ハイブリッドの方が30kg軽いという結果になりました。

マツダ アクセラ ハイブリッドとガソリン車・ディーゼルとの価格比較

マツダ アクセラ セダン XD 3代目
マツダ アクセラ
ガソリン車176万~236万
ディーゼル車(1.5ℓ含む)230万~331万
ハイブリッド車247万~288万
[単位]円(消費税込み)

アクセラの中古車価格


中古車情報
システムメンテナンス中


マツダ アクセラの中古車価格は2017年5月現在で在庫が245台あります。
本体価格は13万円~298万円となっており、平均価格は135万円です。

マツダ アクセラ ハイブリッド のグレード

マツダ アクセラハイブリッド HYBRID-S L パッケージ 3代目 インテリア

アクセラ ハイブリッドには3つのグレードが用意されています。
パワーユニットは共通で、スカイアクティブ-G 2.0とモーターです。
ベースグレードのHYBRID-Cは、「マツダコネクト」、「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ(自動ブレーキ)」、「16インチアルミホイール」などが標準搭載されて、価格は247万3,200円(税込み)です。

HYBRID-S PROACTIVEには、「LEDヘッドライト」、「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ(カラー)」、「レーン・アシスト機能」、「リアパーキングセンサー」などが加えられて265万1,400円です。
HYBRID-S L Pakageは、「レザーシート」、「18インチアルミホイール」などが装備されて、287万9,000円です。

18インチホイールやレザーシートなどにこだわりがないなら、ハイブリッドSプロアクティブをおすすめします。
マツダの運転支援システムがLパッケージと同じですし、LEDヘッドライトが標準装備されています。
その内容で、ベースグレードのハイブリッド-Cと比較して、17万8,200円しか変わりません。

マツダ アクセラ ハイブリッドとガソリン・ディーゼル車の実燃費比較

1.5リッターガソリン車の実燃費評価

燃費 16.5km/L

出典:http://www.carsensor.net/

普段は渋滞の多い市街地の運転が多く、その際は9-12km/lと表示されることが多いです。ストップ・アンド・ゴーが多いので仕方がないですね。

出典:http://www.carsensor.net/

燃費は購入すぐは10km程。それから落ち着いて来たら街乗り13、高速16くらいになりました。

出典:http://www.carsensor.net/

2.2リッターディーゼル車の実燃費評価

燃費そのものも高速では15キロ/リッター以上はいくので悪くないが、長距離運転の場合はこの価格差がきいてくる。

出典:http://www.carsensor.net/

ハイブリッド車の実燃費評価

まとめると、ガソリン車の燃費は、街乗り12~14km、高速含めて17~19kmとで平均16kmです。
ディーゼルもガソリン車と同じくらいの平均燃費です。
ハイブリッドは、平均23kmといったところです。

ガソリンディーゼルハイブリッド
JC08モード燃費20.619.630.8
実燃費161623
[単位]km/L

マツダ アクセラ エコカー減税額の比較

ガソリン車ディーゼル車ハイブリッド車
自動車取得税20%減税100%免税100%免税
自動車重量税25%減税100%免税100%免税
自動車税(初年度)無し概ね75%減税概ね75%減税

アクセラの減税についてまとめたものを表にしました。
比較グレードは、ガソリン、ディーゼル、ハイブリッドに設定されているFFのプロアクティブで統一します。
自動車税は初年度しか減税されません。
自動車重量税も最初の1回のみの減税もしくは免税となります。

ガソリンの減税額は合計で1万6,400円です。
ディーゼルは9万2,000円です。
ハイブリッドは8万8,700円です。

自動車取得税の部分で定価の高いディーゼルの減税が一番大きくなりました。
ガソリンは取得税、重量税それぞれの20%、25%しかないので、他のエンジン搭載車より減税額が少なくなりました。

マツダ アクセラ ハイブリッドとガソリン・ディーゼル車との維持費の比較

お金 電卓 書類

以下の表ではガソリン、ディーゼル、ハイブリッドのグレードとして、3つのエンジンタイプで共通のグレードであるPROACTIVEで統一しました。
価格は、それぞれ15S プロアクティブ、22XD プロアクティブ、ハイブリッド-S プロアクティブのものです。
表の単位は円で、ディーゼル車の燃料は軽油で計算しています。

ガソリンディーゼルハイブリッド
税込車両価格2,138,4002,781,0002,651,400
自動車取得税42,800非課税非課税
自動車税(初年度)34,50011,50010,000
自動車税(2年目)34,50045,00039,500
自動車税(3年目)34,50045,00039,500
自動車重量税(3年)16,800免税免税
ガソリン代(3年分)195,000150,000135,652
合計2,496,5003,032,5002,876,052

3年間の維持費を比較した結果、ガソリン車が一番トータルで支出が抑えられ、次点でハイブリッド、最後にディーゼルという順番になりました。
本体価格の差が大きいです。
馬力やトルクといった動力性能の順番では、ディーゼル、ハイブリッド、ガソリンといったランク順になります。

【ガソリンvsハイブリッド】買うならどっち?アンケート実施中!

【みんなの意見】投票受付中!あなたは多数派?

Q. 【アクセラvsアクセラハイブリッド】同じ車種で買うならどっち?

マツダの人気セダン、アクセラとアクセラハイブリッドに外観上の違いはほとんどありませんが、燃費性能やトランク容量、価格...

  • マツダ アクセラ(ガソリン)
  • マツダ アクセラハイブリッド
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る
Powered by

マツダ アクセラ ハイブリッドはトータルバランスのいい車である

アクセラ ハイブリッドは、価格こそ15S PROACTIVEより高いですが、トルクは倍ですので、余裕のある走りができます。
ハイブリッドらしく燃費もリッターあたり平均で7km上回っています。
3年間の維持費のトータルでは及ばないものの、上位クラスの走りが楽しめるでしょう。
通勤やレジャーなどで、年間走行距離が長いユーザーや、家族4人で出かけるならハイブリッドはガソリンよりメリットがあります。

トランクスペースが若干狭くなってしまうのはハイブリッドシステムの弊害ですが、312リッターの容量があるので問題はないでしょう。
トータルバランスに優れたハイブリッドを選んでみてはいかがでしょうか。

ハイブリッド車の人気ランキングはこちら

マツダに関するおすすめ記事はこちら!

セダンに関するおすすめ情報はこちら!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK