初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【最新版】ロードサービスとは?各社の特徴から料金や口コミで比較検証!

ロードサービスとは、走行中の故障など自分で対処することが難しいトラブルに対応してくれるサービスを言います。JAFなどのロードサービス会社や保険会社、クレジットカード会社でロードサービスがあるので、各社のサービス内容や料金、口コミを比較します。

ロードサービスとは?

レッカー

自動車や二輪車を走行中に予期せぬトラブルに襲われて困った経験はないでしょうか?
ロードサービスとは、走行中の故障など自分で対処することが難しいトラブルに対応してくれるサービスを言います。

具体的には、キー閉じ込みの鍵開けやタイヤパンク時のスペアタイヤの交換、バッテリー上がりなどの応急的な処置などです。
クルマが走行不能な場合にはレッカー車の手配やレッカーによる車両の輸送などを行ってくれます。

昔はその場の状況により時価のようなかたちでサービスの金額が曖昧だったため、利用する機会も多くありませんでしたが、最近では各社の付帯サービスにより無料でロードサービスを受けられるようになったので、身近なものとなってきています。

ロードサービスの必要性

チェック

ロードサービスはJAFの会員になったり、自動車保険に入るなど各社と有償契約をすることによって受けられるサービスとなります。ではロードサービスは必要でしょうか?

現在のほとんどの車はキー閉じ込みがなくなりました。タイヤの交換も器具さえあれば自分で行うことができます。
しかし、例えば高速道路でのタイヤの交換は事故を起こしてしまう可能性のある危険な作業になりますし、確率は低いかもしれませんが、車が走行不能になってしまいレッカー移動する可能性もゼロではありません。

故障車がいることで渋滞になることも多いので、自分にとってだけではなく、社会貢献の面でもロードサービスは必要と言えます。

各社の特徴・口コミ・料金を比較!

車 メンテナンス 点検

出典:©iStockphoto.com/gilaxia

ひとまとめにロードサービスといっても、その内容は会社や団体によって様々です。ロードサービスを主な業務とするロードサービス会社だけでなく、カード会社や自動車保険会社もロードサービスを行っています。

ロードサービスを行ってくれる代表的な会社の特徴と口コミ、価格をご紹介します。自動車保険会社やクレジットカード会社、JAFを例に解説します。

JAFの特徴や口コミ・料金

JAF レッカー車

JAFのロードサービスは年中無休で24時間いつでも迅速に対応してくれます。
高速道路での作業の場合は事故等を防ぐために2台の車を派遣しています。またサービスを受けられる回数に制限もありません。自宅駐車場でのトラブルでも駆けつけて対処してくれます。

JAFは車ではなく契約者に対する契約となるので、契約者が他の車に乗ってもサービスの対象となります。料金は入会費が約1,500円で年会費を4,000円支払えば、ほとんどのロードサービスが回数無制限で無料にて受けることができます。

またJAFに入会すると提携するレジャー施設など多くの場所で割引などのサービスを受けることができます。

JAFにとにかく連絡したいという方はこちら

JAFは全国ネット年中無休24時間体制でカーライフをサポート!


ロードサービス会社の特徴や口コミ・料金

車検 メンテナンス ロードサービス

出典:©shutterstock / 135pixels

JAFの他に日本ロードサービス(JRS)とカーレスキューがあります。年会費は日本ロードサービスが1,800円〜で、カーレスキューは入会金310円、月会費216円です。

2社ともサービス内容はほぼ共通していて、24時間365日対応。30分程度の作業で行えるキー閉じ込みやバッテリー上がりなどに対応してくれます。無料レッカーはJAFと同じ15㎞までで超過分は有料になります。

JAFとの相違点としては、レッカー移動後のアフターフォローをしてくれます。具体的にはレンタカーサービスや宿泊代などを無料で受けることができます。


保険会社の特徴や口コミ・料金

車 故障 困る女性

損保ジャパンソニー損保のように自動車保険を扱っている各会社でもロードサービスを行っています。

24時間365日対応してくれる会社が多く、JAFと同じようにキーとじ込みやバッテリー上がりなどの簡易的な処置を無料で行ってくれます。

トラブルにより走行不能となった場合にはレッカーけん引も行います。
保険に加入することが前提となりますので、保証の内容によって金額が変わります。

保険会社によってはレッカー移動後のレンタカー代なども負担してもらえるサービスもあります。
若干の違いはありますが、ほとんどの保険会社でサービス内容は共通しています。

事故は保険会社で、トラブルはJAFだと勝手に決めつけていましたが、私がJAFに求めるものがすべて損保ジャパンにありました。

一番良かったのはガソリンのサービスです。もちろん1年に1回限りだったと思いますが、指定の場所に来てくれて補充してもらえました。

もちろん費用は保険料の中に入っているので追加はかかりませんでした。もちろんガス欠になって緊急事態のときに依頼するものですが、私はそうではないときに利用することもありましたが、特に問題ありませんでした。しかも、事故ではないので等級も下がらなかったので良かったです。

出典:http://www.kuchikomi-s.com/

クレジットカード会社の特徴や口コミ・料金

クレジットカード

クレジットカードでもロードサービスを無料や格安価格で付帯しています。

保険内容が車両に付帯する保険会社に対して、クレジットカード会社の場合はクレジットカード所有者に付帯するので、レンタカーや他人の車、同乗の場合でもサービスを受けられることが多くなっています。

ロードサービスが充実している代表的なカードとしてはCLUB AJカードとロードサービスVISAカードがあり、どちらもロードサービスが無料付帯です。

30分程度の修理等は対応してくれますし、回数制限なしで対応してくれます。レッカー移動後のアフターフォローもあり、レンタカー代や宿泊費用の支払いも受けることができます。

レンタカーでもドライブを楽しむことができるロードサービスVISAカードは家で車を持ってないという人にもおすすめできるカードです。特にアフターロードサービスの充実ぶりは車を運転するのが好きな私のような人間にはとても心強いです。ドライブを楽しむならまずはこのカードを作っておいた方が良いと思います。

出典:http://www.bossanovapgh.com/

ロードサービス利用時は確認を

タイヤ交換 パンク修理 ロードサービス ジャッキアップ

出典:©shutterstock / Sergey Mastepanov

ロードサービスの基礎知識、提供会社の特徴などをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
このご機会に、ご自身が加入されている保険や、クレジットカードなどのロードサービスを確認してみてください。

複数の会社でロードサービスが受けられるようであれば、それぞれのサービスの特徴などを比較しておくとよいでしょう。

現在の保険料の見積り料金を確認したい方はこちら

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

自動車のトラブルに関するおすすめ記事!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す