初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

スズキ新型ハスラーワイド最新情報!価格や燃費とボディサイズ予想&発売日は12月?

スズキ ハスラーの新型「ハスラーワイド」が2017年内に発売?現行のハスラーをおさらいしながら、ジムニー・イグニス・ソリオといった他のスズキの車も参考に、新型ハスラーの価格や燃費、発売日などを大胆予想!

スズキ新型ハスラーワイド 軽ではなくコンパクトカーに?

コンパクトカー イメージ

©Shutterstock.com/ Trimitrius

スズキ ハスラーは2014年に発売以来、幅広い年代に愛されている人気のモデルです。
そのハスラーのワイドモデル「ハスラーワイド」が発売されるとの噂です。

日刊工業新聞でも

スズキは軽自動車「ハスラー」の第2弾と位置付ける新小型車を開発し、早ければ年内にも市場投入する。

出典:https://www.nikkan.co.jp/

と報じられており、信ぴょう性は高いと思われます。
新型ハスラーワイドの性能・燃費・価格・発売日などを徹底予想していきます。

東京モーターショーでハスラーワイドがクロスビー(XBEE)の名を冠し登場!

スズキ クロスビー

間もなく創立100執念を迎えるスズキは、2017年10月に開催される東京モーターショーにて、「”ワクワク”を、誰でも、どこへでも」を出典テーマとし、テーマに沿ったコンセプトカーを数多く展示することを発表しました。

そのうちのひとつがハスラーワイドで、クロスビー(XBEE)という名称で展示されます。

クロスビーは都会でお洒落に、レジャーでアクティブに、様々なライフスタイルに似合う小型クロスオーバーワゴンです。
見た目のコンパクトさと室内の居住性、ラフロードに対するSUVの走破性や機能性を両立させ、なおかつひと目見たら忘れられない個性的なデザインをしています。

スズキはこれまでワイド版を生産すると、ワゴンRワイドのように「ワイド」の名を冠していましたが、ハスラーワイドについてはまったく違う車種名にしています。
また、これまでは軽自動車からコンパクトカーになるという噂もありましたが、小型クロスオーバーワゴンというまったく新しい分野に挑戦することとなり、次の100年に向けて新しいジャンルを切り開くスズキの強い意気込みが感じられます。

クロスビーは他にも2つのモデルが登場!

アウトドアアドベンチャー

スズキ クロスビー アウトドアアドベンチャー

ストリートアドベンチャー

スズキ クロスビー ストリートアドベンチャー

さらにクロスビーは前述のモデルだけでなく、アウトドアシーンにフィットする「クロスビー アウトドア アドベンチャー」と、都会での使用シーンにフィットする「クロスビー ストリート アドベンチャー」も同時に展示される予定です。

「クロスビー アウトドア アドベンチャー」は「おとなが楽しむキャンプシーン」をイメージした、上品で落ち着いた外装になっています。
また、「クロスビー ストリート アドベンチャー」は個性的でおしゃれなファッションで、都会でアクティブに活動するイメージの外装になっています。

ハスラーの今後が垣間見れる車が3台も展示される東京モーターショーが待ち遠しいですね。

スズキ クロスビーについてはこちら

東京モーターショーについてはこちら

スズキ ハスラーをおさらい

現行型スズキ ハスラーは軽クロスオーバーSUV

▼参考:スズキ ハスラー J STYLE Ⅱ

スズキ ハスラー J STYLE Ⅱ 2015年型

スズキ ハスラーは、2014年から製造・販売している軽クロスオーバーSUVです。
軽トールワゴンとSUVを融合させた新しいコンセプトが注目され、発売した年は販売台数10万台を突破。
スズキは8年ぶりに軽自動車年間販売台数No.1になりました。
国内のカーオブザイヤーを2つ受賞し、オートカラーアウォードでも軽自動車で初のグランプリ受賞となりました。
ちょっとしたアウトドアにも使える、定番の1台です。

現行型スズキ ハスラーのスペック

<サイズ>

全長全幅全高
3,3951,4751,665
ホイールベース車両重量乗車定員
2,425800~8704
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm
車両重量:kg 乗車定員:人

<エンジン性能>

Xターボ・GターボX・G・A
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒
インタークーラーターボ
水冷4サイクル直列3気筒
排気量(L)0.6580.658
最高出力47[64]/6,00038[52]/6,500
最大トルク95[9.7]/3,00063[6.4]/4,000
トランスミッションインパネシフトCVTインパネシフトCVT
駆動方式2WD/フルタイム4WD2WD/フルタイム4WD
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

GとAのスズキ・DBA-MR31Sは2WD・4WDともにトランスミッションがSMT。

<燃費・価格>

XターボX
JC08モード燃費26.2~27.8
30.4~32.0
価格1,547,640~
1,717,200円
1,461,240~
1,630,800円
GターボG
JC08モード燃費26.2~27.825.6~32.0
価格1,359,720~
1,529,920円
1,162,080~
1,442,880円
A 2WDA 4WD
JC08モード燃費24.8~26.624.2~25.6
価格1,078,920
1,199,880
Xターボ・4WD X・2WD A・4WD・5MT
JC08モード燃費26.2km/L
32km/L24.2km/L
価格1,674,000円(税込)1,461,240円(税込)1,199,880円(税込)
[単位]km/L、円(税込)

スズキ ハスラーについてはこちら

スズキ新型ハスラーワイド エンジン性能・スペックは?【予想】

スズキ新型ハスラーワイドのパワートレイン

マイルドハイブリッド車とガソリン車をまず発売し、その後、ハイブリッド車を投入する可能性があります。
エンジンはイグニスと同様にデュアルジェット エンジンと考えられます。

スズキ イグニス K12C型デュアルジェットエンジン

スズキ イグニス K12C型デュアルジェットエンジン

ただ、排気量は1L(イグニスは1.2L)になると予想します。理由は自動車税です。

<自動車税>

自動車税
軽自動車10,800
総排気量1L以下29,500
総排気量1~1.5L以下34,500
[単位]円(税込)

現行ハスラーは街乗りの車としても幅広い年代層で高い人気を誇り、女性からの支持も厚いため、維持費が安いことはアピールポイントになります。
そのため、他の車種とのバランスを考えて、アウトドア志向になりすぎないスペックを狙うのではないでしょうか?
ただ、5MT車やターボは、軽クロスオーバーSUVの現行ハスラーと同様にラインナップされるでしょう。

スズキ新型ハスラーワイド ボディサイズは?【予想】

疑問

スズキ新型ハスラーワイドのプラットフォームについては、以下の2つが可能性として考えられます。

・軽自動車(現行ハスラー)を流用したプラットフォーム
・普通車(イグニスやソリオ)がベースのプラットフォーム

小型乗用車(5ナンバー)の車は、「全長4.7m以下、かつ全幅1.7m以下、かつ全高2.0m以下」です。
特に全幅を1.7m近くして、広々空間を作るのではと考えられます。
現行の軽自動車のハスラーでは幅が狭いため難しく、現行のスズキの普通車をベースにしたほうが現実的です。
スズキの車では、イグニスが全幅1,660m(ソリオは1,625m)であり、サイズ感やデザイン的にハスラーに近く、これがベースとなるのではないかと考えられます。

スズキ新型ハスラーワイド 燃費は?【予想】

エコ

スズキ新型ハスラーワイドの燃費は燃費は「32km/L前後」と予想します。

現行ハスラーX(2WD)の燃費は32.0km/Lとなっています。
また、スズキの小型車・普通車で、最も燃費のよい車種はソリオ(HYBRID SZ)が32.0 km/L、続いてイグニス(HYBRID MG・2WD)の28.8 km/Lです。

ハスラーのモデルチェンジは、車好きだけでなく、街乗りのみの使用、アウトドアファンなど幅広い層からの注目を集めるでしょう。
エコカーであるというアピールも重要ですので、燃費30 km/L以上、現在の32km/Lを超えることを期待します。

スズキ新型ハスラーワイド 価格は?【予想】

価格 お金 費用 税金 維持費

スズキ新型ハスラーワイドの価格は「130万円~210万円」と予想します。

現行ハスラー・イグニス・ソリオの価格は以下のようになっています。

価格
ハスラー107~186万
イグニス138~187万
ソリオ145~212万
[単位]円(税込)

ソリオのようにハイブリッドモデルとマイルドハイブリッドモデルが発売する可能性も大いにあります。

200万円以上のハイブリッドモデル、200万円前後でマイルドハイブリッドモデル(4WD)となるのではと予想します。
ガソリン車の5MTモデルは130万円前後でしょう。

スズキ新型ハスラーワイド 発売日は?【予想】

ポイントはスズキ・ジムニーの20年ぶりのフルモデルチェンジ?

スズキ ジムニー 3代目

スズキ ジムニー 3代目 外観

スズキ新型ハスラーワイドの発売日は、早くて2017年の12月と噂されています。

他の車種の発売動向を確認すると、ジムニーが2018年に約20年ぶりのフルモデルチェンジが予想されており、2017年の東京モーターショーで発表するのではと言われています。
ジムニーとハスラーのファン層は異なりますが、ぴったり同時期に発売ということはないでしょう。
そのため、新型ハスラーワイドの発売は2018年のジムニーのフルモデルチェンジ前後になると予想できます。新型ハスラーワイドに期待ですね!

スズキ ジムニー20年ぶりのモデルチェンジについてはこちら

東京モーターショー2017についてはこちら

スズキの新型車・モデルチェンジ情報

ハスラーについての他の記事

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK