初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ホンダ 新型バモスはN-VANへ】発売日と価格や燃費&予想スペックは?

アクティと並び手軽な軽バンとして親しまれているホンダのバモスは近いうちにフルモデルチェンジが予定されています。 この記事ではバモスのフルモデルチェンジとホンダの新たな試みとの関係について、価格や燃費、発売日などの情報を交えて解説していきます。

ホンダ バモスがフルモデルチェンジ予定!

ホンダ バモス G 2015年型

ホンダ バモスとは、ホンダが製造・販売している軽ワゴン車です。
バモスは商用のホンダ アクティをベースに、乗用車向け装備が与えられたモデルとなっています。

バモスは今年2017年まで、19年間モデルチェンジがされていません。
広い車内空間と快適な乗り心地が長年親しまれてきましたが、バモスにはモデルチェンジの噂が立っています。
軽自動車で競合するスズキやダイハツの車が現在人気を博している中、ホンダもいよいよ本格的に軽自動車分野にテコ入れを始めるようです。

ホンダ バモスはNシリーズとして生まれ変わる?

ホンダ N-BOX カスタム G・Lパッケージ 2015年型

ホンダの軽自動車の一連シリーズに「Nシリーズ」というものがあります。

今年で発売から50周年となるN360を原点として
・N-BOX
・N-WGN
・N-ONE
・N-BOX +
・N-BOX /(SLASH)
の5種類のタイプが現在発売されていますが、今回のバモスのフルモデルチェンジに伴い、新たに「N-VAN(エヌバン)」という新種が登場するようです。

VANという名の通り、車種としては軽バンとになり、Nシリーズとしての軽自動車はほぼ網羅されることになります。
乗用であるバモスに対する商用のアクティも同時にモデルチェンジがされるということや、N-VANの登場を合わせて考えると、モデルチェンジでありながら、バモスとアクティがN-VAN(エヌバン)に集約され、後継するという形になるでしょう。

N-BOXに関するおすすめ記事はこちら!

新型バモス(N-VAN)は現行からどう変わる?

ホンダ バモス G

新型バモスはN-BOXをベースとしたFF方式のプラットフォームを使うことになると言われています。
現行のバモスは、エンジン駆動方式がMR(ミッドシップレイアウト)と言って、エンジンが車体の中央辺りに配置されています。
これは、車内に荷物をより多く載せるための配置だったのですが、N-BOXのような軽自動車のエンジンはFF方式でも車内空間を圧迫しない縦置きタイプであるため、これまでバモスのネックであった「燃費」を考えたエンジンを搭載することができるようになります。

昨年の6月に、ダイハツがウェイクをベースとしたFF駆動の商用車、ハイゼットキャディーを発売しているので、MRからFFへ移行する考えとしては、ホンダも軽自動車を製造する上で同じ方向を見ていると言えるでしょう。

ダイハツのウェイクやハイゼットキャディーのおすすめ記事はこちら!

新型バモス(N-VAN)の燃費は向上するのか?

燃料計

FF駆動にすることで燃費を考えたエンジンを搭載できるようになるため、燃費の向上は大いに期待できます。
現行のバモスは、15~16km/Lとなっていますが、仮に新型がN-BOXと同様のエンジンを使用するとなると、以下の表のようになります。

パワーの要らない乗り方をするなら、自然吸気の2WDを選択すると約10km/Lもの燃費向上となります。

JC08 2WD 4WD
自然吸気25.6km/L 23.6km/L
ターボ23.8km/L21.4km/L

新型バモス(N-VAN)のエンジン性能・スペックは?

ホンダ バモス

新型バモスがN-BOXのエンジンを流用するとなると、NA車とターボ車が登場することになります。
現行モデルより性能が向上することは間違いないでしょう。
参考までに、現行のN-BOXのエンジンスペック(2WD・自然吸気)を掲載しておきます。

エンジン種類水冷直列3気筒
排気量658 cc
最高出力43(58)/7,300
最大トルク65(6.6)/4,700
トランスミッション無変速オートマチック
駆動方式FF
使用燃料レギュラーガソリン
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

新型バモス(N-VAN)の価格はどうなるのか?

バモス ホビオ L

新型NバンはN-BOXをベースとしていますが、価格予想については現行バモスのものを基準に考えていきます。
ホンダの先進安全運転支援システム「ホンダセンシング」がメーカーオプションとして搭載されるとなると、現行バモスにプラスして10~20万円となるでしょう。
参考として、現行バモスの価格を掲載しておきます。

バモス/G
2WD3AT:137万円~5MT:132万円~
4WD4AT:151万円~5MT:144万円~
[単位]円(消費税込み)

新型バモス(N-VAN)の発売日が2018年である理由

カレンダー 日程 発売日

©Shutterstock.com/ Laborant

今年の夏季に、N-BOXがフルモデルチェンジを控えています。
エヌバンは今年の5月にはフルモデルチェンジとの予想が立っていましたが、ベースのフルモデルチェンジを待たずに、新型が発売されるというのは少し考えづらいでしょう。

新型N-BOX販売後のフィードバックなどを経て、細かい調整がされることを考えると、新型エヌバンの発売は早くても2017年の冬季、高確率で来年の2018年になると考えられます。
現行のN-BOXをベースにして、今年中にフルモデルチェンジが行われる可能性も僅かにありますが、2018年の登場が濃厚でしょう。

ホンダの新型車・モデルチェンジ全情報はこちら

Nシリーズ最後のピースとなるホンダの新型バモス

バモス Mターボ

ホンダ バモスのフルモデルチェンジの価格、燃費、発売日などの情報をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?
総括すると、Nシリーズに軽バンタイプのN-VANが追加されることは間違いなく、その先代となるのがバモスであり、これをフルモデルチェンジと捉えることができます。

Nシリーズは現状、商用バンを除いて全ての軽自動車を網羅していますからN-VANはNシリーズ最後のピースとなります。
同時に乗用車としてのバモスが、商用に代えられてしまう可能性もあります。
もちろん、従来通りにバモスとアクティのような区分が登場するかもしれませんが、今のバモスが渡すバトンがどう繋がっていくのか楽しみです。

ホンダの新型車のおすすめ記事はこちら!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す