初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【要注意】スーパーゾイルのエンジン添加剤の効果と評判とは?使い方やおすすめ商品も

エンジンオイルに使う添加剤は数多くの製品があり、そのの中から良い製品を選ぶのはなかなか難しいかと思います。今回はそんなエンジンオイル添加剤の中でもしっかりとした製品としてお薦めできそうな「スーパーゾイル」を紹介いたします。

スーパーゾイルとは?

考える

「スーパーゾイル」と言う製品をご存知ですか?
「スーパーゾイル」はエンジンオイルに混ぜて使う添加剤の名称で、特に「バイク」や「クラシックカー」「レース車両」などにも使用されている方が多くいる実績のある製品なのですが一体どの様な添加剤なのでしょうか?

「オイル添加剤」とは?

オイル交換

まず「スーパーゾイル」はオイル添加剤と説明しましたがオイル添加剤とはどのようなものなのでしょうか?

「オイル添加剤」とは車やバイクに使われているエンジンなどに使われているオイルに混ぜて使うことによってエンジンオイルの基本性能を増長させたりオイルだけでは足りない性能を付加する等の効果を目的に開発・販売され、オイルの潤滑性能を向上させたり金属表面を滑らかにすることで燃費の向上やエンジンの出力の向上・静粛性が高まるなどの効果があるとされています。

エンジンオイルに混ぜて使う製品が一番多く「トランスミッション」「パワーステアリング」「ディファレンシャル」等、車やバイクに使われているオイル全てに色々な添加剤が発売されています。

ですがこの様な添加剤には効果や品質に疑問が残る商品が多く出回っているのも事実です。

「スーパーゾイル」はどうなのでしょうか?

スーパーゾイルはどんな添加剤なの?

みなぎる

「スーパーゾイル」はどのような添加剤かと言うと、多くのオイル添加剤にみられる塩素系添加剤のように金属表面をミクロン単位で溶かすことで金属表面を滑らかにするのではなく、金属表面の凹部に入り込んだ添加剤が科学反応することで生成された金属化合物が凹部の隙間を埋めることで金属表面を滑らかにし摩擦を少なくするエンジンにも環境にも優しい添加剤なのです。

エンジンを構成している部品は金属で出来ているものがほとんどなのですが、この金属同士が擦れたりすることで僅かずつですが摩耗していきます。

そうなるとクリアランス、つまり部品同士の隙間が必要以上に大きくなることでガタつきの発生や部分的な摩耗によって表面に段差が出来てしまいエンジンの動きがスムーズに行かなくなります。

つまりこの摩耗が原因でエンジンのパワーダウン・オイル消費・異音等の不具合が出てきます。

「スーパーゾイル」はこの摩耗してしまった金属の表面を補い滑らかにすると共に強固なコーティングを形成する効果とエンジンオイルの劣化を防ぐ等エンジンオイル自体の性能を補う効果も兼ね備えている素晴らしい添加剤なのです。

スーパーゾイルを使うだけでこんな事が期待できます。

車の寿命を伸ばす

摩耗してしまった部品によるパワーダウンや異音等の調子の悪くなってしまったエンジンが蘇ります。

エンジン性能が蘇ることで手放すことを考えていた愛車を乗り続ける事が出来るようになるかもしれません。

メンテナンス費用を抑えられる

エンジンの摩耗してしまった部分を再生するだけでなく強固な皮膜を形成することで摩耗しづらくなるので部品の寿命が伸びる(メーカーではなんと3倍)効果があります。

部品の寿命が延びればそれだけメンテナンスに必要な費用が減るのはうれしいことです。

エンジンオイルの寿命も延びます

スーパーゾイルの抗酸化作用とエンジン性能が蘇ることでエンジンオイルが汚れづらくなります。
つまりエンジンオイルの性能の劣化が抑えられるのでオイル交換のサイクルを通常の2~3倍ほど長くすることが可能になります。

燃費も向上

エンジンの性能が蘇ることは燃費の向上にもつながります。
エンジン性能が徐々に劣化することで燃費もそれなりに悪くなっていくのは当然です。
スーパーゾイルの効果で燃費も改善されることが期待出来るんですね。

スーパーゾイルの評判はどうなの?

口コミ

ここまで「スーパーゾイル」の効果について紹介してきましたが、実際に使われた方の評判はどうなのでしょう?

カタログ燃費は14.4km/l、燃費を気にしながらの通勤で注入前でも15km/lくらいは走りましたが、注入後、16km/lまで伸びました。
もともとメカノイズは小さかったので、「音」については変化なし。
燃費は向上したので、潤滑性能は効果ありです。
アンチエイジング効果に期待ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp/

排気量によって体感出来る効果に差がある様ですが「満足」されてリピートされる方が多いようですね。

比較的に添加剤に関しては悪い口コミが見受けられる製品が多いのですが「スーパーゾイル」にはその様な口コミはあまりないので満足出来る製品のようです。

メーカーのホームページにも書いてあるのですがエンジンのことを考えているのはもちろん環境のことまで考えているとの事なので安心してお勧めできる製品です。

スーパーゾイルの使い方や種類は?

使い方

使い方

これだけの商品なので使い方が難しいように思うのですが、そんなことはありません。

エンジンに必要なエンジンオイルの量の8~10%程度の量をオイルに混ぜて使うだけで、特に慣らし運転が必要な訳ではなくそのまま暖気運転をしてから走行するだけで効果が出始めると言う簡単さです。
やはり特殊な方法や面倒くさい方法でないと使えない様ではちょっと遠慮したくなったりしますよね。

どれを使えば良いの?

「スーパーゾイル」の種類はいくつか種類があるのですが使用用途に合わせた商品を選べば良いようです。

エンジンオイルに使用するには「2サイクル用」「4サイクル用」に分かれているので車に使用するのであれば「4サイクル用」を使用します。

「4サイクル」用でも通常タイプとECOタイプがあります。
ECOタイプの方が濃縮タイプなので使う量が約半分の5%で済みますし料金的にもお安くなりますので、必要なエンジンオイル量が4L程度の車であればECOタイプの方がお得なのでお薦めです。

スーパーゾイル ECO for 4cycle

スーパーゾイル ECO for 4cycle
4サイクルエンジン用

こちらのECOタイプは 200mlで6,800円 エンジンオイル量4Lの車で使い切れる量です。

もし通常タイプをエンジンオイル量4L使う場合は450ml 9,800円か320mlと100mlの組み合わせの8,400円が必要となるのでECOタイプの方がお得となります。

このエンジンオイルの購入はこちら!

スーパーゾイル エンジンオイル SYNTHETIC ZOIL 10W40

シンセティックゾイル10W-40
油膜+金属表面改質(100%化学合成オイル)

こちらの製品はあらかじめ高品質な100%科学合成油にゾイル成分を配合したエンジンオイルになります。

エンジンオイルにスーパーゾイルを混ぜる必要がなくこのオイルに交換するだけで「スーパーゾイル」の効果が体験できます。

エンジンオイルに混ぜるのが面倒くさい方や、混ぜる量が良くわからない方などにおすすめです。

エコカー用に0W-30の粘度の製品もあるのでエコカーやハイブリッド車にも使用できます。

1,000ml4,644円と4000ml18,144円の2種類があるので交換するオイル量で使い分けてください。

このエンジンオイルの購入はこちら!

スーパーゾイル エンジンオイル添加剤 SUPER ZOIL for 2cycle

スーパーゾイル for 2cycle
2サイクルエンジン用

こちらの製品が2サイクルエンジン用となります。
4輪はもちろんのこと2輪車も2サイクルエンジンの車両は少なくなってきましたがまだまだ人気があります。
そんな方の為にも2サイクル用の製品もあるなんてさすがスーパーゾイルですね。

エンジンオイルに混ぜて使うのは4サイクル車用と同じなのですがこちらの製品は混ぜる量が1:1となるので注意が必要です。

100ml1,296円と450ml4,104円の2種類があり当然450mlの方がお得となっています。

なんと2サイクル用にもあらかじめ100%化学合成油にゾイル成分を添加してある製品もあるのでこちらもお勧め!1000mlで4,644円です。

このエンジンオイルの購入はこちら!

スーパーゾイルは良いのか?

決定

ここまで「スーパーゾイル」について紹介しましたがいかがでしたか?

エンジンオイル用の添加剤にはエンジンにとって良い物であるべきなのですが、見かけだけの性能でエンジンの寿命や環境のことまで考えていない粗悪な製品もみられます。

「スーパーゾイル」は車や排気量等によって効果の大小はあるようですが、しっかりとエンジンや環境のことまでも考えられている製品です。

最近車が古くなってきたので「エンジンの力がなくなってきた?」「エンジンの調子が悪い?」「エンジンの音がうるさくなってきた?」なんて感じる方は是非一度スーパーゾイルを試してみるのも良いですね。

エンジンオイルに関するおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す