初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【上海モーターショー現地レポート】堂々たるパクり車!何かおかしい美人コンパニオンも

「上海モーターショー2017」現地から“ホット”なニュースをお届け!今年も出ました!中国車メーカーの大胆不敵なパクリ車!そして美しいチャイニーズコンパニオン!しかし、そこには何か異変が……

上海モーターショー現地で見たおかしな光景…

2017年4月19日に開幕した「上海モーターショー2017」現地からのレポートです。
この記事では、特に目立った中国メーカーが展示した、ある車に“激似”の車と“美人だけどどこかおかしい”コンパニオンをご紹介します!

レクサスブースの横で堂々とパクり車を展示!

グリルほぼそのまんまのコンセプトカーを発見

上海モーターショー2017

© MOBY

上海モーターショー2017 WEYコンセプトカー

© MOBY

上海モーターショー2017 WEYコンセプトカー

© MOBY

上海モーターショー2017 WEYコンセプトカー

© MOBY

上海モーターショーで出展された「レクサスNX 300h」

新型レクサスNX300h 中国仕様

中国におけるLEXUSを目指す!と宣言してスタートした新高級車ブランドWEI。こちらは中国の老舗自動車メーカー「長城汽車」が展開する新しいブランドです。上海モーターショー2017ではなんとLEXUSブースの隣に出展。何よりインパクト大なのはメイン出展となる「Pi4 VV7c」という車のデザインです。メッシュ面積が広いスピンドルグリル風のデザインと特徴的なリヤビューがほとんどLEXUSですね。上海モーターショーには200台以上のSUVが出展されていましたが、ここまでLEXUSに似た車には遭遇しませんでした。しかも、わずか数メートル先には本家LEXUSが展示されているという状況でなかなか大胆不敵です。ちなみにこのVVC7はPHEV車で最大出力は340馬力(250Kw)で0‐100km/hは6.5秒となかなかパワフルな性能を持っています。

おなじみ?レンジローバーのパクリ車はその名も「LANDWIND」

上海モーターショー2017 LANDWIND

© MOBY

上海モーターショー2017 LANDWIND X7

© MOBY

© MOBY

本家「レンジローバー イヴォーク」

ランドローバー レンジローバー イヴォーヴ 2011年型

見た目も社名も?そっくりなレンジローバーのパクリ車としておなじみのLANDWINDです。ブースには、これでもか!といわんばかりで同じレンジ似のX7が各色取り揃えて出展されていました。ちなみにエンジンは三菱製4G63を搭載。最高出力140kWを発生する2Lガソリンエンジンで最高速度は170km/hと本家レンジローバーに比べるとだいぶん控え目なパワーとなっています。
上海の街中でもたびたび見かけたLANDWIND X7。一瞬、レンジローバーかな?と思ってしまうほどよく似ています。

ポルシェマカンそっくり!これぞ本物の「プアマンズポルシェ…」

ZOTYE SR9

上海モーターショー2017 ZOTYE

© MOBY

上海モーターショー2017 ZOTYE

© MOBY

本家「ポルシェ マカン」

ポルシェ マカン ターボ 2016年型
ポルシェ マカン 外装 GTS 2015年型

ZOTYE T300

上海モーターショー2017 ZOTYE

© MOBY

本家「マツダ CX-3」

マツダ CX-3 XD Touring Lパッケージ 2015年 リア

こちらも典型的なパクリモデル。ポルシェマカン激似のZOTYE SR9という車です。パクリメーカーとして定着した感のある中国ZOTYE(ゾタイ)オートが生産しています。全長4744×全幅1929×全高1647mmと本家マカンよりわずかに小さいボディサイズで、搭載されるエンジンは全車、三菱製2.0Lターボ(4G63T)となっています。今回はほかにマツダCX-3に似たコンパクトSUVも出展していました。
こちらがその、CX-3似のZOTYE T300というモデルです。鼓動デザインを感じますね!

ワンボックスカーはほとんどがハイエースのパクリ?

似ている車は乗用車やSUVだけではありません。中国製ワンボックスは、どれもみなハイエースやグランビア、アルファードのように見えてきます(笑)このたびの上海モーターショーで特に驚いたのは九龍自動車のブースです。出展車「すべて」がトヨタ車に激似です。

K.KATO

本家「トヨタ ハイエース」

ハイエース 特別仕様車 外装

九龍自動車のEW4という電気自動車です。今や世界のEVは半数近くが中国製。EV王国になりつつあります。ハイエース似のこちらのモデルは8㎥の広々とした室内が特徴で、こちらをベースにした救急車などの架装モデルも多く存在します。ハイエースよりは少し平べったい顔になっていますね。

コンセプトもそのままパクったアルファード激似モデル

九龍自動車

K.KATO

K.KATO

本家「トヨタ アルファード」

1世代前のアルファードに激似です。

トヨタ アルファード

こちらは九龍自動車のワンボックスモデルで唯一の「高級乗用車」。日本でいうところの3ナンバー車という扱いです。2代目までのアルファードによく似ていますね。そういえばアルファードも元はハイエースですから、ハイエースをベースとした高級乗用車ミニバンというコンセプトまで同じですね。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社