初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ レジアスエースは日常でも活躍する華麗なバン!実燃費やハイエースとの違いは

トヨタ レジアスエースと姉妹車のハイエースとの違いはなに? レジアスエースの歴史と実燃費や価格以外にもトヨタの販売方法やカスタマイズ性についても解説! 福祉車両としての用途や特別仕様車についても紹介していきます。

トヨタ レジアスエースってどんな車なの?

レジアスエース バン

トヨタ レジアスエースは1999年に販売が開始されたキャブオーバー型のバンです。
4もしくは1ナンバーのバン、あるいは8ナンバーの福祉車両として展開されており、乗用車設定はありません。
トヨタにはレジアスという名前の別車が存在しますが、レジアスエースとは関係はありません。

トヨタからは、キャブオーバー型の自動車としてハイエースも販売されており、ハイエースはレジアスエースの姉妹車としても知られています。
フルモデルチェンジなども同時に行われるなど、共通点も何かと多いレジアスエースとハイエースですが、どこが違うのかお伝えしていきます。

ハイエースに関する記事はこちら!

トヨタ レジアスエースとハイエースとの違い

ハイエース ワゴンGL

ハイエース ワゴンGL

レジアスエースは4ナンバーのバンのみのラインナップですが、ハイエースには、普通自動車免許では運転のできない14人乗りの「コミューター」と普通自動車免許で運転できる10人乗りの「ワゴン」がバンの他にラインナップされています。
この点以外では、車名を除き違いはありません。

なぜ車名が違うのか?

トヨタは「カンバン方式」と呼ばれる複数の販売店チャネルを持つメーカーで、元より1つの車種を複数の車名に分け、それぞれの販売店チャネルで割り振っています。
現在のトヨタでは、アルファード・ベルファイア、ルーミー・タンクなどがこれに該当しますが、販売店チャネルのコンセプトに合わせて外装デザインを変えています。

消費者ターゲットに合わせて車名を変える販売戦略と言えるでしょう。
これが車名が異なる理由とはなりますが、ハイエースとレジアスエースに関しては外装デザインは同じです。
この2車種を並べて見ても、どっちがどっちなのかが見分けがつきません。

ハイエースとレジアスエースと車名が異なるのは、複数の販売店チャネルを活用するのが目的だったのではないかと推測されます。

トヨタの販売店チャネル

トヨタ レジアスエース

トヨタ レジアスエースは、「ネッツ店」で、ハイエースは、「トヨペット店」で販売されています。
トヨタの販売店はこの他にも「カローラ店」「トヨタ店」があります。

ハイエースとレジアスエース、それぞれの設定

トヨタ レジアスエース

内装、外装、価格までもが全く同じのハイエースとレジアスエースは、車名のみが違います。
マイナーチェンジやフルモデルチェンジのタイミングも同じです。
全く同じなだけにハイエースバン用のカスタムパーツはすべて、レジアスエースにも適用が可能です。

トヨタ レジアスエースのスペックと車両価格

トヨタ レジアスエースのスペック

全長全幅全高
4,6951,6951,980
ホイールベース車両重量乗車定員
2,5701,6403/6
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

3000ディーゼル2000ガソリン2700ガソリン
エンジン種類直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC
排気量3L2L2.7L
最高出力106(144)/3,400100(136)/5,600118(160)/5,200
最大トルク300(30.6)/1,200~3,200182(18.6)/4,000243(24.8)/4,000
トランスミッション4A/T6A/T6A/T
駆動方式FR/4WDFRFR/4WD
使用燃料軽油ガソリンガソリン
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

トヨタ レジアスエースの車両価格

トヨタ レジアスエース 新車価格
DXシリーズ2,191,418~3,166,363円
DX/GLパッケージシリーズ2,294,509~3,270,437円
[単位]円(消費税込み)

トヨタ レジアスエースの実燃費

トヨタ ハイエースバン 2013年

トヨタ レジアスエースの実燃費は、インターネット上には情報としてさほど出回っていないようです。

口コミによると高速道路での実燃費が10km/Lとなっており、ガソリン車は街中での走行も考慮すると、7km/L~9km/Lになるでしょう。
ガソリン車のカタログ燃費は10.4~11.0km/Lとなっています。
カタログ達成率という意味では十分な数値をたたき出しています。

燃費性能の良い車が多く販売されている昨今、レジアスエースへの燃費性能はあまり期待しない方がいいかもしれません。

トヨタのディーゼル車についてはこちら

トヨタ レジアスエースの福祉車両として

レジアスエース

レジアスエースは、介護が必要な方を搬送する車などの福祉車両としての装備をし、活躍しています。

レジアスエース福祉車両の特徴

レジアスエース福祉車両

上記は「Fタイプ」という福祉車両に装備されている可倒式手すりです。
腕の力などを遣えれば乗降は可能、という方にとっては嬉しい機能です。

トヨタ レジアスエースのウェルキャブタイプは、車いす利用者に特化した作りとなっており、単純に「大きいから福祉車両に使える」というものではありません。
車いすを乗せる際に移乗しやすい専用シートや、シートをはねあげてスペースを確保できるようになっています。
車いすを必要とする方のさまざまなニーズに応えられるように設計されています。

レジアスエース福祉車両

車両のずり落ちを一定時間抑えるアシストコントロールが備わっていることです。

トヨタ レジアスエースの特別仕様車スーパーGL DARK PRIME

スーパーGL DARK PRIME
レジアスエース
レジアスエース

商用車のイメージが強いレジアスエースですが、実はスポーツを楽しむ若者にも高い人気があります。
トヨタは若者向けに塗装など外装をカスタマイズした特別仕様車「スーパーGL DARK PRIME」がラインナップされています。
外装には、ダークメッキを施したフロントグリルやメッキバックドアガーニッシュを採用し、運転席周りにも専用の装飾が施されています。
全体的にダークシルバーで統一された特別装備で加飾され、質感を向上させることで、単なるバンではなくラグジュアリー感を演出しています。

バンというのはどうしても「どれも同じ」といった印象が強いことは否めません。

もしあなたがバンをお探しなら、レジアスエースの特別仕様車で、他と差別化してみてはいかがでしょうか。

ハイエースでも設定される「スーパーGL」

レジアスエース・ハイエースには、実用的で簡略化された装備のバンが中心ですが、乗用車に近づけた内装、外装を施した上位グレード「スーパーGL」が先代以前のモデルからラインナップされています。
4ナンバーの貨物車ですが、日常の使用、スポーツやレジャーでの使用でも満足のいく装備が施されています。
ビジネスユースのみならず、一般消費者にも人気のあるグレードとなっています。

スタイリッシュなボディと華麗な走りのトヨタ レジアスエース

トヨタが販売している、ハイエースバンとエンブレムを分けた姉妹車レジアスエースについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

「レジアス」はラテン語で、「華麗」、「素晴らしい」という意味があるそうです。
スタイリッシュなボディと華麗な走りをイメージして名付けられました。
通常のバンタイプと比べたら、特に外装にはこだわられており、業務用よりも個人で購入される方も多いといいます。

キャブオーバー型のバンをお探しならレジアスエースを選んでみてはいかがでしょうか。

ハイエースに関する記事はこちら!

トヨタのおすすめ記事はこちら!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ビッグモーター、ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー(東証マザーズ上場)約211社10社

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す