初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【中型セダンの花 日産アルティマ】価格や燃費から逆輸入の業者についても

北米市場における中型セダンとして絶大な人気を誇る日産 アルティマ。日本で販売されている日産 ティアナの兄弟車として販売されている日産 アルティマ。日本ではあまり馴染みのない車種について、今回はその人気の秘密を燃費や逆輸入の業者に至るまで紹介していきます!

日産 アルティマとは

日産アルティマとは、日産が北米向けに開発したDセグメントセダンです。
日産の北米市場における売り上げのうち、最も大きい割合を占めています。
日本で販売されている日産 ティアナの兄弟車であり、その外観に見覚えのある方も多いのではないでしょうか。
米国内でのエコ志向や、故障がすくないという日本車への信頼性から、5年連続で販売台数が増加しており、競合車種であるトヨタ カムリや、ホンダ アコードの売り上げを押さえています。
米国で最も人気のある中型セダンの一つといえるでしょう。

日産 アルティマの歴史

アルティマの画像です。

日産 アルティマは日産 ブルーバードの北米輸出向けとして開発が始められました。

初代モデル

初代モデルは日産 スタンザの後継版として1993年に登場しました。
以降の日産 アルティマとは異なり、日本での販売もありました。
初代モデルは4ATと5MTを装備しており、エンジンは直列4気筒のみが装備されていました。

日産 アルティマ 初代

2代目モデル

2代目モデルは1997年に登場しました。
このモデルより北米での販売のみを目的に開発が進められました。
先代とはあまり変わらないボディデザインを採用した一方で、トヨタ カムリやホンダ アコードなどのライバルは、ボディサイズの拡大やV型6気筒エンジンの搭載など商品力向上を図っており、先代とあまり変化のなかった日産 アルティマは苦戦を強いられました。

日産 アルティマ 1997

3代目モデル

2代目モデルの苦戦を受けて、2001年に登場しました。
ライバル車が行っていた大幅なサイズアップをしたほか、V型6気筒エンジンを搭載するなど、従来の日産 アルティマとは異なる路線を打ち出しました。
また、ボディデザインも大幅に変更され、従来ののっぺりとした外観から精悍なフォルムへと変化しました。
ミッションに4AT/5AT/5MT/6MTという様々なラインナップを用意し大変好評でした。
その結果、2002年には北米カーオブザイヤーを受賞するなど、先代とは打って変わった販売成績を見せました。

日産 アルティマ 2002

4代目モデル

4代目モデルは2006年に登場しました。
このモデルの大きな特徴としては、トヨタのハイブリッドシステムを採用したハイブリッドタイプや、クーペタイプが追加されたというところにあります。
しかしながら、クーペタイプは従来のセダンタイプと同じエンジンを搭載するなど差別化があまり図られず、2013年に廃止されました。
このモデルから韓国での販売も開始されました。
ミッションにCVTが追加され、CVT/6MTでの販売となりました。

日産 アルティマ 2006

5代目モデル

5代目モデルは2012年に登場しました。
このモデルからは日本向けの日産 ティアナと内外装のほとんどを共有しており、先代にあったハイブリッドモデルやクーペモデルは販売されませんでした。
このモデルは韓国だけでなく、カナダや中国などの様々な国でも販売されました。
また、このモデルからはマニュアルトランスミッションが廃止され、すべての車がCVT制御となりました。

日産 アルティマの価格

米国内では22,900米ドルで販売されており、これは日本円にすると約250万円になります。
高級モデルではなく、中級モデルとして開発されたために、価格も抑えられています。
中古車価格ですが、もちろん米国向けに開発された車種であるため、日本ではほとんど中古車が取引されていません。


中古車情報
システムメンテナンス中


日産 アルティマの車両性能:巡航時の燃費に注目!

ガソリンスタンド 給油 燃費

日産 アルティマの車両諸元は以下のようになっています。

全長全幅全高
4,8511,8281,473
ホイールベース車両重量乗車定員
2,7681,4965
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm
車両重量:kg 乗車定員:人


エンジン種類QR25DE/VQ35DE
排気量2,500/3,500
最高出力133.9kW[182PS]/6,000rpm/198.6kW[270PS]/6,400rpm
最大トルク244.0N・m[24.89kgf・m]/4,000 rpm/340.3N・m[34.70kgf・m]/4,400 rpm
トランスミッションCVT
駆動方式FF
使用燃料ガソリン
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

燃費がカタログ値で31mpg(miles per gallon)となっています。1マイルを約1.6㎞、1ガロンを約3.8Lとして計算すると、約13㎞/Lとなります。同様に計算すると、競合車種であるホンダ アコードが約12㎞/Lとなりますから、少し燃費がいいことがわかります。日産 アルティマは特に高速道路などの巡航時の燃費がいいことが特徴となっています。

日産 アルティマの逆輸入

日産 アルティマ

先程見た通り、日産 アルティマの中古車は日本でほとんど出回っておらず、手に入れるためには逆輸入する必要があります。

そもそも逆輸入車というのは、日本のメーカーの海外モデル(日本国内未発売)を現地から輸入した車のことを指します。
海外の店から輸入する必要があるので、個人でしようとすると様々な困難が生じることでしょう。
逆輸入の代理店を利用することをおすすめします。

日産 アルティマを扱っている逆輸入の代理店としては以下の店が挙げられます。

逆輸入車 販売 US NISSAN(USニッサン) タイタン・アルマダの販売はモナミモータースへ

北米・欧州からの逆輸入自動車専門店 Imp-Dome

逆輸入についてさらに詳しくはこちら

中型セダンの花形!日産 アルティマ

日産 アルティマ クーペ

日産 アルティマについて、その歴史や燃費を説明してきましたがいかがでしたか?
日本では日産 ティアナが販売されており、あまりなじみのない車ではありますが、中型セダンとして米国などの海外で絶大な人気を誇る日産 アルティマ。
日本での希少さから、所有すれば周りからの注目を集めること間違いなしです!
所有までの手間はかかると思いますが、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

逆輸入車についてもっと詳しく!

セダンについてさらに詳しく!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す