初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アウディ「e-tronコンセプト」最新情報!R8のSUV版?新型クーペSUVの価格や発売日など

アウディが新型EVのe-tron(e-トロン)を発表しました。2015年のフランクフルトモーターショーではアウディ初の生産型電気自動車の先駆けとなるモデル、「Audi e-tron quattro concept」を公開しており、今回のe-トロンはその進化版です。アウディe-トロンはどのようなEVなのか、また生産型のオールエレクトリックSUVとなれるか探ってみました。

Audi e-tronとは

2017年 Audi e-トロン コンセプト

アウディは2017年4月19日に開幕した上海モーターショーで、e-tron(e-トロン)に続く新たなコンセプトカー、Audi e-tron Sportback conceptを公開しました。
e-トロンは電気自動車であり、アウディが提唱する次世代型SUVです。

2015 アウディ e-tron クワトロ コンセプト

2015年フランクフルトモーターショーでブランド初の生産型電気自動車の先駆けとなるモデル「Audi e-tron quattro concept」を発表しており、Audi e-tron として2018年から生産開始予定です。
今回発表されたAudi e-tron Sportback conceptは、2019年に生産が開始される模様です。

新型アウディA9 E-TRONについての記事はこちら

アウディ 新型e-トロンコンセプトの外装は

2017年 Audi e-トロン コンセプト

2017年 Audi e-トロン コンセプト

ボディ前後のデジタル制御式マトリクスLEDユニットを採用しており、日中と夜間のそれぞれに対応した多彩な光の演出が行われます。
フロントボンネット下端の両側に設置された細いライトストリップ(デイタイムランニングライト)が、E-トロンの目の役割であり、アニメーションの動きや光のサインを表現することを可能としています。
中には、動きを伴った「挨拶」のサインもあります。

これは周囲の道路ユーザーとの多様でダイナミックなコミュニケーションを可能にすることを目的としており、グリルの両側にも、約250のLEDで構成されています。

2017年 Audi e-トロン コンセプト

2017年 Audi e-トロン コンセプト

2017年 Audi e-トロン コンセプト

2017年 Audi e-トロン コンセプト

2017年 Audi e-トロン コンセプト

新たなE-トロンコンセプトは4ドアグランツーリスモであり、アウディA7のような4ドアクーペを思わせるデザインです。
足回りに5スポークデザインの23インチホイールを履いており、横から見た時に美しいボディラインと迫力をかんじさせます。

2017年 Audi e-トロン コンセプト

このデザインスケッチを見ると、アウディR8のSUV版であるかと思うほどスポーティー。
もちろんR8のSUVがデビューするという情報は全くありませんが、このスケッチを見ると我々に次期アウディR8を思わせます。

アウディR8について

アウディ 新型e-トロンコンセプトの内装は

2017年 Audi e-トロン コンセプト

2017年 Audi e-トロン コンセプト

2017年 Audi e-トロン コンセプト

アウディe-トロンの室内は、シンプルで未来的な感覚にさせてくれます。
ボタンやスイッチ類はステアリング部分などに最小限におさめられ、中央のディスプレイの下、センターコンソールの上、そしてドアトリムにも設けられた広い面積を持ったタッチパネル式のスクリーンを装備しています。
ドライバーと助手席に座るパッセンジャーは、操作のほとんどをタッチパネルで行うことになり、スマホやタブレットを使い慣れた現代人にとって非常に使いやすく操作性が良いものとなるでしょう。

2017年 Audi e-トロン コンセプト

2017年 Audi e-トロン コンセプト

次のページ

この記事の執筆者

池田ゆうきこの執筆者の詳細プロフィール

車も好きですが、実はバイクも好き。車の得意分野は1980年代・1990年代の国産ピュアスポーツカーと軽自動車で、国内・海外のモータースポーツは常にチェックしています。最近はイギリス車やフランス車にも興味有り。...