初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

車の解氷スプレーおすすめ人気ランキングTOP10|自作も可能?

寒い朝、車のフロントガラスが凍結していたらとっても困りますよね?そんな時には解氷スプレーを使うと、あっという間に氷を溶かすことができますよ。本記事では、車の解氷スプレーの人気商品をおすすめ順のランキングにまとめて紹介しているので、是非ご覧になっていってください。

車の解氷スプレーおすすめ人気ランキングをご紹介!

車 ガラス 凍結

冷え込んだ夜の次の朝、車の窓ガラスが凍結していたら、みなさんどうしますか?
水やぬるま湯をかけて溶かすという人もいると思いますが、その方法では時間がかかってしまい、通勤や通学の準備で忙しい朝にあまり向いているとは言えません。
ではどうすればいいのか?
そこで登場するのが「解氷スプレー」です。
解氷スプレーをシュッと一吹きすれば、一瞬でガラスの氷を溶かせます。
本記事では、解氷スプレーの人気商品をおすすめ順のランキングにして紹介しているので、是非ご覧になっていってください。

解氷スプレーは自作も可能!

実は解氷スプレーは自作もできるって知っていましたか?
作り方はとっても簡単です。
アルコール(エタノールでも可)と水を2:1の分量で混ぜ、スプレー容器に入れるだけです。
これを車に積んでおけば、いざという時に役立つので、時間があるときに作っておきましょう。
もちろん、市販の解氷スプレーの方が効果は強力なので、凍結の度合いによって使い分けるのがベストです。

解氷スプレー以外の対処法についてはこちら

車の解氷スプレーおすすめ人気ランキング【第10位】

ジョイフル 解氷・霜とりスプレー

■Amazon価格:249円(2017年4月現在)

ジョイフルの解氷スプレーです。
-40℃まで使用可能であり、再凍結防止剤も混ぜられています。
キャップはスクレーパー形状となっているので、氷や霜の取り除きに使えます。
一本あたりの価格も非常に安いので、解氷スプレーの使用頻度が高い人におすすめです。

この解氷スプレーの現在の価格はこちらで紹介!

車の解氷スプレーおすすめ人気ランキング【第9位】

PROSTAFF(プロスタッフ) ウインドウケア 解氷ショット F46

■Amazon価格:1,075円(2017年4月現在)
■容量:400ml

プロスタッフの解氷スプレーです。
-35℃でも使用でき、特殊洗浄成分も配合されているので、氷だけでなく塩カルや油膜も強力に除去できます。

こちらの解氷スプレーのAmazonレビュー

冬場とても助かりました。
夜噴霧しておくと朝凍らずにワイパーだけで落ちました。

出典:https://www.amazon.co.jp/

この解氷スプレーの現在の価格はこちらで紹介!

車の解氷スプレーおすすめ人気ランキング【第8位】

SOFT99 ( ソフト99 ) ウィンドウケア 解氷ガラコトリガー

■Amazon価格:1,449円(2017年4月現在)
■容量:450ml

ソフト99の解氷スプレーです。
-40℃まで使用でき、再凍結防止効果と強力な撥水効果も備えています。
容量も450mlと多く、氷の厚さに合わせて噴射パターンも変えることができます。

こちらの解氷スプレーのAmazonレビュー

スプレーと違い広範囲に霧状の液が
出て、少ない量なのに効果は高い
ガラコ特有の効果も得られ、非の
打ち所がない間違えのない商品

出典:https://www.amazon.co.jp/

この解氷スプレーの現在の価格はこちらで紹介!

車の解氷スプレーおすすめ人気ランキング【第7位】

Holts(ホルツ) ディアイサートリガーハッスイ400

■Amazon価格:1,046円(2017年4月現在)
■容量:400ml

ホルツの解氷スプレーです。
強力な解氷効果で素早く氷を溶かし、窓ガラスに撥水効果も付与します。

こちらの解氷スプレーのAmazonレビュー

薄くフロントガラスが凍った程度なら1〜2回かけるだけですぐ溶けます。
少し厚みのある氷だと解けにくいですが、多めにかけて少し待てば溶けますし
車のヒーターも同時に使うでしょうから大した問題ではありません。
缶スプレータイプより長持ちするのでお薦めです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

この解氷スプレーの現在の価格はこちらで紹介!

車の解氷スプレーおすすめ人気ランキング【第6位】

PROSTAFF(プロスタッフ) ウインドウケア ジェット解氷スプレー

■Amazon価格:1,000円(2017年4月現在)
■容量:420ml

プロスタッフの解氷スプレーです。
噴射力が高いジェットガンタイプなので、頑固な氷も素早く溶かせます。
-40℃でも使用でき、再凍結も防ぎます。

こちらの解氷スプレーのAmazonレビュー

凍ったフロントガラスを“見えるようにする”のがこんなに簡単に…!しかしただ一点「スプレーの大きさが“大きい”ため、保管が意外と厄介」で…

出典:https://www.amazon.co.jp/

この解氷スプレーの現在の価格はこちらで紹介!

車の解氷スプレーおすすめ人気ランキング【第5位】

SOFT99 ( ソフト99 ) ウィンドウケア 解氷ガラコダブルエッジ

■Amazon価格:982円(2017年4月現在)
■容量:330ml

ソフト99の解氷スプレーです。
強力なジェット噴射で窓ガラスの氷をガンガン溶かします。
撥水効果と再凍結防止効果もあり、-40℃という極寒の環境でも使用可能です。
キャップは氷のかき落しに便利なギザギザエッジとなっており、取り外して使えるスクレーパーも付属しています。

こちらの解氷スプレーのAmazonレビュー

早朝にスクレーパーでがりがり削り、時間をかける行為が面倒で、半信半疑で買ってみました。スプレーは広がらず1点にあたるように飛ぶタイプですが、フロントガラスにまんべんなくかけて、馴染んだかなと思ったらタオルで一吹き。みるみる溶けて普通に濡れているガラス面をふく感触です。液体の色が透明ではないのでガラス以外のところにかからないようにだけ注意すれば問題なし。撥水加工してあるフロントガラスですが、効果も落ちず満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp/

しっかり解氷されますが、寒冷地では1シーズンに2~3本必要そうです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

この解氷スプレーの現在の価格はこちらで紹介!

車の解氷スプレーおすすめ人気ランキング【第4位】

WILLSON [ ウイルソン ] 超解氷トリガー400

■Amazon価格:1,380円(2017年4月現在)
■容量:400ml

ウィルソンの解氷スプレーです。
グリコール系溶剤を使用していないので、ガラスのギラつきを防ぎます。
また、特殊シリコーンの配合による撥水効果で再凍結も防ぎます。
ノズルはスポット、霧状と切り替えられる2wayトリガータイプとなっています。

こちらの解氷スプレーのAmazonレビュー

ずっと前から使用しています。

撥水剤を使用したフロントガラスに、通常の解氷剤を使うと、解氷剤が侵食されてぎらぎらしてしまうのですが、こちらの商品はそれがないし、ハンドスプレーなので、噴射剤に容量を取られることもないので、使用回数も十分です。
スプレー範囲も2段階に切り替えられるので、凍っている範囲や凍り方によって使い分けられます。

しいて言えば、ハンドスプレー式なので、かけるときに手間なのと、スプレー部分がかさばるので、車の中での保管場所に若干困ります。

出典:https://www.amazon.co.jp/

ここ数年ずーっとこれです。
缶タイプは使用中に缶が冷たくなって持つのが苦痛でトリガースプレータイプを愛用してます。
この手の物はいろんなメーカーから出てますがウィルソンじゃ無いとダメなんです!
何故なら使った後ガラスが白く曇らないからなんです!
フロントガラスの霜にシュシュとスプレーしてワイパー使えばどんなに寒い日の朝でも直ぐに出発出来るんです。
一度このパッケージに激似の物を買ってしまい、いつもの様に使ったらフロントガラスが真っ白に…霜が降りるほど寒い時はウォッシャー液も出るはずも無く、出たとしても薄氷となってフロントガラスに張り付くだけで結局エアコンで溶けるのを待つはめに…(-_-;)
噴射も広範囲をカバーしてくれて霜も良く溶かしてくれるので結構持ちは良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/

以前に似た様な品を使ったが思った様な効果は無かったのだが・・・これは良い!
●解氷は文句無し
●再氷結が起きない
●ライト面の解氷にも使える
●ワイパー本体の解氷にも使える
 ※ウインドーは曲面なのでワイパー本体の動作が良く無いと空拭きになる
●ガラス面のギラ付きが無い
●塗布後、乾くと雪の附着は勿論ゴミ、汚れの付着も軽減されクリーンビュー確保
◎効果の持続力は検証中?

出典:https://www.amazon.co.jp/

この解氷スプレーの現在の価格はこちらで紹介!

車の解氷スプレーおすすめ人気ランキング【第3位】

Holts(ホルツ) ディ・アイサーR400 MH532

■Amazon価格:375円(2017年4月現在)
■容量:400ml

ホルツの解氷スプレーです。
解氷剤の成分と噴射量を氷を溶かすのに最も適したバランスに設定することで、圧倒的な解氷力を誇ります。
価格も安く、コストパフォーマンスは抜群です。

こちらの解氷スプレーのAmazonレビュー

「解氷ガラコトリガー 450ml」からの乗換え。
「古河薬品工業(KYK) 解氷スプレートリガー 500ml」Amazon価格高騰の為、安価なこれをポチッと。

冬場のトランクに一本。

出典:https://www.amazon.co.jp/

凍りついたウィンドウシールドの問題があっという間に解決。氷の季節には外せません。

出典:https://www.amazon.co.jp/

とても良い道具です。ふたのがりがり凍り取りも優秀です。ほぼこれで用が済む。

出典:https://www.amazon.co.jp/

今までこの時期はデフロスターの冷風から10分位待ってとかしてましたが人生初の解氷スプレーを購入。安いからそれなりかと思っていざ使ってみると吹きかけた瞬間からとけはじめて驚きました!ガチガチのフロントガラスの上3分の1に吹きかければ垂れた液が下の方までとかしてくれます!この一本持ってれば何シーズンも使えそう!

出典:https://www.amazon.co.jp/

この解氷スプレーの現在の価格はこちらで紹介!

車の解氷スプレーおすすめ人気ランキング【第2位】

KURE(呉工業) アイスオフ

■Amazon価格:312円(2017年4月現在)
■容量:420ml

呉工業の解氷スプレーです。
特殊アルコールと炭酸ガスの強力な噴射により、氷を瞬時に溶かします。
特殊成分SPR-GLを配合することで、再凍結も防止します。
エクステンションチューブも付属しており、鍵穴に直接スプレーするのに便利です。

こちらの解氷スプレーのAmazonレビュー

初めて使ってみましたがよく飛ぶので遠くから手軽に使えますね!
ワイパーゴム等への攻撃性はわかりませんが、冬の間は大変重宝しました。

出典:https://www.amazon.co.jp/

息子が通勤に使う車の窓が朝凍り付いてしまい、毎朝ぬるま湯を用意させられるのが嫌で購入しました。半信半疑で使ってみてびっくり!スプレーするだけで即クリアな窓になっていました。もっと早く買えば良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp/

ついに私の愛車もフロントガラスが凍り、この商品を試すことができました。イメージとしてはお湯をかけるぐらいに直に氷が消えていきます。
もしお湯ならば再度凍っていくところですがこの商品ならばそれもありません。
缶のサイズがやや大きめではありますが使用回数を考えると仕方なかったのだと思います。むしろもっと大容量でも個人的にはよかったかと(汗

これから冬場は常備します。

出典:https://www.amazon.co.jp/

スプレーの噴射は結構勢いがあり、瞬時にガリガリに凍りついた霜を溶かしてくらます。夜明け前の早朝の出勤時には必需品です。ほかのレビュアーの方が指摘されている通り、暖気してから運転しないと、やはり再凍結します。何年か前でしたが、出発して200mほど走ったところで、一瞬で真っ白に凍結しました。本当に一瞬のことです。直線道路でほかに車が走っていない時間帯だったため大事にはなりませんでしたが、心臓が止まるくらい驚きました。過信は禁物です。

出典:https://www.amazon.co.jp/

この解氷スプレーの現在の価格はこちらで紹介!

車の解氷スプレーおすすめ人気ランキング【第1位】

古河薬品工業(KYK) 解氷スプレートリガー 500ml

■Amazon価格:607円(2017年4月現在)
■容量:500ml

古河薬品工業の解氷スプレーです。
-40℃でも使用でき、撥水シリコーンによって再凍結も防ぎます。
ガラスコーティング車に使用できるという点も、おすすめのポイントです。
内容量も500mlと多く、価格も安いので、コスパで選ぶならこの解氷スプレーがおすすめです。

こちらの解氷スプレーのAmazonレビュー

解氷力はガスボンベタイプのものに比べてやや劣る程度で、散布量を気にする必要がなく、瞬時に十分溶かしてくれます。
驚くべきは、使用後にガラスに撥水効果が生まれることでしょう。少々の雨水は弾き飛ばしてくれます。
ただ寒いときは、ガラス面が白く曇った感じになるようで、DEFをかけても、なかなかギラつき感が押さえられないようです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

朝の忙しい時間に『さぁ出発だ!』 と思った矢先、
車のフロントガラスが凍っていて出発できずにイライラ…

冬のこの時期によくありますね。
そんなときのために常備しておきたい解氷スプレー。

この解氷スプレーは-40℃まで対応と謳っているだけあり、
かなり強力です。少量吹きかけるだけでみるみる解氷していきます。

ただ注意点があります。
このスプレーはシュッシュッとハンドルを握って吹きかけるタイプです。
なので少量ずつしかかけられないです。
スプレータイプのようにシューーッと一気に吹きかけられないので、
何度かハンドルを握る手間はあります。しかも噴射力にも限度があるので
遠くから吹きかけると大部分がフロントガラスにかからず風で飛んでいきます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

中部地方、豪雪地域ではありませんが、去年まで毎朝凍ったフロントガラスをプラ製スクレイパーでガリガリ削っていたのが嘘のようにあっさり溶けます。溶けた後にワイパーを使っても視界が汚くなりません。リアまで溶かしても時間は1/3〜1/4程度に短縮。

配送時どこも緩んでいないのに中身が1割ほど漏れ出してアルコール臭がしてましたが、車中に転がしていても再現せず。佐川キックに耐えられなかったのか天使の取り分だったのかは不明ですが、これだけ効果があれば個人的には問題なし。近所では見かけないので取り扱い再開早めにおねがいします。

出典:https://www.amazon.co.jp/

この解氷スプレーの現在の価格はこちらで紹介!

車の解氷スプレーはコスパで選ぼう!

車 ガラス 凍結

車の解氷スプレーおすすめ人気ランキングTOP10はいかがでしたでしょうか?
解氷スプレーにはさまざま製品がありますが、メーカーごとの性能の違いはあまり大きくないので、購入する際には容量が多くて価格が安い、コスパに優れたものを選ぶようにしましょう。
もちろん、最低限の解氷能力が無くては話にならないので、レビューはしっかり確認するようにしてくださいね?

自動車の寒さ対策グッズに関連する記事はこちら

便利な車載グッズに関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す