初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

フォルクスワーゲン新型T-ROCはSUV版ゴルフ?価格やスペック・日本発売日まで予想!

2014年に公開されたフォルクスワーゲンT-ROCコンセプトが発表された2014年から3年経った今になり、T-ROCが発売間近なことが確実とみられています。ほぼ完成されたT-ROCのスパイショットが流出し、生産も開始されている可能性も高いです。そこでフォルクスワーゲン・T-ROCのスペック、価格、日本での発売日まで大予測してみました。

フォルクスワーゲン T-ROCコンセプトの概要

2014年 アウディT-ROCコンセプト

T-ROCは、2014年に行われたジュネーブモーターショーで、フォルクスワーゲン(以下:VW)が発表したコンセプトカーです。
駆動方式は、4WDであり小型のSUVとしたもので、車体は3ドアハッチバックで屋根部分が外すことができるオープンモデルにもなります。
プラットフォームはVW・MQBを使用し、VWティグアン、VWゴルフにも使用されているVWMQBであり、ライバル車は日産・ジューク、プジョー・2008、オペル・モッカ、フィアット500X、クライスラージープ・レネゲードといわれています。

フォルクスワーゲンT-ROCコンセプトの外観

2014年 アウディT-ROCコンセプト
2014年 アウディT-ROCコンセプト
2014年 アウディT-ROCコンセプト
2014年 アウディT-ROCコンセプト

フォルクスワーゲン T-ROCコンセプトの内装

2014年 アウディT-ROCコンセプト
2014年 アウディT-ROCコンセプト

T-ROCコンセプトのスペック

T-ROCがジュネーブモーターショーで発表された際に、公開されたスペック情報は以下のようになります。

全長×全幅×全高(mm):4,179×1,831×1,501
ホイールベース(mm):2,595
乗車定員(名):5
車重(kg):1,420
エンジン種類:直列4気筒ディーゼルターボ
排気量(L):2.0
最高出力(kW[PS]):135[184]
最大トルク(Nm[kgf・m]):380[38.7]
トランスミッション:7速DSG
駆動方式:4WD (4MOTION全輪駆動システム)
装着タイヤ:245/45
装着ホイール:19インチ合金ホイール

走行モード
「ストリート」、「オフロード」、および「スノー」の3つのドライバー選択可能が可能
最高速度(km/h):210
0-100km/h加速(秒):6.9

クライスラージープ・レネゲードについての記事はこちら

プジョー2008についての記事はこちら

フィアット500Xについての記事はこちら

【最新情報】新型T-ROCが公道で発見される!

【2017年5月】市販型と思われる車両を目撃

フォルクスワーゲン 新型 T-ROC 2017年
フォルクスワーゲン 新型 T-ROC 2017年
フォルクスワーゲン 新型 T-ROC 2017年
フォルクスワーゲン 新型 T-ROC 2017年

T-ROC市販型のスパイショットが流出しました。市販化されるT-ROCの外観は、これで決まりでしょう。

2014年に発表したコンセプトモデルからは、かけ離れた外観になり、正統派の5ドアコンパクトクロスオーバーへとなっています。

しかし、フロントマスクはコンセプトモデルと思わせる新しいデザインであり、今後のVWのSUVは、このデザインが共通アイコンとなるという考え方もできます。
MQB A0プラットフォームで次世代フォルクスワーゲン・ポロと同じものになる予定です。

フォルクスワーゲン ポロに関する最新記事はこちら!

VW ゴルフのSUV版?ティグアンの弟分?

●VWゴルフ

●VWティグアン

フォルクスワーゲン ティグアン オールスペース 2017年型

T-ROCコンセプトが発表された際は、VWゴルフのSUV版であり、VWティグアンよりもワンランク下のモデルではないかといわれています。
確かに、見た目は似ており、プラットフォームは共通するVW・MQB を使用。さらには、エンジンも2.0Lディーゼルであれば、その見方は正しいと思われるでしょう。
今回、流出したスパイショットでは、VWゴルフとVWポロの中間ぐらいのサイズ、またはVWティグアンやアウディ・Q3と同様ぐらいの大きさではないかと思いました。

今後発売されるT-ROCは、本当にゴルフのSUV版でVWティグアンの弟分なのでしょうか。

車体寸法(全長×全幅×全高[mm])で比べてみると
ゴルフ:4,265×1,800×1,460
ポロ:3,995×1,685×1,460
ティグアン:4,500×1,840×1,675
T-ROC:4,179×1,831×1,501

サイズでみれば、ティグアンよりもコンパクトで弟分というのは確かであると思います。一方でゴルフのSUV版かというと疑うところがあります。
全幅と全高は、4WDのSUVであるため、ゴルフより長くなるのは納得できますが、
全長は、約9cmゴルフが大きいというのに疑いを思います。
通常、SUVにするのであればバンパーも同サイズ、または少々大きくなるぐらいで、T-ROCが小さいということは、ゴルフのSUV版ではないと考えます。

アウディQ2の兄弟車が濃厚

●アウディQ2

アウディ Q2 SUV 2016年型

T-ROCは、現在生産され発売が間近とされるアウディQ2と兄弟車であることが濃厚だと思います。
アウディQ2の車体サイズは、4,191×1,794×1,508(全長×全幅×全高[mm])で全幅を除けばほぼ一致します。
また、搭載されているエンジンは、ガソリンエンジンが1.0TFSI(1.0L直列3気筒DOHCターボ)と1.4TFSI (1.4L直列4気筒DOHCターボ)、ディーゼルエンジンが1.6 TDI(1.6L直列 4気筒ターボ)と2.0 TDI (2.0L直列4気筒ターボ)であり、これから紹介する予想スペックと一致します。

アウディQ2についての記事はこちら

フォルクスワーゲン・ゴルフについての記事はこちら

フォルクスワーゲン・ティグアンの記事はこちら

次のページ

この記事の執筆者

池田ゆうきこの執筆者の詳細プロフィール

車も好きですが、実はバイクも好き。車の得意分野は1980年代・1990年代の国産ピュアスポーツカーと軽自動車で、国内・海外のモータースポーツは常にチェックしています。最近はイギリス車やフランス車にも興味有り。...