初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

車用マッサージシートおすすめ人気ランキングTOP10【最新版】

家庭用に購入する人も増えてきて身近な家電となっているマッサージチェアは、さらに進化を遂げマッサージシートが発売されています。マッサージシートはマッサージチェアの機能を搭載したシート状のマットです。取り付けることで自宅の椅子や車の座席がマッサージチェアに変身します。今回はその中でも車用に焦点をあてて、おすすめ順にランキング形式で商品をご紹介していきます。

車用のマッサージシートとは?

シートマッサージャーでロングドライブも快適に!

運転席

出典:©iStockphoto.com/ deepblue4you

マッサージチェアは椅子の背もたれや腰、脚部分に揉みほぐしなどのマッサージ機能を搭載した椅子若しくは1人掛けソファのことで、リモコン操作によりマッサージのタイプや強弱、時間などを調整することができます。

家電量販店のマッサージチェアコーナーでは満席になるほどお客さんが座るくらい人気のある家電ですが、昔は高価なもので家庭用に購入する人も多くはありませんでした。
現在では価格帯が昔に比べて下がったこともあり、家庭用に購入する人も増えてきて身近な家電となっています。

現在マッサージチェアはさらに進化を遂げ、マッサージシートが発売されています。マッサージシートは、マッサージチェアの機能を搭載したシート状のマットで、自宅で使っているダイニングチェアやソファ、車の座席などに置いてマッサージチェアに変身させるものです。

今回はその中でも車に焦点をあてて、おすすめ順にランキング形式で商品をご紹介していきます。

車用マッサージシートおすすめ人気ランキング第10位

クロシオ シートマッサージャーセララ

概要

揉み玉4個が上下に動き、座面にはバイブレーションが搭載されています。固定バンドが付いており場所を選びません。コンパクトで軽量なので持ち運びも便利です。3種類のマッサージコース、バイブレーターの強弱調整を選ぶことができます。リモコン付きです。

価格:7,840円(2017年4月19日現在)
サイズ: W440×D90×H1010
重量:3.3㎏
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:30W
定格時間:記載なし
素材:ポリウレタン、ポリエステル

口コミ・評判

クロシオ シートマッサージャーセララは背中と座面がメッシュ加工になっているので夏場でも蒸れずに使えます。
揉み玉に温感がついているのでじんわり温かくなり凝りをほぐしてくれるところに評価がありました。揉み玉がローリングしながら上下に動くところと、安価で購入できるコストパフォーマンスの部分で人気のある商品になります。

安いから大丈夫かなって思ったんですが、結構効きます!高いのは手が出しにくいけど、お手頃なんでオススメです!
ゆるいなぁって思った時は自分の体を倒すと強さ調整できますし、コスパに優れてます!いい買い物しました!

出典:http://amzn.to/

この車用マッサージシートの現在価格はこちら!

車用マッサージシートおすすめ人気ランキング第9位

IPOシートマッサージャー

概要

5つの揉み玉が手技に使い揉み心地を実現しています。8種類のモードで5種類の強弱を選択することができます。太もも部分にはヒーターが搭載されており、最適な温度で凝りをほぐしてくれます。オートオフ機能もついており使いすぎを防ぐことができます。

価格:4,999円(2017年4月19日現在)
サイズ: (約)1180×520
重量:2.5㎏
電源:ACアダプター、12V車用シガーソケットアダプター
消費電力:記載なし
定格時間:記載なし
オートタイマー:あり
素材:ポリエステル

口コミ・評判

IPOシートマッサージャーは安価な価格でありながらも手技に近いマッサージができ、ヒーター機能もついている部分が人気となっています。折りたたんで収納もできますし、持ち運びやすいようにハンドグリップも背面についています。

そこからはスチームと振動がだんだんマッサージに感じられてきストレス解消!
最高な商品ですね、お母さんのプレゼントにするつもり!

出典:http://amzn.to/

この車用マッサージシートの現在価格はこちら!

車用マッサージシートおすすめ人気ランキング第8位

ツインバード シートマッサージャー ブルー EM-2537BL

概要

シンプルな本体ながらも14種類もの機能があり豊富なバリエーションを選ぶことができます。軽量設計と固定ベルト付きなので持ち運びと設置に便利です。リモコンでの操作も簡単です。10分間のオートタイマー付きです。

価格:3,154円(2017年4月19日現在)
サイズ:W470×D50×H900
重量:1.3㎏
電源:ACアダプター
消費電力:8W
定格時間:記載なし
素材:不明

口コミ・評判

ツインバード シートマッサージャーはシンプルな見た目ながらも座り心地の良さからロングセラーを誇る商品になっています。揉み機能はありませんが、絶妙な振動が気持ちよさを感じることができます。振動の強弱も変えられます。寝た状態でも使うことができます。

買って直ぐいいなーと思いました。
3個所、もも、腰、背中でそれぞれ振動を設定できます。
リモコンで操作出来ます。

出典:http://amzn.to/

この車用マッサージシートの現在価格はこちら!

車用マッサージシートおすすめ人気ランキング第7位

Aseech(アシーチ)

概要

独特なデザインで8種類のマッサージモードを選ぶことができます。強弱も調整することが可能です。ヒーター機能搭載でヒーターの力で凝りをほぐします。様々な軽普通車に対応しています。

価格:5,199円(2017年4月19日現在)
サイズ: 不明
重量:0.96㎏
電源:12V
定格時間:10~30分
素材:ポリウレタン

口コミ・評判

Aseech(アシーチ)は太ももの部分にヒーターがありじんわりと温めて凝りをほぐします。コンピューターチップやデジタル制御を導入し8種類のマッサージモードの選択が可能で、強弱も調整が可能です。シートの見た目にこだわっているのでデザイン性のあるマッサージシートとなっています。

肩凝り、腰痛の妻の誕生日プレゼントで購入。
妻が毎日使ってます。
しっかりした揉みごごちにビックリ、なかなか良いみたいですね

出典:http://amzn.to/

この車用マッサージシートの現在価格はこちら!

車用マッサージシートおすすめ人気ランキング第6位

リフレマッサージシート・NEWリフレマッサー

概要

全部で10種類もの機能がついていおり、パターンは63通りに切り替えることができます。肩から脚まで計8カ所をマッサージしてくれます。強さ調整と10分間のオートタイマーが付いているので使いすぎの心配もありません。

価格:8,980円(2017年4月19日現在)
サイズ: (約)1200×550×70
重量:1.6㎏
電源:ACアダプター、12、24V車用シガレットアダプター
消費電力18W
定格時間:10分
素材:PUトリコット

口コミ・評判

リフレマッサージシート・NEWリフレマッサーはマッサージシートの中でも価格が比較的安価にも関わらずたくさんの機能とパターンがついており、細かな調整が効くことが人気の理由になっています。車内だけでなく、デスクチェアなどでも使用することができます。

毎日愛用しています。机の前のすわり仕事ばかりなので、肩が凝ったり、腰が痛かったりで、このようなものを探していました。
とても気に入りました。

出典:http://amzn.to/

この車用マッサージシートの現在価格はこちら!

車用マッサージシートおすすめ人気ランキング第5位

ALINCO(アルインコ) シートマッサージャー

概要

独自の3つ玉構造により手もみのようなマッサージを施してくれます。マッサージタイプは3種類で大きなもみ玉にはヒーターが入っています。折り畳みが可能で、シートを固定するバンドもついています。
価格:5,351円(2017年4月19日現在)

サイズ: (約)W395×D390×H610
折り畳みサイズ:W395×D610×H110
重量:3.3㎏
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:12W
定格時間:15分
素材:合成皮革。ポリエステル

口コミ・評判

ALINCO(アルインコ) シートマッサージャーは揉み玉にLEDランプが内蔵されているので、マッサージを始め温かくなると赤く光ります。揉み玉自体が温かくなるマッサージシートはあまりないのでおすすめポイントです。
音も静かで、お値段以上や予想以上の揉みほぐしという口コミも多く見受けられます。

早速、マッサージしてみました。音は、凄く静かで、モミも丁度良い力と速さで、最高に気持ち良かったです。本体の重さは、メチャ軽くて、はじめはこんなオモチャみたいので大丈夫かと思いました。使ってみて買って良かったと思いました(^O^☆♪

出典:http://amzn.to/

この車用マッサージシートの現在価格はこちら!

車用マッサージシートおすすめ人気ランキング第4位

ドウシシャもみラックス8 シートマッサージャー

概要

8つの揉み玉はそれぞれ大きさや高さが違うので手もみのようなマッサージができます。ヒーター搭載で、人肌に温めて凝りをほぐします。オートタイマー付きで10分、15分、20分の選択ができます。座面にはバイブレーション機能もあるのでお尻の血行を良くします。

価格:19,990円(2017年4月19日現在)
サイズ:W430×H670×D360
重量:5.0㎏
電源:AC100V 50/60Hz 、DC12V
消費電力:30W
定格時間:記載なし
素材:ポリウレタン、ポリエステル

口コミ・評判

ドウシシャもみラックス8 シートマッサージャーは揉みほぐしが強めなので、しっかりマッサージをする方が好みの方にはおすすめです。個人差もありますが、中にはぎっくり腰に効果があったという口コミもありました。

8つ球の威力は強烈でとてもよく効きます。
温熱も程良い温かさで気持ちいい。到着後毎日使っています。

出典:http://amzn.to/

この車用マッサージシートの現在価格はこちら!

車用マッサージシートおすすめ人気ランキング第3位

スライヴ マッサージシート 「つかみもみ機能搭載」

概要

背中全体にヒーターを搭載しています。揉み玉が背筋を左右に揺らぐ「ゆらぎ機能」があるので広範囲に繊細なマッサージをします。3種類のコースと5種類の機能が選べます。持ち運びも便利でコンパクトながらも手もみのような体験ができます。

価格:14,470円(2017年4月19日現在)
サイズ: (約)W370×H700×D350
重量:5.5㎏
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:36W
定格時間:20分
オートタイマー:15分
素材:合成皮革、ポリエステル

口コミ・評判

スライヴ マッサージシート 「つかみもみ機能搭載」」は、リモコンがシンプル設計なので幅広い年代で使い勝手が良いです。たたきの機能はありませんが、揉み心地には定評があり、コストパフォーマンスが良いとの声が多くあがっています。

リラックスチェアと組み合わせて毎日使用しています
体圧かけてやるとめちゃ強もみになります
かなりの優れものです

出典:http://amzn.to/

この車用マッサージシートの現在価格はこちら!

車用マッサージシートおすすめ人気ランキング第2位

エクスジェル (EXGEL) モニートツーリング シート

概要

エクスジェルは車内での腰やお尻の痛みを軽減する為に究極に柔らかく安定した座り心地を提供できるシートになっています。素材にもこだわり、体の動きに合わせて柔軟に変形していきます。

価格:18,800円(2017年4月19日現在)
サイズ:W480×D435×H25
重量:1.4㎏
シート素材:ポリエステル100%
電源:なし

口コミ・評判

エクスジェルシートは、腰をしっかり固定できるので長時間の運転でも痛みが出ないという口コミが多数あります。サスペンションが比較的固いドイツ車でぼこぼとした道を走っても快適な運転ができるようです。腰をしっかり固定する力と柔らかい素材に人気があります。

慢性の腰痛持ちで、ここ3年ほど車通勤で悪化したため、藁にもすがる思いで購入。
お尻から腰を適正な位置に固定してくれる感じで、使い始めてから少し楽になりました。
背中を反らせるランバーサポートよりも効果が高いと思います。

出典:http://amzn.to/

この車用マッサージシートの現在価格はこちら!

車用マッサージシートおすすめ人気ランキング第1位

ドクターエア 3Dマッサージシート

概要

デスクや車内など様々なシーンで使うことができるマッサージシートです。置き型のマッサージシートよりも軽く、女性でも持ち運ぶことができます。4つのマッサージ機能を搭載しています。

価格:21,768円(2017年4月19日現在)
サイズ:W410×H1100×D125(ヘッド部含まず)
折り畳み時サイズ:W420×H700
重量:4.6㎏
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:40W
定格時間:20分

口コミ・評判

ドクターエア 3Dマッサージシートは本格的なマッサージをしてくれるので置き型と比べても遜色ない程です。このクオリティで金額も置き型より非常に安価で手に入るので不動の人気を誇っています。折りたたむこともできますので収納する場合も場所をとらず済みますし、デスクチェアにも、車の助手席や後部座席、ソファなど様々なところに置いて使用することができます。

3D玉がなんとも言えないほど気持ちいい!!自分の好きな速度や力を設定できるのでいいですね。電気代も1回20分で0.4円と格安・・・。仕事から帰ってきて疲れが取れるって最高です。

出典:http://amzn.to/

この車用マッサージシートの現在価格はこちら!

シートマッサージャーで車内を快適に!

コストパフォーマンス重視の傾向?

オープンカーでドライブ

車用マッサージシートはいかがでしたでしょうか。シガーソケットアダプターが付属になっているものもありました。コンセント対応の商品も車内にコンセントをつければ使用することができます。全体的にコストパフォーマンスの高い商品に人気があるようです。

車内だけではなく、場所を選ばず使うことができるので体験してみてください。

おすすめカー用品に関する記事!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す