初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【BMW 2シリーズ】クーペからアクティブツアラーまで全モデルまとめ!試乗評価や価格も

BMW1シリーズ クーぺの後継車種となるBMW 2シリーズをご存知ですか?BMW2シリーズはクーぺ、カブリオレが中心に展開されていますが、それに加えてBMWの伝統のFRではなく、BMW初のFF採用車として開発されたBMW初のミニバンモデル「アクティブツアラー」も同時に解説していきます。

BMW2シリーズとは?

BMW M2 クーペ

BMW 2シリーズとは、ドイツの自動車メーカーBMWが製造販売する比較的小型なクーペ、オープン(カブリオレ)、ミニバンのグループ名称のことをいいます。
BMWは3・5・7の奇数シリーズをセダンとステーションワゴン(ツーリング)に、4・6の偶数シリーズ(過去には8シリーズも)をクーぺおよびクーペベースのオープン(カブリオレ)するシリーズ戦略が取られていますが、5ドアハッチバックの1シリーズ、クーペやオープン、ミニバンが混在する2シリーズが異色な存在となっています。

現在の2シリーズの構成は、
・クーペ
・カブリオレ
・アクティブツアラー(5人乗りミニバン)
・グランツアラー(7人乗りミニバン)
となっています。

BMW2シリーズの歴史

BMW 2シリーズ クーペ F22型

BMW 2シリーズの誕生

BMW 2シリーズは2013年10月に、それまで販売されていた駆動方式にFRを採用するプレミアム・コンパクト・クーペBMW 1シリーズクーペ(E82型)の後継車として、同じくFRの2シリーズクーペ(F22型)が発売されたことが、その誕生となります。
BMWはシリーズ名の数字が上がる毎に上級になる構成で、新生2シリーズは、1シリーズよりも1ランク上位のグレードに位置しました。
BMWのクーペシリーズは、2・4・6シリーズにラインナップされ、その中でも最もコンパクトなボディが2シリーズとなります。

2014年には、2.0L直列4気筒ターボエンジンを搭載した「220i」クーぺが「スポーツ」および「Mスポーツ」の2種類で発表され、3.0L直列6気筒ターボを搭載したMスポーツ「M235i」も追加発表されました。
トランスミッション構成にも変化があり、M235iクーペは8速ATに加えて6速MTも用意されました。

2014年10月 に開催されたパリモーターショーでは、BMW1シリーズカブリオレの後を継いだ4人乗りオープンモデルとなっている、2シリーズカブリオレが披露され、その後、カブリオレに「220i」「228i」「220d」「M235i」がラインナップして発売されました。

2015年3月に、2.0L直列4気筒エンジンを搭載した「220i」クーぺが「Sport」「Luxury」「M Sport」のグレード名称に変更されました。

2016年1月に開催されたデトロイトモーターショーでは、M235iと同じエンジンでありながら最高出力は370ps/465Nmまで高めららたM2クーぺが発表され高い注目を集めました。
このM2クーぺは「2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー」でエモーショナル部門賞を受賞を果たしています。

BMW 2シリーズ クーペモデルの歴史

2014年には、2.0L直列4気筒ターボエンジンを搭載した「220i」クーぺが「スポーツ」および「Mスポーツ」の2種類で発表され、3.0L直列6気筒ターボを搭載したMスポーツ「M235i」も追加発表されました。
トランスミッション構成にも変化があり、M235iクーペは8速ATに加えて6速MTも用意されました。

2014年10月 に開催されたパリモーターショーでは、BMW1シリーズカブリオレの後を継いだ4人乗りオープンモデルとなっている、2シリーズカブリオレが披露され、その後、カブリオレに「220i」「228i」「220d」「M235i」がラインナップされました。

2015年3月に、2.0L直列4気筒エンジンを搭載した「220i」クーぺが「Sport」「Luxury」「M Sport」のグレード名称に変更されました。

2016年1月に開催されたデトロイトモーターショーでは、M235iと同じエンジンでありながら最高出力は370ps/465Nmまで高められたM2クーぺが発表され高い注目を集めました。
このM2クーぺは「2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー」でエモーショナル部門賞を受賞を果たしています。

BMW 2 シリーズ ラインナップ概要

2シリーズクーペのラインナップは「220i」「218i」「220d」「225d」「M235i」の5種で構成され、異なる5つのエンジン型式毎に車名が与えられています。
この中「M」のアルファベットを持つ車名は、BMWのレース部門子会社「BMW M」によってチューニングされた特別なモデルとなります。

BMWの歴史に関する記事はこちら

BMW 2シリーズ【クーペ】

BMW M2 クーペ

BMW 2シリーズ クーペはBMW伝統の駆動方式、FRを採用したプレミアム・コンパクト・クーペです。
車の理想的な重量配分 50:50 を実現したBMWの走りの魅力を体感できるスポーツカーに仕上がっています。
エンジンは、最高出力184PSを発する2.0L直列4気筒DOHCツインターボエンジン(220i)と、同じく340PSを発する3.0L直列6気筒DOHCツインターボエンジン(240i)をラインナップしています。

BMW2シリーズ クーぺの全長は、先代の1シリーズクーペよりも一回り大きくなりました。
全体的にアグレッシブなデザインの印象を見る人に与えています。
サイドに伸びるラインはダイナミックな曲線を描き、停車時も流れるような美しさを表現しています。
ヘッドライトはBMW伝統の丸型4灯式ヘッドラインに先進的なバイ・キセノン・ヘッドライト採用しています。
これは、効率良く光を集めて道路を明るく照らす安全性の向上にとどまらず、鋭い視線を演出する効果も与えています。
また、L字型テールライトのデザインはより一層車がワイドに見える効果を与えています。
運転席の操作系統はドライバーの周囲にまとめられ、特に独立型のコントロール・ディスプレイが見やすい位置にレイアウトされて、ドライバー優先の設計がされていることがわかります。

BMW2シリーズ クーぺ スポーツ/M スポーツ スペック

220i Coupe
Sport
220i CoupeM sport
全長4,4404,470
全幅1,7751,775
全高1,4201,410
ホイールベース2,6902,690
車両重量2,6902,690
乗車定員44
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm
車両重量:kg 乗車定員:人

BMW2シリーズ クーぺ スポーツ/M スポーツ パワートレインスペック

220i Coupe
Sport
220i Coupe
M Sport
エンジン種類直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC
排気量2L2L
最高出力135[184]/5,000135[184]/5,000
最大トルク270[27,5]/1,350-4,600270[27,5]/1,350-4,600
トランスミッション8速AT8速AT
駆動方式FRFR
使用燃料ハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

BMW2シリーズ クーぺ 新車車両価格

モデル車両価格
220i クーペ478〜502万円
M240i クーペ631〜645万円

BMW 220i クーペ 実燃費

モデル カタログ燃費
(JC08モード燃費)
実燃費
220i(2.0L ツインターボ)15.9km/L10〜12km/L
M240i(3.0L ツインターボ)13.4km/L9〜12燃費

BMW2シリーズクーぺ 評価

スムースにふけあがるエンジン、気持ちいいエンジン音、キビキビかつしっかりしたハンドリング、レスポンスの良いアクセル、意のままに操れるサイズ、剛性の高いクーペボディ。BMWに期待していたものが全て味わえます。

出典:http://review.kakaku.com/

FRの特性が存分に活かされていて、レーンチェンジはクイックリーだし、コーナリングは安定してクルっと回ります。
モード切替による味付けの変化はかなりはっきりと感じられ、ECOモードではアクセルを踏んでも1000CCかと思うようなもっさり感がありますが、SPORTSモードにするとフィーリングは一変してハンドルの操舵感も重くなり、地面を掴んで走る感が出ます。

出典:http://review.kakaku.com/

BMW 2シリーズ【M2 クーぺ】

BMW M2 クーペ
BMW M2 クーペ

BMWを特別車にすべく、エンジンのチューニングなどを行なっているM社からでた新しいコンパクト・スポーツカーです。
ダイナミックでスポーティな走りを実現するために、素早いシフトチェンジを可能にしたのが、7速 M DCT Drivelogic です。
7速 M DCT Drivelogic は、高回転型エンジン専用に作られたダブル・クラッチシステムでパワーを無駄なく使える素早いシフトチェンジを行えます。
その力を受け取ったリア・ホイールは路面に吸い付くような鋭いコーナリングで走る喜びを最大限に受けて駆け抜けることができます。
さらに、高い走行性能にも関わらず、唯一Mシリーズのなかで新車車両価格が1000万円をきっていてコストパフォーマンスも優秀です。

デザイン

BMW M2 クーペ

フロントのスポーツ・シートにはブラックのダコタ・レザーを採用されており、走行性能だけではなく、車内からもスポーティな雰囲気で満たされています。
ヘッドレストやシフトノブ、インスツルメント・パネルなどのいたるところに加工されたMのロゴは、運転手の気持ちを高ぶらせます。

BMW 2 シリーズ M2 クーぺ スペック

BMW M2 ツインパワーターボ 2015年型
全長全幅全高
4,4751,8551,410
ホイールベース車両重量乗車定員
2,69518604
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

BMW 2 シリーズ M2 クーぺ パワートレインスペック

エンジン種類直列6気筒DOHC
排気量2,979
最高出力272[370]/6,500
最大トルク465[47.4]/1,400-5,560
トランスミッション7速 M DCT Drivelogic
駆動方式FR
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

BMW 2シリーズ M2 クーぺ 評価

「2シリーズ」をベースにしながらも、エクステリアデザインの”塊感”は相当威圧的で、ダブルバーのMキドニーグリルに、大型エアインテークを備えたフロントエプロン、大きく張り出したフェンダーやリアバンパーから左右2本ずつに分けられた4本出しのエキゾーストパイプなど「M」モデルらしい専用パーツで武装しており、迫力満点。

出典:http://review.kakaku.com/

7速のDCTの変速フィールも、アクセルワークに対して優れたレスポンスを持つほか、変速そのものもとてもスムーズで、満足の行くものだった。専用のシフトレバーは操作も専用のものになり、Pレンジの設定がないなど、操作に多少の慣れが必要。BMWとしての統一性を持たせた方が良いのではないかと思った。

出典:http://review.kakaku.com/

BMW 2シリーズ M2クーぺ 新車車両価格

BMW M2 クーぺ
7速 M DCT Drivelogic802万
6速MT777万
[単位]円(消費税込み)

BMW 2シリーズ【カブリオレ】

BMW 2 カブリオレ
BMW 2 カブリオレ
BMW 2 カブリオレ

4シーターオープンモデルのBMW 2 シリーズカブリオレは1シリーズカブリオレの後継車種です。
グレードはスポーツ、ラグジュアリー、Mスポーツと3種類展開されています。
ルーフは電動開閉式で重いメタルトップを採用しています。
そのおかげで2シリーズクーペの美しいライン保っています。

デザイン

BMW 2 カブリオレ

2シリーズカブリオレはスポーツ、ラグジュアリー、Mスポーツの3モデルが用意され、グレードによって多少のデザインの違いがあります。
スポーツのフロントシーターの標準装備はトラック・クロスですが、ラグジュアリーにはフロントシートヒーティング機能とダコタ・レザー・シートが標準装備されています。
コックピッドはドライバーの方に傾斜されていて、私たちに走る喜びを一層高めてくれます。
リヤ・スタイルはL 字型テールライトが存在感を放ち、BMWの独自の雰囲気を醸し出しています。
また、丸型4灯式ヘッドライトが特徴的で、路面を見つめているかのようなシャープなデザインになっています。

BMW2シリーズ カブリオレ スポーツ /ラグジュアリー/M スポーツスペック

220i CabrioletSport220i CabrioletLuxury220i CabrioletM Sport
全長4,4404,4404,470
全幅1,7751,7751,775
全高1,4151,4151,405
ホイールベース2,6902,6902,690
車両重量1,6201,6201,620
乗車定員444
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm
車両重量:kg 乗車定員:人

BMW2シリーズ カブリオレ スポーツ /ラグジュアリー/M スポーツパワートレインスペック

220i CabrioletSport220i CabrioletLuxury220i CabrioletM sport
エンジン種類直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC
排気量2.0L2.0L2.0L
最高出力135[184]/5,000135[184]/5,000135[184]/5,000
最大トルク270[27.5]/1,250-4,500270[27.5]/1,250-4,500270[27.5]/1,250-4,500
トランスミッション8速AT8速AT8速AT
駆動方式FRFRFR
使用燃料ハイオクハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

BMW2シリーズ カブリオレ新車車両価格

モデル車両価格
220i カブリオレ550万円
220i カブリオレ569万円
220i ラグジュアリー591万円

BMW2シリーズカブリオレ 評価

とにかくボタン1つでオープンに出来る気軽さに価値があると思います。

走りはBMWそのままなので不満はありません。

サイズが小さいので洗車も非常に楽でした。

出典:http://review.kakaku.com/

インテリア回りのデザインもBMWの文法に則ったもので、ドライバーオリエンテッドのインパネや低めの着座位置などがスポーティな印象を与えている。後席にも何とか大人が乗れるくらいの空間が確保されていて、フル4シーターの仕様である。試乗車は真っ赤な本革シートが装着されていて、ルーフを開けて走るとかなり目立つ印象だった。シートそのものは横方向のサポートがしっかりしていて、ホールド性も上々である

出典:http://review.kakaku.com/

BMW カブリオレに関する記事はこちら

BMW 2シリーズ 5人乗りミニバン【アクティブツアラー】

BMW 2シリーズ アクティブツアラー 225i
BMW 218d アクティブツアラー

BMWとして初のFFミニバン「アクティブツアラー」はデビュー当時、往年のBMWファンからは、どんな車に仕上がったのかと高い注目を集めました。
また、それまでBMWに興味がなかった人も注目しました。
特にファミリー層からは、室内の広いFFミニバンがBMWブランドで手に入ることから高い指示を受けています。

アクティブツアラーは、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、ハイブリッドの3つのエンジンタイプがラインナップ、この内、ディーゼルには4WDが選択できるなど、幅広いラインナップが用意されています。

BMWにFFミニバンがラインナップ

2014年に発表、発売されたBMW 2シリーズ「アクティブツアラー」はBMWで初となるFFを採用しました。
またコンパクト・ミニバンのラインナップもBMW初となります。
BMWは創業当初から駆動方式はFRというのが伝統でしたが、グローバルな需要がセダンやクーペからミニバンへシフトしていることを受けたBMWの新たな戦略に、室内空間設計に有利なFFを採用せざるを得なかった背景が想像できます。

BMW 2シリーズ「アクティブツアラー」は5人乗りミニバンですが、デビューから1年後には同じプラットフォームの7人乗り「グランツアラー」が発売されています。

コンパクトなボディと広い室内空間

BMW 2 アクティブツアラー

BMW 2シリーズ「アクティブツアラー」国産のミニバンと比較しても小さめの部類に入るコンパクトさで、日本の都市の道路事情でも扱いやすく、女性でも気軽に日常生活で運転できる車となっています。
FFならではの室内空間の広さは、ラッゲジスペースも広く取ることができ、家族そろっての買い物やレジャーにまさしく「アクティブ」に使えるミニバンです。

全長、全幅はコンパクトですが、エンジンルームを詰めて室内の空間を拡大させ十分なスペースを確保していますが、日本の立体駐車場への入庫を考慮して足回りはスポーツモデルの「Mシリーズ」に採用される低い車高の設計となり、全高は1.6mを切っています。

上位グレード「Luxury」には専用ドア・シル・プレートのロゴ貼られ、本革シート「パーフォレーテッド・ダコタ・レザー・シート」と装備するなど、BMWらしい文字通りラグジュアリーな仕上がりとなっています。

BMW2シリーズ 218i Active Tourer/218d/218d xDrive スペック

218i Active Tourer
Active Tourer/Luxury/M sport
218d Active Tourer
Active Tourer/Luxury/M sport
218d xDrive
Active Tourer/Luxury/M sport
全長4,350/4,350/4,3554,350/4,350/4,3554,350/4,350/4,350
全幅1,8001,8001,800
全高1,5501,5501,550
ホイールベース2,6702,6702,670
車両重量1,4601,5001,600
乗車定員555
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm
車両重量:kg 乗車定員:人

BMW2シリーズ 218i Active Tourer/218d/218d xDrive パワートレインスペック

218i Active TourerActive Tourer/Luxury/M sport218d Active TourerActive Tourer/Luxury/M sport218d xDriveActive Tourer/Luxury/Msport
エンジン種類直列3気筒DOHC直列4気筒DOHCディーゼル直列4気筒DOHCディーゼル
排気量1,4981,9951.995
最高出力100[136]/4,400110[150]/4,000110[150]/4,000
最大トルク220[22.4]/1,250-4,300330[33,7]/1,750-2,750330[33.7]/1,750-2,750
トランスミッション6速AT8速AT8速AT
駆動方式FFFF4WD
使用燃料ハイオク軽油軽油
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

BMW 2 シリーズ アクティブツアラーの新車車両価格

モデル車両価格
218i ガソリン363〜405万円
218d ディーゼル(FF)384〜428万円
218d xDrive ディーゼル(4WD)407〜457万円
225i ガソリン(4WD)537万円
225xe ハイブリッド520〜541万円

BMW 2シリーズ アクティブツアラー 評価

◆218d アクティブ ツアラー のオーナーの評価

【走行性能】ベンツのBと比較すると、こちらの方が明らかにシャープ。かと言って神経質でもなく、乗りやすい設定。街乗り、高速、山岳路全てで不満は特になかった。

【燃費】366km走って使った軽油量が15.5L。燃費23.5km/L

出典:http://review.kakaku.com/

◆218d アクティブ ツアラー Luxury のオーナーの評価

【インテリア】
高級感溢れる。特に夜間は本当にラグジュアリー感あります。

【走行性能】
ガソリンの軽いエンジン音でなく重厚感溢れているが、思った以上にスピードが出て、スピード感覚に馴れず、あっという間に先行車に近づいたりする。ハンドリング、見切りなど良いです。

出典:http://review.kakaku.com/

◆218d アクティブツアラー Mスポーツ のオーナーの評価

【インテリア】
最新のBMWデザインの流れを汲んでいていい。チープさがなく、日本車のようにごちゃごちゃしたデザインがなく、すっきりしていて使いやすい

【走行性能】
BMWミニで培った経験からか、出来は非常にいい。
狙ったラインに、簡単に決められるのは、さすがBMW。常に自分の思った通りに車が反応する。

出典:http://review.kakaku.com/

BMW 2シリーズ 7人乗りミニバン【グランツアラー】

BMW 2シリーズ グランツアラー

BMW 2シリーズ「グランツアラー」は前述のアクティブツアラーをベースに全長と全高を拡大して7人乗りにしたミニバンです。
アクティブツアラーのデビューの1年後の2015年の発売となっています。
BMWではSUVの「X5」に次いで2番めの3列シート車となり、さらにBMWのラインナップを拡充させました。
基本的なパワートレインとそのスペックはアクティブツアラーと同じですが、グランツアラーにはハイブリッド車とハイパワーなガソリンエンジンモデル「225i」の設定がなく代わりに「220i」が設定されています。

グランツアラーのスペックや詳しい概要はこちら!

BMW グランツアラー のデザイン

BMW 2シリーズ グランツアラー

グランツアラーで一番きになるのは、なんと言っての室内空間だと思います。
積載可能量は最大1820Lとかなり荷物が詰めます。
天井は高く設定されているので、空間がかなり広く感じます。
ポイントは3列目のシートで使用しないときはラゲッジルームに収納可能ですが、座席の幅が小さく、クッションも小さいので、女性または子供用と言ったほうがいいかもしれません。
ミニバンタイプなのにラグジュアリー空間も演出できるのはさすがのBMWだと思います。

BMW 2シリーズ グラン ツアラーの新車車両価格

モデル車両価格
218i ガソリン393〜443万円
218d ディーゼル(FF)414〜464万円
218d xDrive ディーゼル(4WD)485〜487万円
220i ガソリン464〜494万円

BMW 2シリーズ グラン ツアラー 評価

◆218d グランツアラー のオーナーの評価

【走行性能】
FFのBMWなんてBMWじゃない!と言いたい気持ちはわかりますがこれに乗るとそんな小さな論争はもうどうでもいいと思えます。それぐらいもはやFFなのかFRなのかわからないくらいグイグイ曲がります。トルクステアなんてほぼ皆無です。私はFRのセダンに拘ってCクラスを購入しましたがもうFFでも良いのではと思わされるはめになりました。この図体のでかい車がミニばりにコーナーをスイスイ駆け抜けます。

【乗り心地】
ここは私が最も感動した部分でした。私が試乗したのがスタンダードで16インチのアルミを履いていたのも理由かもしれませんがまだ慣らしも終わっていない1200㎞走行の個体なのに非常にしなやかな足で低速でもノンストレスです。先にX1に試乗した時は乗り心地のあまりの酷さに閉口してしまいましたがこちらはもうフランス車かっていうほどしなやかで同じBMWでもここまで違うのかと驚かされました。

出典:http://review.kakaku.com/

◆218d グランツアラー Luxury のオーナーの評価

【エンジン性能】
これはびっくりしてます。
アイドリング時に少しディーゼルの、カタカタ音は聞こえますが、室内では静粛性が保たれ、性能は、さすがと思うほどトルクの太さなど体感が凄いです。ソコソコのスポーツカー並以上の加速が味わえます。

【インテリア】
レザーシートにしたのでなかなかのインテリア仕上げに見えます。外車特有のポケット類の少なさが目立ちます。
インテリアのライトは夜になるととてもお洒落れです。可能性はとても良く、コンパクトにまとまってると思います。

出典:http://review.kakaku.com/

◆218d グランツアラー M スポーツ のオーナーの評価

【走行性能】
 ECOPRO、SPORTモードは凄くメリハリがきいています。燃費重視ならECOPROでスピードリミットを設定し、アクセルの踏みすぎに注意すれば、目に見えて燃費は向上します。しかし、8速オートマチックを活かすためには、SPORTモードにしないと体感できません。SPORTモードでは気を付けないと発進時にタイヤが鳴ります。

【コンフォートアクセス】
 中型犬を連れ出すために、3列目を畳んでケージを積みっぱなしにする予定だったので、選択しました。正直あまり期待していませんでしたが、あるとやはり便利。

出典:http://review.kakaku.com/

BMW 2シリーズ 中古車価格


中古車情報
システムメンテナンス中


FFでもやっぱりBMWは優秀

BMW 新型 2シリーズ クーペ カブリオレ

BMW2シリーズが仲間入りしてBMWの中でも選ぶ幅が増えました。
BMW2シリーズから前輪駆動FFのアクティブツアラーが発売された時は、正直BMWの伝統的なFRを崩してしまうと個人的に思いましたが、FFでもさすがのBMWですね。
走る喜びを忘れてはいませんでした。
FFにしたことでうまく空間を使い、運転中の楽しみを増幅させてくれるような一台に仕上がっていました。
グレードも豊富なのでアクティブツアラーに乗ってアクティブに活動したいですね。

BMWの新型車はこちら