初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【カツラドライブ注意】オープンカーでヅラは時速◯kmで吹き飛ぶ?限界速度を検証!

オープンカーでドライブデートしたいけど、カツラが吹っ飛んでしまわないか心配……そのような不安を解消するべく、実際にカツラを被りオープンカーでドライブ!果たしてカツラは時速何kmで吹っ飛んでしまうのか!?

春到来!ドライブデートに女の子を誘いたい!

春はドライブ日和

© MOBY

こんにちは。
MOBY編集部の朽木です。

季節はすっかり春。気温も暖かくなり、アウトドアやレジャーを楽しむことができる季節がやってきました。春の暖かい陽気のなか、お花見やピクニックに行くのもいいですが、可愛い女の子を誘ってドライブデートにいきたいものですね。

オープンカーに乗ればモテるはず!

オープンカーで特別なドライブデートを演出

© MOBY

© MOBY

女の子と一緒にドライブデートをするならもちろんオープンカー。
やはり天気の良い日にドライブするなら、オープンカーがぴったりなはずです。
風を感じながらのドライブはきっと特別なデートを演出してくれるでしょう。

ポカポカ陽気のなか、僕の愛車「ダイハツ コペン」に彼女を乗せて海沿いをドライブ。隣に座って微笑む彼女と微笑み返す僕……

そんな、素敵な日曜日の午後を過ごしたいです!

キュートでスポーティ!ダイハツ コペンのまとめ記事はこちら!

ちなみに僕の愛車、ダイハツ コペンについてもMOBYにまとめられています!可愛いオープンカーといえばコペン。

いかつくてスポーティすぎるオープンカーよりも、ライトでキュートなコペンだったら女の子にも親しんでもらえるかも!?

コペンが少しでも気になった方や購入を検討している方におすすめの記事を紹介します。

髪があればモテるはず!

頭部もオープン

© MOBY

オープンカーを持っているとはいえ、女の子はそう簡単にドライブデートをOKしてくれないはず。

© MOBY

なぜならご覧の通り、私の頭部もオープンしているからです。私のような頭部の男とだれが一緒にオープンカーでドライブデートをしてくれるのでしょうか。
否、きっといません。季節は廻り、春が到来したというのに私の頭部はオールシーズン冬。寒すぎます。

そこで!極寒の頭部を春にするべく、秘密兵器を導入することにしました!

欠点をカバーするアイテム登場!

© MOBY

男性用のカツラです。
モテの象徴とも言えるオープンカーと、僕の欠点をカバーしてくれるカツラ。

この2つのアイテムが揃えば無敵です。ドライブデートの成功確率1000%。

ドライブデート中に発生する問題

© MOBY

これで準備万端!街に繰り出し、可愛い女の子を誘ってオープンカーでドライブデートと洒落込みたいところなのですが、ある1つの問題が浮上しました。

それはカツラをつけたままオープンカーでドライブをしてしまうと、突風によってカツラが吹き飛ばされる可能性があるという問題です。

ドライブデート中のカツラ飛散はどうしても避けたい!

デート中止も免れない!

© MOBY

いくらオープンカーと髪の毛を手に入れた完全体の僕とのドライブデートでも、突然髪が吹っ飛んでいってしまったら、100年の恋も冷めてしまうでしょう。高速道路のド真ん中であったとしても「今すぐ車から降ろしてほしい」と女の子に懇願されるかもしれません。

それはなんとしても避けたい事故。

オープンカーでドライブデートしたいけど、風圧でカツラが吹き飛んでしまうのではないか……

このような悩みを持っている男性、私の他にもいるのではないでしょうか。

カツラをかぶりながら、オープンカーに乗ってドライブデートをするためには、カツラが飛ばない安全速度を把握する必要があります。

ドライブデート中にカツラを吹き飛ばないようにするためには

カツラが吹き飛んでしまう限界速度を把握することが出来ていれば、ドライブデート中にカツラが吹き飛ぶ心配をしなくて済むはず!

そこで!

オープンカーで走行中、時速何kmでカツラは吹っ飛んでしまうのかを実際に検証してみました!

カツラをかぶってオープンカーに乗れるのか?時速何kmが限界?

検証方法

© MOBY

というわけで、カツラが吹き飛んでしまう限界速度は時速何kmなのか!?実際に検証していきたいと思います!

検証方法は至って簡単!カツラを被りオープンカーでドライブ。カツラが飛ぶまで徐々に走行スピードを上げていきます。時速と風速を計測しながら走行するので、カツラが飛んだ時点の数値を記録!

この検証方法で理論上は、カツラが飛んでしまう限界速度を明らかにすることができるはずです。

カツラが飛散しないように配慮!

© MOBY

また今回は、万が一カツラが目の前に飛ぶ危険性を踏まえて、運転席ではなく助手席で検証していきます。
さらに飛んだカツラが道路に散乱することを防ぐためにストラップで固定しました。

© MOBY

ストラップを首にかけることで、カツラが吹っ飛んでも車外には飛んでいきません。このように安全面と環境面にも配慮をして検証をおこなっていきます。

検証スタート!まずは制限速度40kmの一般道で検証

© MOBY

まだ頭が豊かだったあの頃を思い出しつつ、検証スタート。
制限速度40kmの一般道でドライブします。

【時速40km(風速5m/s前後)】

カツラに注目してみるとトップの髪の毛が微かにそよぐ程度です。受ける風の風速は5m/sでした。どうやらカツラは時速40km程の速度には耐えられるようです。

制限速度40kmの一般道路ではカツラが吹っ飛ばなかったので、ネクストステージへ進みます!

つづいて制限速度60kmのゲートブリッジで検証

© MOBY

速度を時速60kmまで上げます。
バタバタとなびく髪。ついにカツラが飛ぶ時が来るのでしょうか。
さすがに制限速度60kmは耐え抜いてほしい所ですが……

【時速60km(風速10m/s前後)】

© MOBY

…………なんとか耐え抜きました!
今のところ時速60kmまではカツラは吹っ飛ばないことがわかりました。
ちなみに風速は10m/sです。

制限速度80km!アクアラインで検証!

© MOBY

アクアラインの制限速度は時速80km。
公道のなかではなかなかのスピードですが、果たしてカツラは時速80kmを耐え抜くことが出来るのでしょうか。

【時速80km(風速15m/s前後)】

© MOBY

かなりバタついている髪の毛。前髪もかなりなびいてきましたね。
もうこれはイッちゃうんじゃないかというなびき具合ですが、アクアラインを抜けるまで耐えたいです!

このままギリギリのラインを保ったまま、時速80kmを走りぬきたいところですが……

ついに限界が到来!

© MOBY

あ〜〜〜やばいやばいやばい!え、これいっちゃう?いっちゃうよね!

© MOBY

あっ……

ズラ飛ばし斜め

© MOBY

あああああ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

【結果】時速80km(風速15m/s)でカツラは吹っ飛ぶ!!

スピードと風に気をつけよう

© MOBY

というわけで検証は終了です。

これからオープンカーでドライブデートする時は、スピードを時速80km以下に抑えること、風速15m/sを超える風を受けてはいけないことがわかりました。

時速80kmを超えるスピードでオープンカーを運転しなければ、女の子に幻滅されることなく、ドライブデートを楽しむことができますね!

ドライブデートはスマートかつ安全を心がけて

© MOBY

高速道路でドライブするとほぼ間違いなくカツラは吹っ飛んでしまうので、遠出をする時は下道を通ることを推奨します。

逆にスピードを出しすぎることはなくなるので、安全運転を心がけることができます。助手席の女の子は大切にしましょう。

さあ女の子をドライブデートに誘おう!

オープンカーでドライブしたい方におすすめの記事

くちき

オープンカーでドライブデートするなら必読!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す