軽自動車にかかる1年間の維持費はどれくらい?ガソリン代や税金を普通車と比較

これから車を購入する人も、特に予定がない人も、今後のために軽自動車にかかる費用をチェックしておきましょう。そこで今回は『知っているようで意外と知らない…「軽自動車」にかかる1年間の維持費』をご紹介いたします。

軽自動車の一年間の維持費はどれくらい?

1年間で30~40万円前後

出典:http://www.j-sd.net/

いくら普通車ではないとはいえ、軽自動車にも維持費はかかります。
個人によって差はありますが、軽自動車は大体30~40万円前後かかるといわれています。

項目別にみていくと、ガソリン代は年間に10,000㎞走っていたとすると、9万円ほど。
駐車場代は1ヶ月1万円計算だとしても一年で12万はかかります。

その他にも、自賠責保険(1年換算13,185円)や任意保険(年額4万円程度)、車検代(基本料のみで一年換算5万円ほど)、そして自動車税、自動車重量税、消耗品代などを合わせると、総額で30~40万円くらいは、払わなくてはいけません。

普通車よりは費用を抑えられますが、クルマを持つって意外と大変なんですよ。以下のリンクでは、ダイハツコペンの年間維持費を詳しくまとめています。軽自動車の維持費の一例としてぜひご覧ください。

軽自動車の自動車税は?

出典:http://hubpages.com/

軽自動車の自動車税に関しては一律で7,200円に設定されていましたが、2015年4月からこの7,200円が「10,800円」に値上げされました。

一方、普通車の自動車税は総排気量1リットル(1,000cc)以下が29,500円。
あとは0.5ℓずつ5,000円が加算される仕組みです。

また、軽自動車の重量税はエコカー減税適用無しの場合で一年換算3,300円です。(普通自動車の重量税は車重1.5トン以下、エコカー減税無しの場合で一年換算12,300円)

総額で30万円超と聞くと、軽自動車の維持費を高く感じてしまいますが、自動車税だけ比べてみても、普通車よりもはるかに安いということが分かりますよね。
軽自動車なら、クルマ初心者の方でも、お金を上手にやりくりしながら車生活を楽しめます。

さらに維持費を抑えるためには?

出典:https://blog.etsy.com/

一年間にかかる維持費を少しでもおさえるためには、自動車任意保険を見直しましょう。個人によって保険料は異なりますが、一般的には5~10万円前後かかるともいわれています。

一度入ったきりではなく、定期的に見直し、維持費を最小限に抑えられるようにしてみてくださいね。条件をあらかじめ決めておき、複数の保険会社から見積もりをとるのも賢いやり方です。

とくに最近増えてきたネット保険を利用するとさらに数万円の節減ができる場合がありますので、検討してみてください。

現在の最安見積額をお知りになりたい方はこちら

└→【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり

普通車よりも軽自動車の方が断然安い!

軽自動車にかかる1年間の維持費は普通車に比べると安いです。ガソリン代や税金を普通車と比較してみても軽自動車の方がお得であることが分かります。

維持費を節約したいなら、その時々に合わせて保険プランを選んだり、ガソリンカードを使って給油したりと、色々と工夫してみてくださいね。

軽自動車に関連するおすすめの記事

車の維持費に関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す