初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アンパンマンの車のおもちゃ(手押し車)人気ランキングTOP10【2017年版】

アンパンマンは出版当時から現在に至るまで子供たちから根強い人気を誇っており、様々なメーカーからたくさんのおもちゃに展開されています。おもちゃ大賞に選ばれたり、ヒット商品を続々生み出しています。どんなおもちゃが人気があるのかと人気の理由をランキング形式で詳しく紹介していきます。

アンパンマンのおもちゃとは


アンパンマンとは

1975年に絵本作家のやなせたかし氏が「それいけ!アンパンマン」という幼児向け絵本を出版しました。
アンパンマンというあんパンでできた正義の味方が、いつも悪さを働くバイキンマンを成敗する単純な勧善懲悪の絵本およびアニメになっています。
その明快なキャラクターは、現在に至るまで子供たちから根強い人気を誇っています。
またアンパンマンには100種類以上もの仲間たちが登場しており、アンパンマン以外にも子供たちには人気があります。

ヒット商品続出のアンパンマンのおもちゃ

子供たちが大好きなキャラクターであるアンパンマンは、様々なメーカーからたくさんのおもちゃに展開されています。
おもちゃ大賞に選ばれたり、ヒット商品を続々生み出しています。
どんな手押し車が人気があるのかと、その人気の理由を詳しくご説明していきます。

アンパンマンの車のおもちゃ 人気ランキング第10位

「アンパンマン カタカタ押し車」

アンパンマン カタカタ押し車

概要

木のぬくもりが感じられる昔ながらの手押しタイプのおもちゃです。
アンパンマンなどは外して遊ぶことができます。

サイズ::W270×H410×D382
価格:14,870円(2017年4月17日現在)
制限体重:記載なし
電池:不要
対象年齢:0歳8か月から
重量:約3.1㎏

口コミ・評判

木でできているので触り心地も良く知育に適しています。
外しても遊ぶことができるので飽きずに遊べます。
つくりもしっかりしていて購入者の満足度は高いようです。

アンパンマンの車のおもちゃ 人気ランキング第9位

「アンパンマン乗って!押して!へんしんウォーカー」

アンパンマン 乗って!押して!へんしんウォーカー

概要

ビジーモード、ウォーカー、足漕ぎ乗用の3ステップで長く遊ぶことができます。
11種類の仕掛けがあります。
あかちゃんこっちおいで!ユニット機能を追加し、ノーマルモードとこっちおいで!モードがあります。

サイズ:W480×D400×H250
価格:8,244円(2017年4月17日現在)
制限体重:20㎏
電池:単3電池×3本
対象年齢:0歳8か月から
重量:約3.9㎏

口コミ・評判

アンパンマン乗って!押して!へんしんウォーカーはたくさんの仕掛けがあるので、様々な遊びを楽しむことができ、飽きずに長い時間遊ぶことができます。
座った時の目線と立った時の目線が違うので、成長時期によって夢中になる部分が異なりいつでも新鮮さがあります。
手押しタイプから乗用タイプまで3ステップで遊べるコスパにも人気が集まっています。

アンパンマンの車のおもちゃ 人気ランキング第8位

「アンパンマン乗って!押して!へんしんウォーカー(リニューアル)」

アンパンマン 乗って! 押して! へんしんウォーカー (リニューアル)

概要

「アンパンマン乗って!押して!へんしんウォーカー」と同様にビジーモード、ウォーカー、足漕ぎ乗用の3ステップに工具なしで簡単に組み替えることができ、長く遊ぶことができます。
リニューアル版では、以前はドキンちゃんがいた部分がアンパンマンに代わっています。

サイズ:W480×D530×H250
価格:7,913円(2017年4月17日現在)
制限体重:20㎏
電池:単3電池×3本
対象年齢:0歳8か月から48か月
重量:約3.8㎏

口コミ・評判

「アンパンマン乗って!押して!へんしんウォーカー」と仕掛けや機能はほぼすべて同じです。
「赤ちゃんこっちおいで!ユニット」の取り外しが可能なので、親御さんが持ってボタンを押すことで、あんよの練習のお手伝いをすることができます。
たくさんの仕掛けにリニューアル版でも根強い人気があります。

アンパンマンの車のおもちゃ 人気ランキング第7位

「アンパンマンじゃかじゃか消防車」

アンパンマン じゃかじゃか消防車

概要

消防車がモチーフになった乗用タイプのおもちゃです。
乗ってタイヤを動かす度に連動して正面のアンパンマン左右に動きます。
サイレン灯は音声と連動して光りますので、音と光と動きの3方向からお子様に働きかけるおもちゃです。
ボタンによってメロディーや音声が聞けます。座席を開けると小物が仕舞えます。

サイズ:W275×H490×D540
価格:6,363円(2017年4月17日現在)
制限体重:25㎏
電池:単3電池×2本
対象年齢:1歳半から5歳
重量:約3.5㎏

口コミ・評判

アンパンマンじゃかじゃか消防車は腰部分に転倒防止のガードがありませんが、車体が安定しているので落ちる心配もなく、ガードが無いことで自分で乗り降りできることが楽しいと人気があります。
シフトレバーなどギミックも豊富なので、飽きることなく遊べます。
車輪の音があまり大きくないのでマンションなど室内でも走ることができるのも評価が高い理由の1つのようです。

アンパンマンの車のおもちゃ 人気ランキング第6位

「アンパンマンよくばりすくすくウォーカー(リニューアル)」

アンパンマンよくばりすくすくウォーカー(リニューアル)」

概要

手押しタイプのおもちゃで、座っている時は前面を触ったりして遊ぶことができます。
アンパンマンやスマホを外して、単体でも遊ぶことができます。

サイズ:W430×H430×D340
価格:5,435円(2017年4月17日現在)
制限体重:記載なし
電池:単4電池×2本
対象年齢:0歳8か月から
重量:約2.6㎏

口コミ・評判

アンパンマンよくばりすくすくウォーカー(リニューアル)は同じ手押しタイプの「アンパンマン乗って!押して!へんしんウォーカー」に比べるとコンパクトなので、室内でも邪魔にならないところに人気があります。
手押しのスピード調整機能もついているので、体重をかけてしまう伝い歩き始めのお子様でも安心して使うことができます。
取り外しができるアンパンマンのおしゃべりボードとスマホは単体でも十分遊ぶことができるので、外出時にスマホだけ持っていくこともできます。
本体よりスマホに興味のあるお子様も多いようです。

次のページ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す