初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

車のファストバックとノッチバックの違いとは?ハッチバックとの違いも

ファストバックやノッチバックという言葉を自動車雑誌やホームページで目にすることがあるのではないでしょうか。しかし、ノッチバックって何?と聞かれると、意外と曖昧にしか答えられなかったりします。本記事では、車のファストバックとノッチバックの違いは何か、ハッチバックとは別ものなのか。そんな疑問について解説してまいります。

車の形状(種類)をあらわす自動車用語

GM キャデラック ドゥビル セダン 2005年

ファストバックやノッチバック、あるいはハッチバックといった言葉は車の形状や種類をあらわす自動車用語です。
ファストバックとノッチバックの違いは何か、ハッチバックとはどう違うのか、別物なのかなど、意外と知っているようで知らないものです。

次項から、ファストバック、ノッチバックについてそれぞれ解説し、違いを明確にしていきます。
また、ハッチバックは別物かどうかについても解説してまいります。

ファストバックとは?

アルテオン

(フォルクスワーゲン アルテオン)

ファストバック( fastback)とはリヤエンドに向けて一気に傾斜するルーフラインをもつスタイルの車両を指します。
ファストバックには、トラックリッドを持つものと、開口部が大きいハッチゲートをもつものがあり、最近は、4ドアと大きなハッチゲートを組み合わせたファストバックモデルが欧州車を中心に人気となっています。

ファストバックモデルのフォルクスワーゲン アルテオンに関する記事はこちら!

ファストバッククーペの代表例「ポルシェ911」

ポルシェ911

4ドアファストバッククーペの代表例「アウディA7」

アウディA7

ノッチバックとは?

レクサス LS600h 2013年

(レクサス LS600h)

ノッチバックとは自動車の形状をあらわす総称で、エンジンルーム、キャビン(乗員室内部)、トランクの3つの部分がはっきり区別された形状の自動車のことを表します。
最近では「3ボックス型」ともいわれます。
ノッチバックのノッチは「折れ」や「段差」を意味し、バックは「背中」を意味します。
ノッチバックは、主としてセダン型の「ノッチバックセダン」とクーペ型の「ノッチバッククーペ」に分類されます。

ノッチバックセダンの代表例「トヨタクラウン」

トヨタ クラウン・アスリート

ノッチバッククーペの代表例「日産GT-R」

日産 GT-R NISMO 2017年型

ファストバックとノッチバックの違いとは?

車 比較

ファストバックとノッチバックの違いは、ルーフからトランク(リアデッキ部分)にかけて、はっきりとした区分(折れ)があるかないかというのが違いになります。

ドアの枚数にかかわらず、ルーフからリアデッキにかけてなだらかな曲線で構成されたボディ形状の車が「ファストバック」、ルーフとリアデッキに折れがあり、キャビンとトランクが明確に区分した構成のボディ形状の車が「ノッチバック」ということになります。

ハッチバックは別物なの?

日産 ノート NISMO S 2014年

ハッチバックとは

(日産 ノート NISMO )

ハッチバックとは、自動車の分類の一種で、リアのトランク部分に跳ね上げ式の「バックドア」を採用した車種のことをいいます。
ハッチバック車はエンジンルームとキャビン(乗員+荷室)の2つから構成されることから「2ボックス車」とも言われています。

ファストバック、ノッチバックとハッチバックは別物?

ハッチバックとは前述したようにリアのトランク部分に跳ね上げ式の「バックドア」を採用した車種のことを指します。
そのため、ファストバックやノッチバックの車もリアにバックドアを持つものは「ハッチバック」ということができます。

一般的にハッチバック車とは、エンジンルームとキャビンの2つから構成される「2ボックス車」のことを指しますので、ファストバック、ノッチバックとハッチバックは似て非なるものと言えるかもしれません。

スタイルによる分類は変化している

走る車

ファストバック、ノッチバックは車のスタイルによる分類ですが、時の流れとともに変化しつつあります。
現在では、車のスタイルの分類はよりわかりやすくシンプルになりつつあるようです。
自動車の形状をあらわす分類ですが、最近ではファストバックやノッチバックより次のような分類が多いようです。

(1)セダン

トヨタ カローラアクシオ 2015年型

(トヨタ カローラ アクシオ)

基本的にドアが4枚あり、キャビンとトランクが別々になった3ボックス型の車。

(2)コンパクトカー

トヨタ アクア S 2014年

(トヨタ アクア S )

主にハッチバックを採用した2ボックス型の車。

(3)ミニバン

三菱 デリカD:5 D-プレミアム

(三菱・デリカD:5 D-プレミアム)

通常のセダンより車高を大きく取った多人数乗車ができる車。
ドアはスライドドアのタイプも多く、ハッチゲートを備える。

(4)ステーションワゴン

2016年 6代目 スバル レガシィアウトバック

(スバル レガシィアウトバック)

セダンのトランク部分とキャビンを一体化して、多用途な荷室を持つ車。
トランクリッドの代わりにハッチゲートを持つ。

(5)クーペ

2010年型 12代目スカイラインクーペ

(日産 スカイラインクーペ)

主流は2ドアのスポーツカー。セダンのようにトランクを持つタイプと、ハッチゲートを持つタイプがある。
最近では、ヨーロッパ車を中心に4ドアクーペといったジャンルも登場。

(6)オープン

BMW Z4

(BMW Z4)

屋根がない車。屋根は幌を持つタイプとハードトップのものがある。
開閉についても手動と電動などがある。

(7)SUV

ホンダ ヴェゼル Z ハイブリッド SENSING 2016年型

(ホンダ ヴェゼル Z)

形状は2ボックス型ですが、車高が高く、大きなタイヤとロードクリアランスを大きく取ったアウトドア型。
世界的に流行しています。

似て非なる「ファストバックとノッチバックの違いとハッチバック」

トヨタ クラウン 14代目

出典:https://ja.wikipedia.org/

ファストバック、ノッチバックとは何か、ハッチバックとは別物なのかについて、できるだけわかりやすく解説してみました。
現在では、わかりやすくシンプルな分類で表現されることが増えてきましたが、「ファストバック」、「ノッチバック」という表現もまだまだ使われているようです。

この記事で記載した内容がお役に立てれば幸いです。

自動車関連の用語に関する記事はこちら!

この記事の執筆者

よっしーこの執筆者の詳細プロフィール

13年間自動車ディーラーで営業していた経験を生かして自動車・バイクのライターをしています。ドライブ・ツーリングが大好きで、そのジャンルの記事も得意です。 現在はフォルクスワーゲンのダウンサイジングターボ車にハマっています。愛車はフォルクスワーゲン・パサートです。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す