初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アキュラ新型TLX最新情報!自動運転システムと価格や燃費&日本の導入や発売日は

アキュラTLXという車種をご存知でしょうか。ホンダの高級車ブランドアキュラが展開する高級セダンです。このアキュラ新型TLXが4月11日にニューヨークモーターショーで世界初公開されました。さらに上海ではTLX-L プロトタイプが公開されました! 今回は、公開された新型アキュラTLXの情報をもとに、発売日や価格、そして日本導入もありえるのか予想していきます。

アキュラ新型TLX-L プロトタイプが上海モーターショーで世界初公開!

TLX-L プロトタイプ
TLX-L プロトタイプ

アキュラは2017年4月19日に上海モーターショーにおいて「TLX-L プロトタイプ」を世界初公開しました。
TLX-L プロトタイプは、中国の顧客のニーズに合わせて開発した中国専用モデルで、TLXが備えている、高級セダンならではの上質な走行性能に加え、ロングホイールベース化することで、後席の空間を拡大し、快適性を向上したと伝えています。
TLX-Lの市販車は2017年内に中国での発売を予定しています。

今回の発表に際し、本田技研工業株式会社 代表取締役社長 社長執行役員 八郷隆弘は以下のようにコメントをしています。

「現地生産が本格稼働を始めた中国でのAcuraは、中国専用モデルをはじめとするラインアップの拡大を図っていきます。また、現地化においては2018年にRDXの中国生産開始を予定しています。今後もAcuraのグローバルスローガン “Precision Crafted Performance”のもと、お客様に多くの新しい価値を提案していきます」

アキュラ新型TLXがニューモークモーターショーで公開!

アキュラ 新型TLX ニューモークモーターショー
アキュラ 新型TLX ニューモークモーターショー

4月11日のニューヨークモーターショーにて新型アキュラTLXが世界初公開されました。
外観や装備が大幅に変わったことからアキュラに賭ける思いを感じ取れます。

アキュラTLXとは

2015年式 アキュラ TLX

©everystockphoto.com/ motorblog

アキュラTLXはホンダが展開する高級車ブランド”ACURA(アキュラ)”のセダン車であり、アキュラTLとアキュラTSLの中間的な大きさの車です。
生産はアメリカオハイオ州アリーズビルで行われています。

アキュラTLXはホンダインスパイアであり、TSLはホンダアコードとなっています。
TLXは日本で販売される車種に該当するモデルがなく、アキュラブランドオリジナルの車種です。
TLXが発売されたのは2014年で、比較的新しい車種であり、現在販売されているものは初代TLXです。

それでは新型アキュラTLXの外装や内装、新システムを見ていきましょう。

アキュラ新型TLXの外装

2017 Acura TLX 外装
2017 Acura TLX 外観

昨年、アキュラに大胆さや独創性をもたらす「プレジション・コンセプト」が発表されました。
新型アキュラTLXはそのコンセプトから色濃く影響を受け、アグレッシブでスポーティーなデザインとなっています。
「ダイヤモンド・ペンタゴングリル」や一新されたバンパー、「Jewel Eye(ジュエル・アイ)ヘッドライト」のデザインはアキュラTLXの存在感を高めています。

アキュラ新型TLXの内装

2017 Acura TLX 内装

掲載している画像はレッドレザーの内装です。
レッドレザーとブラックレザーと2種類のインテリアカラーを用意していると伝えています。
一新した外装のコンセプト同様に内装もスポーティーな印象を見るものに与えます。

そして、新型アキュラTLXは見た目だけではなく搭載されているシステムも充実しています。

アキュラ新型TLXの車載システム

2017 アキュラTLX 内装

新型アキュラTLXはアップルの「CarPlay」やグーグルの「Android Auto」が利用できます。
デュアルスクリーンとなり運転席や助手席からも操作がしやすくなり、「オンデマンド・マルチユース・ディスプレイ」もバージョン2.0となりました。
タッチスクリーンのシステムは応答時間が改善され、ストレス無く快適な操作を行えます。

アキュラ新型TLXの運転支援システム

2017 Acura TLX 外装

新型アキュラTLXは衝突回避機能と運転支援機能を備えている「アキュラ・ウォッチ(AcuraWatch)」テクノロジーを搭載しています。
「アキュラ・ウォッチ(AcuraWatch)」には自動緊急制動、前方衝突警告(FCW)、レーンキープアシスト(低速アシスト)、低速追従機能(LSF)、路外逸脱抑制機能(RDM)、アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)、追突軽減ブレーキ(CMBS)などアキュラの最新テクノロジーが結集しており、ドライバーの負荷を大幅に軽減することができます。

発表前のアキュラTLXのデザイン予想

こちらは、公式発表前のTLXのデザイン予想です。
ヘッドライトの片方が5連灯LEDランプになり、リアブレーキランプにもLED採用の可能性は高いと見られていました。

アキュラ新型TLXのスペックは?

2017 アキュラTLX 外装

今回の発表では詳しいスペックの発表がなかったため、現行のアキュラのスペックや実燃費などの性能から新型アキュラTLXの価格や燃費予想を行っていきます。

現行アキュラTLXスペック

TLX 2.4TLX 3.5
全長×全幅×全高(mm)4,832×1,853×1,447
ホイールベース(mm)2,775
トレッド前/後1,596/1,602
エンジン種類直列4気筒DOHC16バルブ i-VTECV型6気筒DOHC24バルブ i-VTEC
排気量(L)2.43.5
最高出力(PS/rpm)208/6,800294/6,200
最大トルク(lb-ft/rom)182/4,500267/4,500
駆動方式FFFF,4WD
トランスミッション8速DCT9速AT

現行アキュラTLXの燃費

アキュラTLXは海外モデルのため、燃費表示はJC08モードではなく、街乗り/高速道路/平均の値になります。

アキュラTLX 2.4 8-DCTの燃費:街乗り24MPG、高速道路35MPG、平均28MPG(街乗り10.2km/L、高速道路14.9km/L、平均11.9km/L)
アキュラTLX 3.5 V-6の燃費:街乗り21MPG、高速道路34MPG、平均25MPG(街乗り8.9km/L、高速道路14.5km/L、平均10.6km/L)

現行アキュラTLX価格

グレード価格(ドル)価格(日本円)
TLX 2.4 8-DCT P-AWS$32,000354万円
TLX 2.4 8-DCT P-AWS with Technology Package$36,050398万円
TLX 3.5 V-6 9-AT P-AWS$35,450392万円
TLX 3.5 V-6 9-AT P-AWS with Technology Package$39,500437万円
TLX 3.5 V-6 9-AT P-AWS with Advance Package$42,700472万円
TLX 3.5 V-6 9-AT SH-AWD with Technology Package$41,700461万円
TLX 3.5 V-6 9-AT SH-AWD with Advance Package$44,900496万円

アキュラ新型TLXの燃費は

ガソリン残量警告灯

©shutterstock / Inked Pixels

新型TLXのエンジンとトランスミッションは継続して2.4リッター直列4気筒エンジンに8速DCTと、3.0リッターV型6気筒エンジンは9速ATとなる可能性が高いです。
その場合、エンジンの改良や馬力アップと燃費性能の改善はされると思いますが、率直に言えば大幅な変化は期待できません。

現行のTLX 2.4やTLX 3.5と同等のエンジンが搭載された場合の燃費性能は以下のように予想されます。
TLX 2.4:街乗り11.0km/L、高速道路16.0km/L、平均13.5km/L
TLX 3.5:街乗り9.0km/L、高速道路15.0km/L、平均11.0km/L

アキュラ新型TLXの価格は

車 購入 商談 ディーラー

現行のTLXを改良したエンジンが搭載される可能性が高いため、新型TLXの価格は現行モデルと変わりはないでしょう。

アキュラ新型TLXにハイブリッドモデルは出ず

アキュラ新型TLXにハイブリッドモデルが登場するかと期待が寄せられていました。
今回のニューヨークモーターショーでは残念ながらハイブリッドモデルの情報の発表はありませんでした。
新しい情報が出てくるのを待ちましょう。

アキュラ新型TLXの日本の導入と発売日は

アメリカでは2018年モデルとして2018年6月に北米のアキュラディーラーで販売が開始される予定です。

日本にTLXが導入される可能性は高くはありません
現在、日本におけるホンダのセダン車は、グレイス、アコード、レジェンドの3車種のみで、ホンダ自体あまりセダン車のバリエーションに力を入れていません。
さらにグレイスも2014年末に発売されたばかりなので期待が持てません。

しかし、乏しいセダン車の展開の起爆剤として、TLXの導入は検討して欲しいところです。
MOBYではTLXの新しい情報が入り次第更新していきますのでご期待ください!

アキュラの自動車についての記事はこちら

アキュラ TLXのライバル車についての記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す