初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ダイハツ コペンローブは遊び心満載】カスタムや中古車情報など要点6選│燃費やスペックも

4:ダイハツ コペンローブの燃費

ダイハツ コペン セロ 2015年

コペンローブの実燃費のレビューです。

燃費/とても良いです。20キロ前後走ります。あまり激しい運転をしなければですが。

出典:http://review.kakaku.com/

私がぶん回して乗った時で、リッター16-17km
くらいが平均です。エコ運転する車ではないので
妥当な数値かと思います。

出典:http://review.kakaku.com/

高速で20キロ、街乗りで15キロくらいでしょうか。軽の相場がわかりませんが、レギュラー仕様ですし不満はありません。

出典:http://review.kakaku.com/

平均して、リッターあたり15km~20kmいったところでしょうか。
レギュラー仕様ですので、維持費も安く良好な燃費だといえます。

5:ダイハツ コペンローブの中古車情報

コペンローブの中古車情報は以下になります。


中古車情報
システムメンテナンス中


6:ダイハツ コペンローブのカスタム:マフラー・エアロ・ホイール

コペンローブのマフラー

ノーマルのコペンローブの音も好評ですが、更に音質を向上させるならマフラー交換してみてはどうでしょうか。
ロッソモデロスポーツマフラーCOLBASSO Ti-Cや、ロッソモデロCOLBASSO ZEEK Ti、フジツボのAUTHORIZE K、柿本レーシングClass KRなどがあります。
これらのマフラーで4~7万円します。
マフラーにはチタンやステンレスといった素材による音の違いがあります。
他には、メーカーによる音のチューニングがありますので、紹介動画などでの音質のチェックをおすすめします。

マフラーについては以下の記事もおすすめです。

コペンローブエアロパーツ

メーカー純正チューンともいえる、外装の換装以外にもドレスアップする手段があります。
エアロパーツの装着です。
エアロとは本来、空気抵抗を低減させるためのものです。
コペンローブのエアロは、BLITZからフロントバンパースポイラーデイライトセットが販売されています。
価格は106,920円(税込み)です。
他には、エスケレートからエアロパーツ4点セットが、145,152円(税込み)で販売しています。
このエアロはフロント、サイド、リア、スポイラーのセットです。
エアロパーツについては以下の記事に詳しく説明されています。

コペンローブのホイールについて

コペンローブのホイールサイズは、16×4.5J INSET45です。
16インチのポテンザが標準タイヤです。
純正サイズにこだわるならば、16×4.5J INSET45で探すしかなくなります。
しかし、少しホイールが奥に引っ込んで見えるので、6.0Jくらいのサイズのホイールでも入るでしょう。
オプションのBBS鍛造アルミホイールは20万円と、Sでセットにしない限り割高なので、安い社外品を探してみるのもいいでしょう。

ホイール選びなら、以下の記事がおすすめです。

コペンローブは遊び心満載の車

コペンローブのアクティブトップの開閉動画です。

コペンローブは、速さというより、楽しさを追求した車です。
パワーは大排気量車には敵いません。
日本の峠は狭い道幅しかないところが多いです。
だからこそ、軽く小さい車には、操る楽しみがあるのです。
電動式アクティブトップという、気軽にオープンに出来る利点、小さい車だからこそのドライビングの自由度の高さなど、コペンにしかない魅力があります。
ライバルの軽スポーツカーとは、異なるコンセプトで愛されているのが、ダイハツ コペンローブなのです。

ライバルのホンダS660に関する記事

軽スポーツカーが見つかる記事

この記事の執筆者

タケロクこの執筆者の詳細プロフィール

ロックギタリストでありながら、車、バイク好きの関西人です。マニュアルのダイハツ テリオスキッドが現在の愛車で、バイクはNC750Sに乗っています。...