初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【VWゴルフトゥーランはマルチに使える!】試乗評価や実燃費&カスタム例など要点7つ

ゴルフトゥーランは、使い勝手のいい扱いやすいサイズと多用途性に定評があるフォルクスワーゲンの7人乗り小型ミニバンです。2015年にモデルチェンジされた「VWゴルフトゥーラン」について、その概要から試乗評価や実燃費、カスタム例などについて、ユーザーの声を交えながら詳しく紹介してまいります。

VWゴルフトゥーランとは

初代ゴルフトゥーラン(前期型)

VWゴルフトゥーランは、2003年に初代モデルが発売となりました。
車名のトゥーランは、"Tour Sharan"由来の造語で「自由な旅」をあらわしています。ベースになったのは5代目のVWゴルフで、5代目ゴルフの全長やホイールベースをアップし、3列シートの7人乗りミニバン(2+3+2)としました。
欧州ではVWトゥーランとして販売されましたが、日本では「ゴルフトゥーラン」として、翌年の2004年より発売が開始されました。

ゴルフについては以下の記事で

初代VWゴルフトゥーランは10年以上販売のロングヒット車

初代VWゴルフトゥーランは、日本では2004年の発売開始以来、数度にわたるマイナーチェンジや仕様変更を施し熟成を重ね、2016年1月の2代目にバトンチェンジされるまで10年以上販売されたロングセラー車となりました。

VWゴルフトゥーランは「マルチに使えるミニバン」に進化

新型VWゴルフトゥーラン

VWゴルフトゥーランは、「子供が増えても、趣味が増えても大丈夫です。」をキャッチコピーに掲げ、3列シートの7人乗りとスペースユーティリティを存分に生かす設計であらゆるシーンで快適に、自由に使える車を目指して開発されています。
次項より、概要から試乗評価や実燃費、カスタム例など、VWゴルフトゥーランの魅力について、詳しくご紹介してまいります。

VWゴルフトゥーランの外装がスタイリッシュ

新型VWゴルフトゥーラン

VWゴルフトゥーランは、最新のフォルクスワーゲンのデザインテイストをふんだんに取り入れたスタイリッシュなデザインになっているのが特徴です。

シャープなサイドビュー

新型VWゴルフトゥーラン

新型ゴルフや新型パサートなど、最新のフォルクスワーゲン車と共通の「ボディサイドのエッジの効いたキャラクターライン」がひときわ目を引きます。
さらに、ボンネットフードからフロントウインドウ、そしてロングルーフにかけての流れるようなデザインが秀逸で、ミニバンであることを忘れさせるスタイリッシュさが、乗るもの、見るものすべてを笑顔にさせてくれます。

フォルクスワーゲン パサートについては以下の記事をどうぞ。

凛々しいフロントマスク

新型VWゴルフトゥーラン

上級グレードに採用されているLEDヘッドライトは、その性能もさることながら、VWゴルフトゥーランの顔を、よりハンサムに凛々しくさせています。

テールランプもスタイリッシュ

新型VWゴルフトゥーラン

VWゴルフトゥーランはテールランプもLEDを採用し、そのデザインも凝ったものとなっており、ユーザーの所有欲をそそります。
グレードによって点灯デザインを変えています。

VWゴルフトゥーランの外装スペック

車両型式 :DBA-1TCZD
全長(mm):4,535
全幅(mm):1,830
全高(mm):1,670
ホイールベース(mm):2,785
トレッド前/後(mm):1,570/1,540
最低地上高[空車時](mm):160
車両重量(kg):1,560~1,590
乗車定員 :7名
最小回転半径(m):5.5

VWゴルフトゥーランの外装デザインの評判は?

指をさす女性

ミニバンですがファミリーカー感も少なくスタイリッシュなデザインに惹かれました。飽きがこなくて使いやすいです。高級感もあり雰囲気存在感はとても良いですね。重厚感も高級感につながっています。

出典:http://www.carsensor.net/

デザインが気になりました。個性がなく、あまりかっこいいとは言えないです。しかし日本車のミニバンのようにたくさん走っている車ではないので折り合いがついています。
総評

出典:http://www.carsensor.net/

特筆すべきはシート。腰痛持ちの自分には大変素晴らしい乗り心地で、サポート感、固さなどの座り心地が今まで仏車―独車と乗り継いできましたが、その中でNo1です。納車された次の日に200kmほど走りましたが、快適そのものでした。欲を言えばチルト式のシートリクライニングを改良してほしいですが(現行車種は電動?)、過去の車も全てチルト式だったので、別段気になりませんでした。

出典:http://www.goo-net.com/

スタイリッシュでとても気に入っています。運転もしやすく、一見大きくて車庫入れもしにくいかなと心配しましたが、思ったより操作性はいいです。

出典:http://www.carsensor.net/

内装のシンプルさ。 内装に求めるもので、評価が分かれそうです。

出典:http://www.carsensor.net/

【ここがポイント!】
VWゴルフトゥーランの外装デザインの評判は、メーカーの狙い通り「フォルクスワーゲンらしくシンプルでありながら、シャープで高級感もある」と上々の評判のようです。

VWゴルフトゥーランはオールインセーフティ

新型VWゴルフトゥーラン・オールインセーフティ

「安全性能はすべてに優先する」という、フォルクスワーゲンの総合安全制御コンセプトである「Volkswagen オールイン・セーフティ」をVWゴルフトゥーランは全面的に採用しています。
「予防安全」「衝突安全」「二次被害防止」という3つのステージで危険を回避すべくさまざまな安全装備・技術が採用されています。

高速道路を半自動走行できる

アダプティブクルーズコントロール“ACC”

VWゴルフトゥーランは、 アダプティブクルーズコントロール“ACC”とレーンキープアシストシステム“Lane Assist”、渋滞時追従支援システム“Traffic Assist”を組み合わせ、高速道路を半自動運転できます。
VWゴルフトゥーランは、最新のシステムを装備し、これまでにない「より快適でより安全なドライブ」を手にすることができました。

衝突安全性能もトップレベル

新型VWゴルフトゥーラン・エアバッグシステム イメージ

VWゴルフトゥーラン合計9個のエアバックシステムを備えます。
運転席/助手席には「フロントエアバッグ」、1列目と2列目には「サイドエアバッグ」さらに、サイドウインドー全体をカバーする「カーテンエアバッグ」そして、運転席の足元には「ニーエアバッグ」を装備しています。
この9個のエアバックシステムが、万が一の衝突事故時にユーザーの安全を確保します。

VWゴルフトゥーランの安全装備

★アクティブセーフティ(能動的安全性)
ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)
DSR(ドライバー・ステアリング・リコメンデーション)
ABS(アンチロック・ブレーキング・システム)
EBD(電子制御式ブレーキ圧配分システム)
ブレーキアシスト
エマージェンシーストップシグナル
ドライバー疲労検知システム“Fatigue Detection System”
レーンキープアシストシステム“Lane Assist”
プリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”(シティエマージェンシーブレーキ機能付)
プリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”(歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付)
プロアクティブ・オキュパント・プロテクション

★パッシブセーフティ(受動的安全性)
ポストコリジョンブレーキシステム
フロントエアバッグ(運転席/助手席)
助手席エアバッグカットオフスイッチ
ニーエアバッグ(運転席)
サイドエアバッグ(1列目/2列目)
カーテンエアバッグ
むち打ち軽減ヘッドレスト(運転席/助手席)
全席3点式シートベルト(運転席/助手席高さ調整式)
フォースリミッター付シートベルトテンショナー(運転席/助手席/2列目左右)
衝突感知自動ロック解除機能
インテグレーテッド チャイルドシート(後席一体型チャイルドシート〈2列目左右〉)
ISOFIX(アイソフィックス)基準適合チャイルドシート固定装置(2列目/3列目)

(注)グレードによって装備内容が異なります。

VWゴルフトゥーランの安全性能の評判は?

驚く女性

・高速運転時の安定性

出典:http://www.goo-net.com/

 高速安定性 大人4人荷物満載 時速100キロ以上でも安定して走行できる
            しかも 街乗りでも固すぎない足回り 勿論山道はとっても楽しい

出典:http://www.goo-net.com/

走り、そして安全装備の充実。そういえばこのクルマの上級グレードには停止保持までおこなう追従クルーズコントロールがついていて、渋滞中のアクセル/ブレーキ操作から開放してくれます。

出典:http://www.goo-net.com/

素直に反応するハンドル・アクセル・ブレーキ
羊の皮を被ったオオカミのような走り
気に入ってます。

出典:http://www.goo-net.com/

【ここがポイント!】
VWゴルフトゥーランの安全性能の評価はかなり高く、それが一番の購入理由といったユーザーも多く見受けれました。
ACCをはじめとした先進技術も、その便利さ、快適さ、安全性など「一度手にするとなくてはならないもの」となるようです。

VWゴルフトゥーランはどんなシーンにも合う内装

新型VWゴルフトゥーラン・室内

VWゴルフトゥーランはどんなシーンにも自由に使える多用途性が魅力の車です。
VWゴルフトゥーランは1人乗車から7人乗車まで、乗る人の数や荷物の量に合わせた「さまざまなシートレイアウト」ができます。

定員乗車(7名乗車)時のラゲッジルーム(荷室)

VW ゴルフトゥーラン 内装

5名乗車時のラゲッジルーム(荷室)

3ゾーンフルオートエアコンディショナーで快適な室内

新型VWゴルフトゥーラン・3ゾーンフルオートエアコンディショナー

7席すべてが快適に過ごせるよう、VWゴルフトゥーランは運転席、助手席、後席の3つのゾーンが独立して温度設定できる「3ゾーンフルオートエアコンディショナー」を装備しています。

あると便利な収納がいっぱい

新型VWゴルフトゥーラン 収納 トレー

VWゴルフトゥーランは、たくさんの収納スペースを有しています。
1列目にはシートアンダートレーを装備。2列目にはシートバックテーブルが装備され、さらに、前後ドアにはペットボトルもラクラク収納できるドアポケットを装備。
カップホルダーは前席に用意されています。
7人の乗員全員が快適に過ごせる心配りがなされた設計となっています。

VWゴルフトゥーランの快適装備

残照装置付ルームランプ
リーディングランプ(前席/後席)
インテリアアンビエントライト/フットウェルランプ(前席)
メイクアップミラー(運転席/助手席)
照明付メイクアップミラー(運転席/助手席)
シートバックテーブル(運転席/助手席)
カップホルダー(1列目2個、3列目2個)
カップホルダー(1列目2個、2列目2個、3列目2個)
センターアームレスト(前席/後席)

(注)グレードによって装備内容が異なります。

VWゴルフトゥーランの利便性の評判は?

車と女性

スライドドアやリアモニターなどの快適?装備は無いですが
 アクセル踏んだ分加速して ハンドル切った分曲がって ブレーキ踏んだ分止まる

出典:http://www.goo-net.com/

コンパクトミニバンとして日本でも人気が高く、ロングセラーを続けているのがトゥーランだ。スタイルは標準モデルと差別化され、前後のフェンダーにブラックのエクステンション、ボディサイドにもブラックのモールが装着されている。足まわりも専用のサスペンションが採用されており、車高は10ミリ高められている。

出典:http://www.goo-net.com/

夫婦2人+娘1人(幼稚園)+祖母1人+犬1匹という構成では、充分過ぎる車内空間でドライブすることが可能です。特に娘は三列目に犬と乗ることに、この上ない喜びを感じています。

出典:http://www.goo-net.com/

【ここがポイント!】
インテリアの質感や演出などは高評価のようです。
また、シートはドイツ車らしくしっかりしているという声が多く聞かれました。
気になる点はナビ。
性能はごく普通であるものの、国産車のナビと比べると、操作方法など使い勝手が悪い点が指摘されているようです。

どうしても気になる場合は、カーナビアプリとの併用もいいかもしれません。

次のページ

この記事の執筆者

よっしーこの執筆者の詳細プロフィール

13年間自動車ディーラーで営業していた経験を生かして自動車・バイクのライターをしています。ドライブ・ツーリングが大好きで、そのジャンルの記事も得意です。 現在はフォルクスワーゲンのダウンサイジングターボ車にハマっています。愛車はフォルクスワーゲン・パサートです。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社