初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【超低燃費】スズキアルトエコの実燃費や内装に対する評価から中古車価格まで

「アルトエコ」は、スズキがかつて販売していた軽自動車で、同社の軽ハッチバック「アルト」の低燃費モデルです。燃費性能ではハイブリッド車にも匹敵し、JC08モードで35.0km/Lという驚異的な燃費性能を誇ります。本記事では、アルトエコの実燃費や内装の評価、中古車価格まで紹介しているので、どうぞご覧になっていってください。

スズキ アルトエコとは?

スズキ アルトエコ

アルトエコとは、スズキが2011年から2014年まで販売していたハッチバック型軽自動車です。
その名が示す通り、同社を代表する軽ハッチバック「アルト」の派生車であり、7代目アルトがベース車となっています。(現行型のアルトは8代目)

アルトの低燃費仕様車として開発されたアルトエコは、アクアやフィットなどのハイブリッド車と比較しても遜色の無い燃費性能を持っており、JC08モードで35.0km/Lという、当時のガソリン車としてはトップクラスの燃費を達成しています。

アルトエコとアルトで外観上の違いはほとんどありませんが、アルトエコではフレームから設計を一新し、各種部品の軽量化を徹底することによって、アルトから約20kgも軽くなりました。
また、空力性能の向上や走行抵抗の低減を図ることで、燃費性能の向上に貢献しています。

グレード設定はベースグレードの「ECO-L」と、装備が充実した「ECO-S」の2種類でした。

ベース車であるアルトの記事はこちら!

スズキ アルトエコのテレビCM

アルトエコのCMには、モデル兼女優の香里奈さんと、映画「釣りバカ日誌」シリーズでお馴染みの西田敏行さんが出演しています。
西田さんは釣りをしており、まるでハマちゃんのようですね。

スズキ アルトエコのパワートレイン

アルトエコには、7代目アルトとは型の違う直列3気筒エンジンが搭載されています。
駆動方式はFF(前輪駆動)と4WDで、トランスミッションCVTの設定です。

アルトエコに標準搭載される「停車前アイドリングストップ機構」には、スズキ車で初となるセルモーターが搭載されており、アイドリングストップが作動中でもブレーキを離したり、ハンドル操作をするだけで、瞬時にエンジンを再始動し、スムーズに走りだすことができます。

スズキ アルトエコの基本スペック

▶エンジン
種類:水冷直列3気筒DOHC
総排気量:658cc
最高出力:52PS(38kW)/6,000rpm
最大トルク:6.4kgf・m(63N・m)/4,000rpm

駆動方式:FF/4WD
トランスミッションCVT

▶車体寸法・車両重量(FF車/4WD車)
全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,520/1,530mm
ホイールベース:2,400mm
車両重量:710/760kg

スズキ アルトエコの真実①:実燃費評価

ガソリンメーター

アルトエコのJC08モードでのカタログ燃費は以下の通りです。

▶FF車:35.0km/L
4WD車:32.0km/L

続いて、アルトエコの平均実燃費は以下の通りです。

▶平均実燃費:23.2km/L

この数値は、インターネット上の燃費管理サービス「e燃費」が主催した「e燃費アワード2014-2015」で発表されたもので、アルトエコは同アワードにおける「軽自動車部門」と「総合部門」の2部門において、2年連続で1位を記録しています。
トヨタのハイブリッド車である「アクア」の実燃費(22.6km/L)をも上回っており、アルトエコの燃費性能の高さが良く分かりますね。

ユーザーからの評価も非常に高く、多くのレビューで燃費性能の高さが称賛されています。
ただし、軽量化の影響で燃料タンクの容量が20Lしかないという点には、不満もあるようですね。

ユーザーによる実燃費評価

ここがミソの車ですから、そりゃもう凄まじいです。
燃費計の瞬間燃費では、田舎道で50キロ~60キロの巡航時には当たり前に40キロ台が出ます。
恐ろしいのは40キロから50キロへゆったりと加速している時の瞬間燃費が30キロ台であること。
加速中ですよアルトさん?この数字マジですか?って思います。

出典:http://review.kakaku.com/

通勤では一般道と都市高速で4:6位で走ります。
実際に走らせると平均燃費が1リットル当たり28から31キロです。
非常に燃費がよくて通勤途中での給油も要らず、助かっています。

出典:http://review.kakaku.com/

非常に良いです。
通勤経路に信号が少ないこともあり、平均27.3km/Lとなっています。
しかしタンク容量が20Lと少なく、給油頻度は非エコカーと同じかそれ以上です。

出典:http://review.kakaku.com/

【燃費】メーター表示で約20km/L。近場主体なので良いほう。ガソリンタンク容量が小さいのが不満。

出典:http://review.kakaku.com/

スズキ アルトエコの真実②:内装評価

スズキ アルトエコ ECO-S 内装
スズキ アルトエコ ECO-S 内装

アルトエコの内装はアルトと同じく、シンプルで必要最小限なものとなっています。
アルトエコはあまり大きな車ではないので、体の大きい人には少し窮屈かもしれません。

多くのユーザーからは、可もなく不可もない、シンプルな内装だと評価されています。
アルトエコのユーザーは、燃費を重視している人が多いので、内装が多少安っぽい印象だとしても、あまり気にならないのでしょう。

ユーザーによる内装評価

プラスチッキーな印象は軽自動車で高価格帯では無いものなので、ある程度割り切った上で必要にして十分だと思います。
欲を言えばきりが無いですが、収納スペースがもう少しあると良かった事と、後部座席が分割して倒れてくれるとなお良かったかと思います。

出典:http://review.kakaku.com/

価格からすれば十分だと思います。
特にメーターは運転のエコ度合によって色が変わるなど、かなり凝っています。
タコメーター付きなのも良いです。

出典:http://review.kakaku.com/

【インテリア】
可もなく不可もなくと言ったところでしょうか?
価格からすると妥当だと思います。

出典:http://review.kakaku.com/

【インテリア】高級感はないが必要にして充分な広さと、使い勝手。

出典:http://review.kakaku.com/

スズキ アルトエコの真実③:中古車価格

価格 相場

アルトエコは、中古車市場で人気があります。
燃費性能が非常に高いので、現行モデルの新型車を買うより、中古のアルトエコを買った方がお得になることも多いのです。

現行モデルである8代目アルトと比較しても、燃費性能に大きな差が無いので、コストパフォーマンスを重視するのであれば、中古のアルトエコの購入もおすすめです。

▶8代目アルト燃費性能:37.0km/L
▶アルトエコ燃費性能:35.0km/L
※JC08モード

スズキ アルトエコの中古車価格


中古車情報
システムメンテナンス中


スズキ アルトエコは超低燃費のエコカー

スズキ アルトエコ

スズキのエコカー、アルトエコの実燃費や内装の評価、中古車価格の紹介はいかがでしたか?

アルトエコの燃費性能は、現行の車と比較しても劣っておらず、コスパで考えれば、中古でも十分購入する価値のある軽自動車だと言えます。

見た目も可愛くて親しみやすいので、世の親御さんは免許取り立ての娘さんへのプレゼントとして、アルトエコの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

あなたの愛車の査定金額が気になる方はこちら!

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

スズキの新型車についてはこちらの記事

軽自動車に関するおすすめランキングはこちらの記事

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...