初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタブレビスはコンパクトな高級セダン】カスタム例や実燃費と内装の評価も

トヨタ ブレビスは国産のコンパクトなセダンとして、輸入車にも対抗できる存在でしたが、販売面は振るわずに1代限りで終了してしまいました。当時としては最先端の装備と他にはないぐらいの豪華な内装、直列6気筒のエンジンを搭載しており、現在の車にはない魅力がたくさんあります。この記事ではそんなトヨタ ブレビスの魅力をわかりやすく解説します。

トヨタ ブレビスはコンパクトながら高級感溢れるセダン

新車当時の価格:336~417万円

トヨタブレビスは2001~2007年にかけて販売されていたコンパクトながら高級感のあるセダンです。
販売していたディーラーはトヨタ店でした。
兄弟車のプログレの落ち着いた雰囲気に対して、ブレビスの方がより華やかで躍動感を感じさせるデザインとなっており、セルシオに近い雰囲気です。

トヨタ セルシオ 3代目

(トヨタ セルシオ)

新車当時の価格は300万円以上でしたが、その価格にふさわしい充実した装備や豪華な内装は今でも十分に高級感があります。
ボディは5ナンバー枠をわずかにはみ出る3ナンバーサイズで、扱いやすい大きさとなっています。

2017年3月現在の中古車市場での平均価格は50万円程度と、この内容の車にしてかなりお買い得感があり、コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

セルシオの歴史や中古車についてはこちら!

3ナンバーや5ナンバーの違いについての解説はこちら!

ブレビスの中古車情報はこちら!


中古車情報
システムメンテナンス中


トヨタ ブレビスの主なスペック

トヨタ ブレビス

全長全幅全高
4,5501,7201,460
ホイールベース車両重量乗車定員
2,7801,520-1,5505
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm
車両重量:kg 乗車定員:人

エンジンスペック

・トヨタ ブレビス Ai250(2005年12月)2.5Lモデルのスペック

エンジン種類水冷直列6気筒DOHC
排気量2,491cc
最高出力147[220] / 6,000
最大トルク250[25.5] / 3,800
トランスミッション5速AT
駆動方式FR
使用燃料無鉛プレミアムガソリン
[単位] 最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

・トヨタ ブレビス Ai300(2005年12月)3.0Lモデルのスペック

エンジン種類水冷直列6気筒DOHC
排気量2,997cc
最高出力162 [220] / 5,600rpm
最大トルク294[30] / 3,600rpm
トランスミッション5速AT
駆動方式FR
使用燃料無鉛プレミアムガソリン
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

2.5Lまたは3.0Lの直列6気筒で力強さも感じられる頼もしいエンジンを搭載していて、安定した走りを楽しむことができ、十分な性能を持っています。

トヨタ ブレビスの充実した内装や装備とその評判

ブレビスの大きな特徴がその豪華な内装と装備にあります。
高級感に溢れた内装は、エレクトロマルチビジョン、本革シート、ムーンルー フ、電動シート・ランバーサポート、電動リヤサンシェード、ブラインドコーナーモニター、5.1ch対応のDVDシステム、室内イルミネーションなど豪華な装備です。

また、SRSサイド&カーテンエアバッグ、NAVI・AI-SHIFT制御付カーナビゲーション、レーダークルーズコントロール、ヒーター付レインクリアリングミラーなど安全や運転を支援するための装備も非常に充実しています。
現在でも珍しいペダルの位置まで調整できるパワーアジャスタブルペダルを備えています。

口コミなどで評判を見てみると、実際の評判を見てみると、やはり内装などの質感は満足度が高いようです。

小さな高級車としてデビューしたブレビス。その名の通り小さなセルシオといった感じです。 なめらかに走り出しほどよく止まる。剛性面もしっかりしているのがすぐにわかります。 内装も丁寧に作られており、どなたでも満足いきます。特にシートはほどよく固く、生地のデザインも良いです。 ハンドリングも軽く素晴らしいと思います。 エンジンの吹け上がりは2.5リッターでは最高だと思います。

出典:http://www.carsensor.net/

トヨタ ブレビスの実燃費は?

燃費はカタログ値で10km/Lを超えていてこのクラスとしては標準ですが、ガソリンはハイオク指定のため注意が必要です。

口コミなど評判で実燃費もどれぐらいか見てみると、10km/L前後とカタログ値と大きくは離れておらず、良いと考えるか悪いと考えるかは評価が分かれるようです。
このクラスの車ならまずまずと言えるのではないでしょうか。

実燃費:8~12km/L(10-15モード)

燃費計で9.5でも満タン方だと8.7とかザラにある。 (スバル、マツダ、ホンダでここまで差が出た事は無い。せいぜい0.1~0.2程度) 「トヨタらしいやり方」とでもいいましょうか、トヨタに好印象を持てません。

出典:http://www.carsensor.net/

街乗り、30km/日で通勤に利用し、10~11km/Lと高燃費。

出典:http://www.goo-net.com/

トヨタ ブレビスの兄弟車プログレ

ブレビスのベースとなったのは「小さな高級車」がコンセプトのプログレです。
プログレは1998年に登場して、1代限りでブレビスとともに2007年に姿を消したです。

ボディサイズはブレビスよりも一回り小さく、5ナンバー枠に収めています。
ブレビズの方が数年遅れて登場したために、より装備が新しくなって充実していることから、5ナンバーサイズやデザインにこだわりがなければブレビスの方が良いのではないでしょうか。

プログレの中古車情報についてはこちら!


中古車情報
システムメンテナンス中


トヨタ ブレビスのカスタム例

カスタムに関しては、エアロなどにより高級感や豪華さを強調したものが多いようです。



トヨタ ブレビスを狙うなら今

販売面は振るわずに、プログレと共に1代限りで終了と なってしまいました。トヨタの中でもより知名度のあったクラウンやマークXなどとの差別化が図れなかったことがその理由と考えられます。

後継車はハイブリッドカーのSAIということになりますが、ブレビスほどの高級感はありませんし、直列6気筒のエンジンを体感することもできません。
やはりブレビスが元々販売台数も多くなかったこともありますし、最終モデルでも10年が経過しているとあって、状態の良いものも少なくなってきています。
コンパクトな高級セダンを考えているならぜひ検討に加えてみたいところです。

ブレビスの後継車のSAIに関する記事はこちら!

トヨタの名車に関する記事はこちら

トヨタの最新車種についてはこちら!

この記事の執筆者

EightHoursADayこの執筆者の詳細プロフィール

書籍の編集者が本業でライターもやっています。 好きな車は欧州の大衆コンパクトカーやステーションワゴンなどの実用車やマイナーな国産車。 人気がなく、一般的に日の目を見ない車などにも光を当てていきたいです。 車だけではなく道路や交通法規ネタなんかも好きです。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社