初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【タイヤ交換したのに不具合?】タイヤバランス調整方法や料金について│原因やDIYについても

車のタイヤがスムーズに回転するために調整が不可欠なタイヤバランス。バランスがズレていると走行中に不具合が出てきます。このタイヤバランスがどのような時に必要になるのか、工賃はいくらぐらいなのか、自分で作業出来るのか?といった疑問に答えながら、タイヤバランスについて説明していきます。

タイヤバランスってなに?

タイヤ

「タイヤバランス」もしくは「ホイールバランス」と言う言葉は、車をご自分で運転される方なら一度は聞いた事がある言葉ではないでしょうか?
しかし、タイヤバランスについてきちんと意味も知っている方はそれ程多くはないように見受けられます。

タイヤバランスとはタイヤがスムーズ(均一)に回転するために必要なバランスのことを言います。
しかし、タイヤもホイールも新品の状態でも少なからず真円でなかったり、円周上に重量のばらつきがあったりするのです。
この様な状態のタイヤは均一な回転で転がらない状態になります。

タイヤバランスがずれている状態とは?

極端な話ですが、例えばビー玉を床の上で転がすとコロコロとスムーズに、遠くまで転がってい行きますが、起き上がりこぼしを転がそうとした場合はどうでしょう?

起き上がりこぼしは起き上がらせるために一部分のみが重くなっているので、ビー玉と同じように転がらないのは当然ですよね。
この様に重さに偏りがあると転がりづらかったり回転が不均一になったりもします。

この状態が、タイヤバランスがずれている状態と同じイメージです。
重いところの反対側に同じだけの重りを貼り付けることで回転をスムーズに近づける事が「タイヤバランスの調整」となります。

車を安全に走らせるためにはタイヤが均一に回転するように、バランスを調整することが必要になります。

タイヤバランスはなぜズレる?新品交換したばかりなのに

考える 疑問

本来新車の状態であればタイヤのバランスがズレるなんて考えられませんが、なぜズレてしまうことがあるのでしょうか?

1:ホイールの歪みや変形

まず1つ目に「ホイールの歪みや変形」が考えられます。
走行中にホイールをぶつけてしまったり、どこかに乗り上げてしまった場合など、そういったことが原因でホイールが歪んでしまったり、変形してしまったりする事があります。
ホイールが真円ではなくなってしまうので、バランスのズレが生じます。

2:タイヤの摩耗

「タイヤの摩耗」によってもバランスが崩れてしまいます。
タイヤは車が走れば必ず減っていくものですが、どのようにすり減るとバランスがズレてしまうかを説明します。

例えば車の急発進や急ブレーキはタイヤの一部分の面だけ減らしてしまったり、急ハンドルや山道の走行が多い場合もタイヤの肩の部分だけ減らしてしまいます。
他にも車の足回り(アライメント)の狂いなど、タイヤの摩耗が均一にならない要因は多く存在します。
このタイヤの片寄った摩耗も、タイヤバランスのズレの原因となります。

アライメントについては以下の記事をどうぞ。

3:タイヤ・ホイールを交換した時

「タイヤやホイールを交換した時」にタイヤバランスがズレてしまうことまであります。
タイヤもホイールも新品の状態でも、製造の精度等によって完全な真円でなかったり、外周上の重さにもズレがあったりします。

例えばホイールの重い部分とタイヤの重い部分を同じに組み付けてしまったとすると、タイヤ・ホイールを組み付けた状態になり、極端に重い部分が出来てしまいます。
そうなると当然、回転する時に重い部分と軽い部分で回転力が変わってしまい、均一な回転ができなくなります。
つまり「バランスがズレている状態」となります。

タイヤバランスを調整するタイミングは、このタイミングが一番多いのではないでしょうか?

タイヤバランスの必要性は?バランスが悪いとどうなる?

走る車

では、タイヤバランスが悪いとどのような問題が起こるのでしょう?

まずは走行中、車が一定の速度の時に車体に細かい振動が出てきたり、ハンドルがブルブルと細かく勝手に振動したりします。
この一定速度と言うのは、高速道路を走行するような高い速度で発生する場合が多いのですが、発生する速度はそのバランスの狂い具合によって高かったり低かったりと変化し、更にその一定速度を超えると収まってきます。

どのタイヤがバランスがズレているのかの目安は
・ハンドルに振動がくる場合は前側のタイヤが
・車体全体が振動するような場合は後ろ側のタイヤが
ズレているのかもしれません。

もしこの様な振動が感じられたらタイヤバランスが狂っている可能性があるので、安全のためにもタイヤバランスの調整をしましょう。

タイヤバランスの調整はどこで出来るのか?調整料金は?

疑問

では、タイヤバランスの調整はどうしたら良いのでしょうか?

一番簡単なのはプロにおまかせすることです。

一昔前ならガソリンスタンドでも出来るところが多かったのですが、最近はセルフスタンドが多いので、なかなか作業が出来るガソリンスタンドを見つけ辛くなりました。
タイヤショップやカー用品店などのタイヤの販売をしているお店なら確実に作業してくれるところが多いです。

タイヤバランスを調整するには専用の機械が必要なので、もし行きつけの整備工場があるようでしたらそちらでの作業も出来ます。
整備工場なら資格を持った整備士がいますし、調整するための機械もあるので安心でしょう。

この様にプロにお任せする場合は料金的にだいたい1本あたり500~1,000円くらいが相場になります。

バランス調整はDIYできる?自分でもやる場合の料金は?

タイヤ メンテナンス

タイヤバランス調整の方法は、ホイールの外周に重りをつける事で重さを調整し、回転のバランスを均一化させます。

簡単に説明するとタイヤを外した状態で回転させて、スムーズに回転しているかを確認するのですが、重い部分は早く回ろうとするのでどうしても回転にムラが出てきます。
その重い部分の円周上の反対側におもりを貼り付け、回転を均一に近づける事でバランスを調整します。

通常はこの様な「タイヤバランサー」と言う専用の機械を使って測定・調整をするので、DIYでご自分で作業をするのはなかなか難しいかと思われます。
このタイヤバランサーでの調整は、タイヤの回転方向と軸方向の両方のズレが調整出来ます。

個人でこのような機械を購入することも可能ですが、金額的に「100,000円〜」になるのでちょっと現実的ではありません。

しかしどうしてもDIYでやりたいという方にはこんな商品も販売されています。

これなら金額的には先程の機械と比べるとだいぶも手軽なのですが、タイヤバランスを調整する機会との兼ね合いを考えるとコストパフォーマンスが若干悪いくなります。

このバランサーで測定出来るのはタイヤの回転方向のバランスしか調整出来ないので、簡易的な調整と考えた方が良いですね。

結論としては、タイヤバランスを調整するなら代金を支払ってでも業者にお願いして調整してもらうのがコスト的にも効果的にも最適となリます。

上記の商品を購入できるページ

結局タイヤバランスは必要なの?

ホイール

ここまでタイヤバランスについて紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか?

「タイヤのバランス調整なんてお金がかかるならやりたくない」
「ちょっと位の振動なら我慢すればいいじゃん」なんて思う方もいらっしゃると思います。
でもタイヤバランスは調整したほうが絶対に良いです。

何故かと言うとバランスがズレている状態で走行すると、振動によって車に負担がかかります。
・回転するタイヤの軸の部分(ベアリング)が壊れやすくなる
・タイヤの偏摩耗
・燃費の悪化
などの不具合の原因となることもあるので心配ですよね。

そして何よりも、車の運転者が振動を気にしてしまうと運転に集中出来なくなり、疲労の度合いにも影響してきます。

その様な意味でも車を安全・快適に走らせるにはタイヤバランスの調整は必要なことでしょう。
タイヤを交換するタイミングはもちろんの事、どこかドライブにいく前や高速道路を乗る機会があれば、ぜひ事前の確認や調整をお勧めします。

タイヤについての記事いろいろ

この記事の執筆者

T.TAKUMIこの執筆者の詳細プロフィール

車やアウトドア、ファッションなどメンズライフスタイルについて執筆しているフリーランスライター。幼い頃に、父親とトヨタのルシーダで愛知から秋田まで10時間以上かけて里帰りしたことが車を好きになったきっかけ。趣味は靴磨きと旅行。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す