初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタカローラランクスはスポーティーなハッチバック】実燃費や性能への評価からカスタムまで

トヨタ・カローラランクスは姉妹車のアレックスとともに、国内ではカローラシリーズの最後のハッチバックとなりました。中古では比較的入手しすい価格ということもあるので、実燃費、性能、デザイン、カスタムなどの面から確認しておきたいポイントをまとめています。また、カローラランクスとしてのモデルは1代限りでしたが、その前後にも同じコンセプトの車もあるので見てみましょう。

トヨタ カローラランクスとはどんな車?

カローラランクスは、カローラのハッチバック版として2001年に登場した車です。
しかし、2006年には早くも1代限りで終了してしまいました。数多くあるカローラシリーズの中には、カローラの名称だけで基本形のセダンとはあまり共通点がない車も多くありますが、カローラランクスはセダン型をそのままハッチバックにしたものと考えて良いでしょう。

欧州などの海外ではハッチバック型の車は一定の人気があります。そのため、カローラのハッチバック版は歴代モデルで存在していました。これを日本で販売するために別モデルとした一つが、カローラランクスです。

トヨタ カローラランクスのスペック

スペック

3種類のエンジンを搭載してるモデルがあります。2ZZ-GE型エンジンを搭載したモデルは6速MTの設定やエアロ、大径のフロントディスクブレーキ、ローダウンの独自のセッティングがされたサスペンションなどスポーティなモデルです。

新車当時の価格:134~214万円
燃費:12.0km/L~17.2km/L(10・15モード)

・1NZ-FE型エンジン(1.5L直列4気筒DOHC)
最高出力:110ps(81kW)/6000rpm
最大トルク:14.4kg・m(141N・m)/4400rpm

・1ZZ-FE型エンジン(1.8L直列4気筒DOHC)
最高出力:132ps(97kW)/6000rpm
最大トルク:17.3kg・m(170N・m)/4200rpm

・2ZZ-GE型エンジン(1.8L直列4気筒DOHC)
最高出力:190ps(140kW)/7600rpm
最大トルク:18.4kg・m(180N・m)/6800rpm

トヨタ カローラランクスの中古車情報はこちら!


中古車情報
システムメンテナンス中


トヨタ カローラランクスの姉妹車アレックス(ALLEX )

トヨタ アレックス

カローラの姉妹車にスプリンターという車種がありました。そのハッチバック版がアレックスです。

カローラとスプリンターの関係と同じように、カローラランクスとアレックスはデザイン等が一部違うだけでほぼ同じ車と考えて良さそうです。

その他のカローラシリーズのハッチバック

歴史の長いカローラシリーズには派生型が多くあり、ハッチバック型も様々な車種が登場しては消えていった歴史がありました。そのため、カローラシリーズのハッチバックはカローラランクスだけではありません。どんな車種があったのか見てみましょう。

カローラFX

カローラランクスの先代と言えるのがカローラFXです。当初は欧州市場向けとして登場したものですが、日本向けにも導入されました。

1984~1995年にかけて3代にわたり販売されていましたが、モデル末期には人気が低迷してしまい、カローラFXの販売終了からカローラランクスが登場するまでの間、カローラシリーズからはハッチバックがなくなりました。

カローラルミオン

トヨタ カローラ ルミオン 1.8S AEROTOURER 2013年

カローラランクスと、カローラスパシオの後継車として登場したのがカローラルミオンです。

ボディはトールワゴン型となっていますが、これはカローラのユーザーが次第に年齢を重ねていった当時の状況から、若返りを図った結果です。2007~2015年まで販売されていました。

オーリス

トヨタ オーリス HYBRID“G Package” 2016年

もう一つの後継車がこのオーリスです。
欧州ではカローラハッチバックの後継車として登場したものですが、日本ではアレックスの後継車に当たります。

Cセグメントの車格 、正統的なハッチバック型のボディなど、実質的にもこちらがカローラランクスの後継と考えて良いのではないでしょうか。オーストラリア等、国によってはカローラの名称で販売されている地域もあります。

トヨタ・オーリスに関する最新情報はこちらの記事

トヨタ カローラランクスのカスタム

ベースがカローラだけあって、スポーティーな味付けを中心に多彩なカスタムができそうです。





トヨタ カローラランクスの評価・口コミ

評価

©Shutterstock.com/ Sofi photo

気になる実燃費や性能に関する評価なども口コミで見てみましょう。

かなり走っていますが、高速の伸びもあり、走行は安定しています。
雪国なので4WDにしていますが、冬場での不安感もあまりありません。
この車で一日1800km走ったことありますが、車はすこぶる元気でした。

出典:http://www.goo-net.com/

【良い点】
運転しやすく、高速でも振動などは全くきになりません。駐車もしやすいです。
【悪い点】
燃費はそれほど悪くないのですが、15km/lぐらいあれば、なおいいかなと思います。

出典:http://www.goo-net.com/

【良い点】
ベルトがチェーンベルトなので、車検の時は、交換不要!
女性も運転し易い!トランクには、ゴルフのキャディバッグも収納可能!
【悪い点】
やはり、エコカーと比べて、燃費はイマイチ…
軽自動車と同じ理想を求めてはいけません。

出典:http://www.goo-net.com/

急加速、急停止を繰り返さなければ燃費はこのクラスではいいと思う。(街乗り12km/L、高速15km/L程度)本気で回せばそれなりに熱い走りができる。基本的なメンテナンスを実施していれば14年間乗って道路で動けなくなるような大きな故障はなかった。

出典:http://www.carsensor.net/

走行性能に関してはなかなか評判が良いみたいです。車体が比較的コンパクトなため、運転しやすいという声もあります。

また、燃費性能に関しては悪くはありませんが、少し不満を持つ人もいるようです。

トヨタ カローラランクスは今でも魅力的なハッチバック!

チェックポイント

トヨタ カローラランクスの実燃費や性能への評価からカスタム例などをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

カローラランクスは後継車種であるオーリスの登場により生産中止となってしましましたが、性能や中古車価格を考えると今でも十分魅力のある車種だと言えます。

本記事を読んでカローラランクスに興味を持った方は是非ご検討してみください!

あなたの愛車の査定金額が気になる方はこちら!

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

トヨタ カローラに関するおすすめのこちらの記事

ハッチバックに関するおすすめ情報はこちらの記事

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK